計画が狂う

もう少しパーツグレードを上げたくなってしまったProphet

今週は休むつもりだったんですが、Cannondale Prophet号の仕様変更を試したくて、昼前に出走しました。

6 Trailと比べて路面が粗く、斜度も強めで段差もあるM山なので、Leftyのプリロードを少し解放し、代わりにSPVエアを少しだけ増やしてみています。Lefty Max  SPV+はすでに2-3cmほどニードルベアリングがずれていて、リセットが必要でした。

Cannondale Prophet + crankbrothers cobalt lefty
Cannondale Prophet + crankbrothers cobalt lefty

2016年4月にCannondale Rize号とともに盗まれて以来、二度と手に入らないと思っていた26インチのcrankbrothers cobalt lefty。

Leftyのキャップが変更されています
Leftyのキャップが変更されています

リム保護用に「おまけ」として付いてきたタイヤも状態がよかったのでそのまま利用することにしました。

MAXXIS CROSSMARK LUST 2.1
MAXXIS CROSSMARK LUST 2.1

“計画が狂う”の続きを読む

楽しく走れるバイク

Monkey

昨日のM山は46km程度の走行距離だったのですが、より疲労が強く残っている感じでもあったので、十分に休んだ後、午後に軽く脚回ししました。

SB山で一休み
SB山で一休み

SB山で一休み。この場所、とても明るくなりましたね。左奥にあった木々を伐採した影響でしょうか。

この写真を撮っていたら、Mさんがお越しになりました。この場所でお目にかかるのは初めてかもしれません。

日本のMTBerが憧れる「Monkey」
日本のMTBerが憧れる「Monkey」

今日のバイクはこちら。日本のMTBerの憧れである「Monkey」号です。

そう。昨日、鳴木屋の店長さんの26+仕様のMonkey号(店長さんは「台湾坊主」と呼んでいました)を試乗させていただいたこともあり、Trail-Sさんとその「不思議なコギの軽さ」に驚いたのですが、こちらはスタンダードな27.5仕様です。

タイヤは、私がどうしてもエア入れできなかったSchwalbe Racing Ralph 27.5を引き取っていただいたものだったりします。これによるものなのか、以前よりさらにコギが軽くなった印象ですが、かといってグリップが悪くなったとか、そういう印象はありません。

SB山には急坂も根っこもあるので、試乗させていただきました。サドル高やハンドル位置など、Mさんと私はほとんど一緒なので、いつもベストに近い状態で試せるのがありがたいですね。

Monkey号は「リアが無駄に動かないフルサス」という感じの乗り味で、接地感が十分に維持されるのがすごい。私が過去に所有したハードテールは29インチも含めて、下りやペダリングでリアから加重が抜けることが多かったのですが、それがありません。

リアから加重が抜けるのはもちろん私のテクニック不足なんですが、その私でも急坂の登り、下りを滑らかにこなせるのですよ。

「バイクがライダーのポジションを正しく導いている」

のではないかと思うようなバランスと快適さです。

このあと、武蔵野園さんのほうに移動して、そこの急坂、凹凸、下りなども試させていただきました。

“楽しく走れるバイク”の続きを読む

異次元

先週末は仕事が入り、今日も明け方までの仕事でしたので、日内リズムが若干崩れ気味です。

このような状態ですので、遠出はせず、軽くポタリングのみ行うことにしました。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

“異次元”の続きを読む

林道の洗礼

昨日もちょっと書きましたけど、今日はTrail-SさんとSIX TRAILに出かけることにしました。

Intense Carbineが不調なので、今日はCannondale Prophet号で行くと決めてました。80km近い行程を26インチバイクということで心配でしたので…。

ビンディングペダル
ビンディングペダル

今日はビンディングペダルを選択しました。

多摩湖
多摩湖

多摩湖のほうへも久々にきました。Trail-Sさんは先々週も来られているようで、かなり調子が上がってきているようです。

Cannondale Prophet & MASI CX COMP
Cannondale Prophet & MASI CX COMP

ここまでは私も調子は悪くなかった(苦笑。むしろ良かったと思います。

でも。

“林道の洗礼”の続きを読む

5連休だ!

SB山

年末年始以来の5連休に入りました。今日は仕事の疲れを抜くために(?)、ゆっくり休むことにしました。

それにしても腰の痛みがなかなか治まりません。ということで、最近CMで見かけるこの商品を購入しました。

バンテリンサポーター 腰用 しっかり加圧タイプ ブラック
バンテリンサポーター 腰用 しっかり加圧タイプ ブラック

合う、合わないはあると思いますが、私にはフィットしました。クロステーピング構造というのが「はまった」感じです。

腰が安定しているので
腰が安定しているので

以前から使っているコルセットより腰が安定している感じなので、この段差は今日7ー8回続けて飛んだと思います。問題なし!

“5連休だ!”の続きを読む

Prophetの設定変更

Cannondale Prophet

「日ペンの美子ちゃん」のキャラクターが今年復活し、例年の3割増しで通信講座の受講生が増えていると聞きました。いや、私も10年ほど前にこの講座を受講しまして、無事修了していますので、卒業生としては(?)嬉しい限りです。私の場合は、最後にまとめて課題を行わなければなりませんでしたが、何級かは忘れたけど、取りましたよ(笑。

「日ペンの美子ちゃん」公式ツイッター

当時、かわいいキャラクターが掲載された教科書が来るのかと思っていたら、至って普通のまじめなテキストで、何十年前に撮られたのだというような解説写真だったのを覚えています。

もしテキストが一新されていたら、改めて受講してみたいな…。

さて、現在も主力バイクとして活躍中の赤Prophet。

フロントフォークをProphet 4000標準のLefty Max 140 Carbon SPV Evolveに変更してほぼ最終形にはなっているのですけど、RAWカラーのProphet 2000のときと比べて若干乗り味が硬い気がします。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

RAWカラーのときは、フロントフォークがLefty Max 140 Carbon XLRだったので、エアとコイルの差があるのかもしれません。コイルは初めて使う「medium」ですし。

併せて、若干前傾が強めのような気もしていました。今日改めて見てみると、リアサスのサグが10%程度です。確か、Prophetの推奨サグは25%で、RAWカラーProphetもそのように設定していたように思います。

ということで、今日はCTDのTモードのときにサグが25%になるように設定してみました。

すると、乗車姿勢や乗り味はRAWカラーProphetのときと変わらなくなったように思います。

段差の飛び降りも
段差の飛び降りも

今日は2回ほどこの段差を飛んだのですが、斜面の先で着地してみました。いや、驚くほど衝撃がないですね。そういえば、RAW Prophetのときもそんな印象だった気がします。

うーん。今までの硬い乗り味はFOX FLOAT CTDが悪かったのではなく、サグが足りなかったのですね…。

ここもOK
ここもOK

この階段もOK。ペダルが小さいので最後のところで左足が浮いてしまいましたがすぐにリカバーできました。

“Prophetの設定変更”の続きを読む

さくら

今年も例年同様、「花見」的なことはしませんでしたけど、ソメイヨシノを楽しむ機会はたくさんあったように思います。通勤コースに神田川があったからです。

4/10 神田川
4/10 神田川
4/10 神田川
4/10 神田川

“さくら”の続きを読む

スタート地点

桜と街灯と

今日は次男の春休み明けで、高校の入学式でした。

入学式
入学式

高校のさくらは、まだつぼみが多く感じられるものの、だいぶ開花してくれていました。

長男は大学の健康診断でしたが、近くの大学に通っているので、用事が終わったあとすぐに駆けつけてくれました。式には間に合わず残念そうでしたが、そのあとの保護者の会まで付き合ってくれましたよ。小学校の卒業式から高校の入学式まで、長男はずっと次男のイベントに参加してくれました。親としては当然嬉しいことですが、次男としても心底感謝していると思います。

義務教育も終わり、いろいろと自己責任も果たさなければならない高校生活。自分で選んで進学するのだから、そのことをよく理解して頑張ってほしいです。

夕方、時間が空いたので軽くポタリングをさせてもらうことにしました。

“スタート地点”の続きを読む

休み

毎週のおつとめのようになっている里山行き。昨日まで雨だったこともありますし、路面状態はきっとよいとは言えないでしょう。ということで、今日は休みにしました(…本当は疲れが溜まっていたという理由が…)。

SB公園にて
SB公園にて

SB公園の桜も低い場所はよく咲いているみたいです。SONY ミラーレス一眼 α6000 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSを取り出し、撮影しようとしたら、またSDカードが入っていない(苦笑。昨日もこのカメラを使ったので、iMacに刺したままだったんだ…。

私のこの同じ失敗を繰り返す習性、なんとかならないもんですかね。一度自宅に戻って、SDカードを装着し直してからの撮影となりました。

まだまだたくさんつぼみが見えますね
まだまだたくさんつぼみが見えますね

SB公園で一通り撮影したあと、いつもの武蔵野園さんの前に向かいました。

花見はまだまだ…?
花見はまだまだ…?

花見はまだまだ…? と思っていた昨日の風景が「↑」なんですが、なんと今日はこのエリアに数百人がすし詰め状態でした。今日はだいぶ暖かかったですし、日差しもありましたのでね。

桜もきれいでしたが
桜もきれいでしたが

桜もきれいでしたが、

この花もきれいでした
この花もきれいでした

別の木の、この花もきれいでした。近所を散歩されていたおじさんによれば、「杏」だそうです。

“休み”の続きを読む

Lefty

先週から今週にかけて、大変嫌なニュースや悲しいニュースが連続しました。

千葉県で子供が犠牲になった犯罪。大分県で子供が襲われた犯罪。弱者を狙った犯罪は極めて許しがたい。本当に悲しいし残念です。

大きな犠牲を出した雪崩事故。雪山に慣れているはずの指導者がなぜ、雪崩の恐れのあるタイミング・場所での練習を行う判断をしたのか。しっかりと原因を究明し、今後二度とこのような悲劇を繰り返すことがないようにすべきだと思います。本当に悲しい。

また、もう一つの悲しい出来事。フルコンタクト空手やプロ格闘技で活躍された聖心館の館長、黒澤浩樹先生が先月25日に亡くなられたと伺いました。若い頃、先輩空手選手のご配慮で、すぐそばで試合観戦した記憶があるのですが、私たち一般愛好家から見れば雲の上の存在でいらっしゃいました。心より哀悼の意を表します。

最後に、アメリカ時代のブルース・リー武術を支えた1人、リチャード・バスティロ師が先月30日に亡くなられたと報じられました。ブルース・リー自身、ご存命なら76歳。周りの人も少しずつこの世を離れていきます。師の教えは、今後も引き継がれていくでしょう。合掌。

“Lefty”の続きを読む