グリーンシーズン

8月13日放送の「新・情報7days ニュースキャスター」にて、ダウンヒルが紹介されていました。8月に新設された「山の日」にかけてのコンテンツです。

主には富士見パノラマスキー場の様子が紹介されていたんですが、他のスキー場のグリーンシーズンのサービスについても少しだけ紹介がありました。

その中で、もしかしたら見たことがある動画が紹介されていたりしませんでしたでしょうか?

はい。コレです(笑。野沢温泉スキー場の紹介動画として使っていただきました。

2010年は私がダウンヒルマラソンに参加した最後の年ですが、この動画はその大会の直後、遊びで走ったものです。まだ大会に出たときのコンディションを保っている状態だったと思います。

速いところはかなりのスピードで走れていると思います。が、番組で使われたのは残念ながらかなりダサいシーンで、おそらく転ける直前くらいのスピードを落としたシーンでした(苦笑。

でも、たけしさんや安住さんが出る番組で一瞬でも使っていただけたのは光栄でした!

また、「今スキー場ではこういうことをやっているよ」という導入でダウンヒルを紹介していただいたことは大きいかな、と思います。また、普通の方、女性のインタビューなども入っていたことで、少し敷居が低く見えたことも大きいと思います。MTBが少し身近になるといいですね。

“グリーンシーズン”の続きを読む

カワセミくん

多分周囲は気になっているけど、まあいいかって感じでしょうか

今日を私の「山の日」にしよう、と昨晩いろいろと秘策を練っていたら眠れなくなってしまい、結局起きられず。

まあ、山は無理でも少し遠出してみることにしました。いつもの公園を経由してみると、何とまあ…。

カワセミの子
カワセミの子

以前よくカワセミ姫が止まっていた枝のところに、カワセミの子供がいるではありませんか。

多分周囲は気になっているけど、まあいいかって感じでしょうか
多分周囲は気になっているけど、まあいいかって感じでしょうか

少し前までは柵の中に入って、この枝の間近でザリガニ獲りをする家族も目立ったのですが、季節的なものなのかもうそういう人たちもいなくなりました。カワセミがこうやって出てくれるようになったのもそのおかげかも。

しかめっ面は父、胸に浮き上がる「M」の字は母を彷彿とさせます
しかめっ面は父、胸に浮き上がる「M」の字は母を彷彿とさせます

この子はすでに数人のカメラマンに囲まれていましたけど、逃げずにこの場所に留まっていました。なので、「この子はけっこう人慣れしているねぇ」という声もちらほらと聞こえてきます。少し前は大変警戒心が強い子だなあ、と思っていたのですけど、今日は確かにあまり動かず、この場所に落ち着いていました。特に水浴びや魚取りをするわけでもなく、休んでいる感じでしたよ。

今年はこの子の縄張りとなるのか
今年はこの子の縄張りとなるのか
今年はこの子をウォッチできるかな
今年はこの子をウォッチできるかな

昨年秋から今年春にかけては、メスのカワセミ姫を追い続けました。今年はこのオスのカワセミの成長を見ることができるのでしょうか? 少し楽しみになってきました。

たまにはお母さんを呼んであげてね
たまにはお母さんを呼んであげてね

でもやっぱり、お母さんには会いたい。ときどきお母さんもここに呼んであげてね。先々週はいたので、多分まだここを離れてはいないんじゃないかな?

さて、久々にカワセミも間近で見られたし、そろそろいくか…とペダルを踏んでみたのですが、Intense Carbine号はどんどんうるさくなってしまっているように感じます。

異音激化中のIntense Carbine 275
異音激化中のIntense Carbine 275

ちょっと耐えられなくなってきたので、いったん自宅に戻って、圧入をしたときと同じように少し外側から締め直してみました。

しかし、それでもダメです。

なので、異音を抱えたまま、久しぶりに上水コースを走ることにしました。

以前はずっとこんな感じだったんですけどね
以前はずっとこんな感じだったんですけどね

以前来たときは、この写真のように土道でした。ところが…。

舗装されてる…
舗装されてる…

Trail-Sさんに聞いてはいましたが、最初の1kmくらいでしょうか。このように舗装されていました。土道が良かったのになあ…。いや、そう思うのは私だけだったりするのかな?

でも。

上流まで行けば土道復活です
上流まで行けば土道復活です

上流までいけば、このように土道が復活し、また涼しい感じになります。このままゆっくりと水源の公園まで向かいます。

しかし、公園に到着すると、昨年とは風景が違う感じがします。実はMさんに「あの公園はちょっとすごいですよ」とは聞いていたのですが、みんなスマホの画面を見ながら歩いています。ただ、うまく流れているというか、それこそうまく「共同体」になっている感じがしましたね。そんななかでもやっぱり、少数派ではありますが、スマホ画面を注視しながら自転車で走ってくる人も。

こんなことになる前に
こんなことになる前に

7/5なので、日本で公式のサービスが始まる前なので、例のゲームとは関係ないでしょうが…。事故は注意していても完璧には防げません。スマホを操作しながらの自転車走行は確実に事故の確率を高めます。事故を最小限に防ぐためにも、スマホ運転はやめにしませんか?

どなたもいなかったので久々に下りてみたのですが
どなたもいなかったので久々に下りてみたのですが

私はだれもいなかったので久しぶりにこの階段をCarbineで下りてみたのですが…。

結果的にかなり怖かったです。以前、XCバイクのRocky Mountain Vertex 50 RSLで下りたときのような感じでした。

Carbineだと結構余裕があるんじゃないかと高をくくっていた部分があり、正直ちょっとがっかりしてしまったのです。もちろん、最近はご近所ポタリングくらいしかしていないし、私の技能が落ちているのもあるのかもしれないですけど…。ProphetやRize 5は、ものすごく安定していたんですよ。

なのに、なぜXCのハードテール並みに怖かったのか。多分、ハードテールと違って吸収はするけど、そのあと強く「反発」してたんじゃないかな? 135mm設定ということもあったかも。

その後150mmに設定を変え、別の階段を早いスピードで下りてみましたが、こちらはとてもスムースでした。トレイルとかで乗るときは、150mm設定のほうがよさそうです。

 

明日こそ早く起きるようか(笑
明日こそ早く起きるようか(笑

帰りに、池のほうに寄ってみると、ゴイサギが。

最近はこの子も好きなんだよなあ
最近はこの子も好きなんだよなあ

この子もこの場所に居着いてくれているみたいですね。幼鳥はあれから見ないけどどこにいったんだろう? ゴイサギって、アオサギと似たような色だけど、頭が大きく、頸が太くて短いように見えます。でも。

頸、長っ!
頸、長っ!

おっ。頸が伸びた! やればできるじゃないですかっ…て意味不明か。

Intense Carbineを組み立ててからだいぶ経ちましたが、まだトレイルを走っていません。でも、それ以前に異音が気になって仕方がありません。近いうちにBBを引っこ抜いて、新しいものに換装するつもりでいますが、カーボンフレームでねじ切りができないとはいえ、プレスフィット BBはメンテナンスする側からすると決して便利なものではないと思います。BB内径だけでも、アルミにできないものなのでしょうか?

異音が著しいIntense Carbine 275
異音が著しいIntense Carbine 275

併せて、やっぱりprophetやrizeに比べて重さを感じます。単純に私の体力が落ちているだけという可能性もありますが、実重量もやはり前二者に比べると重いのです。やはりホイールをprophet/rizeで使用していたCobalt並みのホイールにしたい。でも予算がまったくない。リアをフロントと同じFulcrumに変えられれば、Cobaltに遜色のない重量になるんですが…。

 

山の日

SB山グラウンドにて

9日夜は定時上がりではなかったんですけど、ストレス解消のためにポタリングしてみました。

夜のポタリング、23時頃にスタートしたと思いますが、暑さも落ち着いて比較的快適です。思い立って、2年と少し前までオフィスとして使っていた場所まで行ってみました。

旧オフィス前
旧オフィス前

自宅からもそう近くはなく、通うのは大変でしたが、それなりに頑張った、楽しかったという思い出がわき上がります。かといってそれに浸るほどの時間的余裕もないので、すぐにUターンしました。

“山の日”の続きを読む

手放す

かわいい親子

リオオリンピックも始まりましたね。すでにメダル獲得のニュースも聞こえてきますが、参加者のみなさん、観戦者のみなさん。悔いなきリオを。

私といえば、今年のUCIワールドカップ DownhillをAmazon Fire TV Red Bullアプリで楽しんでいます。しかし、いつもタイミング悪く、Facebookの他の人の書き込みで結果を知ってしまい、残念に思っていました。

なので、今日の深夜はFacebookを触らず(笑、Live放送の開始を待ちました。途中寝たりしましたが(苦笑、無事にLiveで結果を知ることができました。やはり、事前に結果を知って観戦するより、結果を知らずに観戦する方が、当たり前かもしれないけど楽しむことができますね。

しかし、Mont Sainte Anne、かなりの高速コースに見えます。時速70kmを超えるライダーさんもいました。

そんな状態だったので、目が覚めるとお昼(苦笑。

まずは近所の公園へ。トンボとかを撮影していると、Trail-Sさんのバイクが置いてあるのを発見。Trail-Sさんに教えてもらって、かわいい写真を撮れました。

親子
親子

そういえば、カルガモ親子の写真を撮ったのって、初めてかもしれません。

“手放す”の続きを読む

迷ってばかりだな

手放しでは喜べない

8月6日。広島原爆の日。

今年はアメリカの現職大統領であるオバマ氏のスピーチという歴史的な出来事もありました。いうまでもなく二度と起こしてはならない悲劇です。

残念ながら、現在の日本は周辺国の不愉快な挑発活動なども続き、偶発的な戦闘が発生する危険性も高まっているといえます。日本は、このような予測されるトラブルにおける当事国である意識は持たねばなりません。平和主義と平和ぼけは違いますから。外交、抑止力、防衛能力。アメリカ大統領選の結果次第では、日米関係も一つの転機を迎えることになるかもしれません。さまざまな議論はあると思いますが、私たち自身がよく考え、解決していかねばなりません。

今日は、以前髪を切っていただいていた美容師さんが産休から復活していることを知り、久しぶりに切ってもらいました。4年ぶりくらいだったみたいですが、私の髪の変なクセを知っておられる方なので、上から目線で恐縮ですが、うまく切っていただいているよな、と思います。

店自体の雰囲気が良くて、やはりチェーン店より個人経営の美容室が合っているのかな、と思ったりも。現在1年通っている美容室では白髪染めのフリーパスを買ってしまっているんですが、今日のカットはやはり収まりがよく、迷うところです。

…迷ってばかりだな。

やはりストレスになっているのが、Intense Carbinでしょう。思い切ってCannondaleから乗り換えてみたのに、結構目立つ「コキン」という異音と感触が気になって、走るそばからストレスが溜まります。

Intense Carbinよ、いったい何が不満なのよ
Intense Carbinよ、いったい何が不満なのよ

“迷ってばかりだな”の続きを読む

週末

この週末、いろいろなことがありすぎました。

もう一番ショックだったのが、元横綱千代の富士、九重親方の逝去。先月のモハメド・アリのときもショックでしたが、千代の富士は私が大人になってからもリアルな大ヒーローだったので…。今でも私の中では最強の横綱。謹んで哀悼の意を表します。

土曜日の昼。妻、次男と地元の博物館へ。撮影禁止となっていない展示物の一部をご紹介します。

郷土博物館(次男撮影)
郷土博物館(次男撮影)

“週末”の続きを読む

Windows 10再び

ついにMicrosoftさまの戦略に負けました。

一度Windows 10に上げたものの、パフォーマンスが悪くてフォーマットの上でWindows 7に戻したのですが、それでも「はて? なんか遅いぞ?」という感じがありました。どうもATOKが遅かったんじゃないかな? と。ATOKの予測変換とか、余計な機能をどんどん外していくと、パフォーマンスが回復しましたので。

Windows 10のアップグレード後の最初のインフォメーションは、以前のアップグレードの時とは変わっていたような気がしました。

アップグレード後はGoogle日本語入力を使用してみています。親指シフト入力は、ドライバを使ったほうがストアアプリにも対応していていいのかもしれませんけど、今はDvorakJというソフトを使って親指シフト入力を実現しています。これはかなり細かく設定ができていいですね! 今はmacbook + 親指シフトの設定が一番快適だと思っていますけど、DvorakJであればあまり変わらないかもしれません。

さて、今日は30分程度の残業でしたので、自宅に戻ったあと、軽くポタリングしました。

Carbineの異音は取れませんでしたけど、アフター5の軽く乗り、はストレス解消にはとてもいいと思いました。

迷走中

Intense Carbine 275

ポケモンGOはポジティブなニュースもネガティブなニュースも引き連れて登場した超大型ゲーム商品。しかし、今日1日のニュースを見ただけでも、ネガティブなニュースのほうはは大きな事故につながりかねません。

昨日もちょっと書きましたけど、運転中のポケモンGOで検挙などというベタすぎる違反がこんなに多く発生するとは…。今後もこういうゲームは現れ、類似のことはいくらでも起こると思います。残念ながら法規制も現状に合わせて改訂し、一発免許取消しくらいにしないといけないのでは?

今日も普通にポタリング
今日も普通にポタリング

さて。昨日、今日と涼しくて、MTBの遠出には最適だったんだと思うんですが、怠け者のの私には動きが取れませんでした。またそれを後悔もしていないようだし…。実際、私のモチベーションなんてそんなもので、そこまで本気でトレイルを走りたい、なんて思っていないんでしょう。

それに、今後の主力になるはずのIntense Carbineの異音にも悩まされ、午前中はシリコンルーブを摺動部に少し拭いてみたり、リアサスに例のフィニッシュライン(FINISH LINE) スタンチオン ルーブを塗ってみたりもしたんですが、結局は改善されませんでした。

DESIGNED IN USA … か
DESIGNED IN USA … か

DESIGNED IN USA。Cannondale の Hand Made In USAとは違いますが、これまでのところの感覚としては、Cannondale Prophet や Rizeのほうが質的にも高かったような気がして仕方がない。

でも、今乗れるMTBはこれしかありません。コキンコキンいう音とクリック感に不満を感じながらも、しばらくは試行錯誤しながら乗り続けるしかなさそうです。それとももう一回全部バラして、組み直そうかなあ…。

うーん。バイク体制再構築を計画し、組んでみたけどなんかいまいち満足できなくて、結局お出かけもしない。いったい私はなにをしたかったんですかね? 早くも迷走中か?

今日の登りは好調
今日の登りは好調

私の一番苦手なこの坂。今日のリア設定は135mmだったのですが、普通に登ることができました。昨日はさっぱりだったのに、日によってこんなにコンディションが変わる。MTBの面白いところなのかもしれません。

135mmに設定したCarbineは乗った感触がかなりRize的になります。今日は行きがけにリアのエア圧を160psiから150psiに、少し下げてみたのですけど少しだけ乗り心地もよくなりました。

今日は出先でたくさん水分補給しましたが
今日は出先でたくさん水分補給しましたが

今日は出先でたくさんの水分補給をしましたが、なぜか一番美味しく感じたのがこれ(笑。冷たいスープ。同じものを2本も飲んでしまいました。

途中でTrail-Sさんも合流。今日の帰り道で試乗させていただいたGIANT号。

GIANT シクロクロス風
GIANT シクロクロス風

いやあ。32cのPanasonic CGタイヤを装着したこのバイクは、普通にXCバイクのようでもあり、ロードバイクの良さも保っていました。先日無理矢理載ったAddictも同じ場所を走ったんですが、これはXCバイクと比べても違和感のない走りであり、またロードバイクのスピード感もありました。

うーん。私にはロードよりシクロクロスのほうがいいんじゃないか…とも思ったり。

ああ、なんかうらやましい
ああ、なんかうらやましい
この子になりたい
この子になりたい

若干興ざめ中

おっちゃん誰?

私も興味がゼロではないし、日本企業が発信したコンテンツが世界に広がることも望ましいことではある。また利用者がそれを楽しむこと自体が悪いわけじゃないとも思う。

ただ、先行公開された海外でいろいろと問題が起こっていて、日本でもすでに立入禁止区域に現れたターゲットを目指して入ろうとしてしまうなど、多くの課題が残されている。そういう行動を誘発してしまうコンテンツ提供者側にも問題があるが、それらに完全にコントロールされて可否の判断が正確に出来なくなってしまう利用者側の責任は大きい。公の場所で、端末の画面だけに没頭しすぎて、他の人に接触したり、あるいは自分が被害にあったりするようではいけない。

この世界、自分が知る狭い範囲の人たちだけで生きているわけではなく、それ以外の範囲にもっとずっと多くの人がいることを知って、配慮しあいながらも楽しめるコンテンツになっていくといいな、と思います。

さて、そういう私は今日も朝、起きられませんでした。8:30からでも行けないことはないけれど、意志が立ち上がらない(苦笑。

Panasonic GF1を久々に持ち出した
Panasonic GF1を久々に持ち出した

今日はPanasonic ミラーレス一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属)を久々に持ち出しました。

とても私好みの描写です
とても私好みの描写です

キットで付属しているレンズも優秀で、かなり私好みの描写をします。ミラーレスは小さいので、実は同時にSONY ミラーレス一眼 α6000 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属も持っていったのです。いつも一眼レフでパンパンなウエストポーチに2台入るってすごいな、と改めて感心しながら。

こちらはSony α6000とキットレンズで撮ったCarbine
こちらはSony α6000とキットレンズで撮ったCarbine

“若干興ざめ中”の続きを読む

「夏」ですね。

夏ですね

「夏」ですね。

朝、6:30には目が覚めたので、近郊の里山に行こうかと思ったのですが、なんかもう暑いし、気持ちが負けていったん断念。9時頃にも行くかどうか、再度考えましたが、やはり決断できず。いつものポタリングです(苦笑。

連休最終日のポタ
連休最終日のポタ

Intense Carbine号は、昨日は他のバイクで登れる坂を数回失敗したこともあり、今日はきちんと登りも試すことにしました。

私の中では最も難易度が高い登り坂
私の中では最も難易度が高い登り坂

ここは私の中では最も難易度が高い登り坂。だいぶ久しぶりの挑戦だし、地面もスリッピーなので少し難しいと思いましたが、難なくクリア。

“「夏」ですね。”の続きを読む