INTENSE CARBINE 275 2013

暑かったよね

暑かったよね

今日は一段と暑かったですね。

私たちはこんな平和な中で暮らしているのに、海外では理不尽なテロに邦人が巻き込まれ、命を落とされました。私は宗教にも思想にも詳しくはないのですが、こういうやり方は卑怯なだけで、大義名分も立たない許しがたい行為です。犠牲になられた方々へ哀悼の意を表すとともに、いつになるかは分からないけれども世界平和の実現を祈りたいと思います。人間を信じて。

さて、7月から私もいろいろと刷新すべく活動していますが、それにもましてめざましく活動しているのが現在大学3年生の私の長男でしょう。

彼は、保育園時代からサッカーが好きで、大学もサッカーサークルに入るなどしていたので、その関係から未来が広がるのか、と思っていたらその目標は意外なところにありました。英文学科の長男は、大学1年のときの学科内の最初の英語のスピーチで、「世界で活躍できるビジネスマンになりたい」という主旨を述べたのです。

そして、大学生のうちに起業し、安定させた後目標とする企業に就職したいという計画を立てています。おそらく少しずつ考えていることを進めて、先月に自社ブランドの立ち上げ準備が整ったことを宣言し、昨日ショップと公式サイトを立ち上げました。彼の活動、とても興味深く私も楽しいので、これらの立ち上げを手伝ったのですが、「若者」は本当に行動が早いですね! 数日中に販売開始になると思われるので、その際はまた改めてご紹介させてくださいね。

恐竜ですか?

恐竜ですか?

昨日、いつもの池には3羽のアオサギが集結。昨日は3羽とも同じ場所で休んでいましたが、今日は別々に活動していました。今日は2羽しか見かけなかったけど、この恐竜はいつものカワセミが止まる枝のところにいて、Nikon D600 + TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZDでも十分に寄れました。

さて、今日もIntense Carbine 275でのポタリングです。

ちょっと涼める都会のオアシス

ちょっと涼める都会のオアシス

それにしても今日の暑さはハンパじゃなかったですね。

このいつもの階段の横は、昨日、今日と水が流れていました。

これだけでも涼しさを感じる

これだけでも涼しさを感じる

こうやって水が流れるだけでも涼しさを感じますね。

この階段、まだCarbineに慣れていないせいか、かなり気を遣います。ProphetやNomadのようなスピードで抜けることが出来ていません。昨日失敗してペダルをぶつけたこともありますが、若干慎重になっています。また、Prophetと比べると若干不安定な感じがあり、このバイク用のセッティングをもうちょっと詰める必要があるかもしれません。

リアストロークは150mmに設定

リアストロークは150mmに設定

CarbineはProphet同様、リアサスの後ろ側のマウント位置でポジションを変更します。入手直後は下側の穴、135mmに設定されていましたが、これだと最初のMTB、Cannondale Jekyll 2003と同じストロークになります。これを上側の150mmに変更し、ロングストロークの設定で乗っていますが、下側だとRize風な乗り味になったりするのでしょうか? 135mmも試してみようかな?

ただ、この変更、Prophetなどと違ってすごくやりづらかったです。ピンの外側にねじ山があるので、これが引っかかって、なかなか入っていきません。こういうところは、Cannondaleのほうがやさしいかなあ…。

FOX FLOAT CTD FACTORY 2013

FOX FLOAT CTD FACTORY 2013

リアサスも設定が複雑になっていて、マニュアルを見ても今一つよく分からない部分もあります。CTDのTのモードは、効きをソフト〜ミディアム〜ハードに変えられる専用のリングも付いているんですけど、マニュアルでは1がソフトなのかハードなのか、よく分かりません。

ここはまだ飛んでません

ここはまだ飛んでません

この2連の段差はまだ飛んでません。クランクも完全には締めていないし、リアアクスルが本来の想定ではない方法で固定されているので、強い衝撃はちょっと怖いのです。ホイールとクランク、早めになんとかしなければなりませんが、両方とも高価なパーツですからねぇ…。

河川工事事務所前のベンチ

河川工事事務所前のベンチ

桃太郎

桃太郎

花咲かじいさん

花咲かじいさん

3匹のこぶた

3匹のこぶた

毎週末走っていながら初めて気づいた、河川工事事務所の仕切り壁の昔話シリーズ。自転車だとスーッと抜けてしまうんですよね。

こういうの、とてもいい試みだと思います。工事が長く続く現場ですが、親子で散歩して、楽しめる通路になっているんじゃないかと思いますね。

おっと、収まりきれず

おっと、収まりきれず

段差の写真からは2回目の出走で、カメラをSONY α6000 + SONY E 50mm F1.8 OSSに変えているので、武蔵野橋の幅では27.5インチホイールを持つCarbine Mサイズは収めきれない感じです。

さて、早いところパーツ構成を完全にして、トレイルに行きたくなりました。もうちょっと涼しくなるといいですねぇ。

真っ赤なフレーム火気厳禁

真っ赤なフレーム火気厳禁

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる