学校の怪談

疲れが溜まっているのか、ちょっと不調ですね。若干仕事でのパフォーマンスが落ちている自覚もあって、今日はめずらしく昼と夜にアミノ酸系/回復系のジェルを補給しました。これで明日の調子が上がってくれるといいのですが。

豚肉の生姜焼き
豚肉の生姜焼き

夕食を食べた後、少しだけ横になったら回復したこともあって軽いランニングに出かけました。

30分程度のランニングはいつも同じコースを通りますが、いつも周回する公園の近くにしたとき「ひゃひゃひゃ…」みたいな笑い声が近くで聞こえてきました。きっとどこかの家庭でTVでも見ながら女の人が笑っているのかな? なんて思ったんですけど、よく考えてみたら、声が聞こえてきたのは誰もいないと思われる小学校の方向。ちょっと覗いてみたけど、廊下の非常灯が見えるくらいでどこかの電気が点いているということもなく、人の気配もない。そのことに気づいた後、ちょっと怖くなって公園まで急ぎました。

帰り道、ちょっと勇気を出して声がした周辺の写真を撮ってみました。

小学校

なんか変なものが写っていないかと少々心配になりましたが、そんなこともなく。

ただ、この写真を撮っているときも、同じ人と思われる声が聞こえてきました…

声の主は1人。子供という寄り大人の女性?

きっと誰か校舎の裏側に進入してふざけているのだろう…。

あるいは近所の住宅の声がこの学校に届いてそれが反射して私のほうに聞こえているのだろう…。

そう思うことにしました。

さて、ランニングは久々にベアフットシューズを出しました。

SAGUARO ベアフット・ランニングシューズ

怪我が続いたことで取りやめた経緯があるシューズですが、怪我もどうやら治っていることですし、久々にダイレクト感を味わいたくて。その代わり9:30/kmというえらく遅いペースでしっかりフォームを守りながらのラン、です。

悪くなかったですね。前見たい、違う、前みたいに(ATOKめ)毎日走り込んでいるわけではなく、1日おきくらいに設定しているので、以前のようにふくらはぎを痛める可能性は低くなっていると思います。

体重をもう少しコントロールしてやれば、ペースももう少し上げられそうです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる