つないで走るトレイルライド 動画編

雨が降り出す

昨日の、トレイル探索の動画編です。

5月末にTrail-Sさんと行ったトレイル近辺を探索してみました。地図上はそれほど広く広がっているようには見えないのですが、結構いろいろと走行可能なラインがあるようです。トレイルから出ても周りが山だったり、入ることができそうな道が見えたりもしたので、まだ全然見つけきれていないかな。

もう、探索自体が楽しかった!

私の場合は新ラインを見つけるのが得意ではなさそうなので、次回はTrail-Sさんの嗅覚を利用していいラインを見つけたいところです。

Cannondale Rize

今日は疲労回復のために足を回す目的で、Cannondale Rize号で走りました。事前に前後タイヤを交換しています。

フロントがMaxxis Ardent 26 x 2.4、リアは同じく26 x 2.25です。Amazonにリンク張ろうと思ったら、同じ型番がもう29 x 2.4/2.25になってる…。26があるうちに入手しておいて良かったです。

これまで、2.1サイズで走っていたのですが、Prophet 2000の最終形に似せたいと、フロント2.4、リア2.25に設定してみました。さすがに走行時の路面抵抗を感じるようになり、Stravaで計測したRizeの記録はRizeでしか抜けない、と思っていましたが、もうRizeでも抜けないかも。

フロントのグリップが良い

フロントタイヤのグリップはかなりいい感じで、砂利の上では以前より安心してバイクを倒せる感じがしました。

それに、このバイクのデフォルトのサドルである、fi’zi:k gobiは非常にいい。昨日のSB5cに組み合わせたSELLE ITALIA(セライタリア) X-LR Ti316 S3はgobiのカーボンレールほどではなかったけれども走行中ちょっと痛くなったりしていたので。この古いgobiでは「痛い」と思った記憶がありません。

もう一個このタイプのgobi、中古しかないと思いますが、買っておこうかな?

揺れる

タイヤも太くなったんだから…とこの階段を走ってみたら、今日は結構揺れる感じがありました。フロント、リアともに26psi程度の空気圧だったんですが、それでも高すぎた?

雨

もうちょっと走るつもりだったんですけれども、上流の公園のところで雨が降り始めたので、しかたなく引き返しました。

以前ほどの走りの軽さはないですが、安定感は高くなりました。この仕様で昨日のトレイルを走ってみたい気がします。やはり、乗った感じRizeはSB5cよりも小回りがききます。さすがは26erです。新タイヤセットを使ったので、もうちょっと26インチタイヤを補充しておこう。26 x 2.4のMountain kingは入手してあるので、これに合わせてリアにContinentalタイヤを用意しておけばいいかな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる