ランニング再開

YETI SB66C

4月の業務を終え、明日からはGWだ。が、昨年同様の緊急事態宣言下。

昨年のGWはロードのSCOTT SOLACEでポタリングをしていたようだが、今年は雨天スタートとなりそうだ。

YETI SB66C

今日はYETI SB66Cで公園に向かい、土道での軽いランニングを再開した。走る度に「再開」って言っている気がする。それだけ怪我をしやすくなっているのだろうが…。

右下腿部はまだ軽く引きつるような感じはあったが、8分弱/1kmのスロースピードで気を付けて走ったので、今日の段階で痛みが再発することは無かった。

YETI SB66C

3日間、Cannondale RizeやProphetと、こぎが軽いバイクで走っていたせいか、YETI SB66Cのポタリングがやたらと重く感じる。それでも事前にチェーン注油をしておいたおかげで、幾分マシだったかもしれない。

YETI SB66C

YETI SB66Cは適正サグを取っているのに、近所ポタでは反応が硬い。Rizeはもちろんのこと、Prophetと比べてもコツコツ感が強い感じがする。

ストローク使用は50%未満

結構、急斜面なんかを下ったりもしているのに、フロントフォークのストローク使用率は50%未満だ。でも、トレイルで走るとこのバイクは完璧なんだよな。27.5や29erに乗り換えるときも、予算があればYETIが一番いいのかな…。最新のCannondaleに乗ってみたい気もするが。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる