MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015) バッテリー交換

PCデスクを変えてからはあまり使っていなかったMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)。次男が使っていた期間を含め、この1年くらいでずいぶん「膨らんできた」。

その結果、もうフタは閉まりません。

もうグラグラですね。私は外付けの親指シフトキーボードを使っているからあまり関係ないけれど…。

バッテリーの性能そのものは充放電10回、完全充電時の容量8800mAhと衰えておらず、もったいないとは思います。しかし、物理的な変形がある以上、使い続けるのは危険であると判断し、昨日交換を決めました。当初はAppleに依頼するか、と考えたものの、このMacBook Proは中古で購入後、すぐにSSDを社外の2TBに私自身で交換しているので、おそらくは受け付けてくれないでしょう。結局は自分で交換するしかなく、純正バッテリーも出回っていないためサードパーティのバッテリーを買うことになりました。【NOTEPARTS】Apple アップル MacBook Pro 15” Retina A1398 (Mid 2015) 用 バッテリー A1618対応です。

他のものに比べてちょっとお高めなんですけど、NOTEPARTSはよく知られているようで保証もあるのでこちらに決めました。

昨日夜中に注文して、本日午後には届いてくれたので助かりました。

1本1本ネジを外していくと、ポンポンと裏蓋がはじけていきます。こりゃいったいどうなってんだ?

これはひどい

うわあ…。これはあまりにもひどい。これまで歴代のmacbook/macbook proを使ってきていて、ほとんどの個体がこうなっているところをみると、バッテリーの劣化による膨張はAppleノートブックの宿命なのかもしれないですね…。

この劣化したバッテリーをmacbookから剥がすのが大変でした。旧macbook proや、旧macbookなんかはカートリッジ式になっていて、簡単に交換出来たんですけれども、長男が福岡に持っていったMacBook Airも中身むき出しとは言え、今回のように粘着テープで貼られていない分楽だったと思います。

すっきりしました

交換後は、すっきりしましたよ。

しっかり収まる

取り付けも、粘着テープがあるため、結構神経質になりましたが、なんとか完了。

蓋が閉まるようになった

このようにディスプレイを閉じても隙間が空かなくなりました。何ヶ月も膨らんだ状態だったと思うのに、すぐに元に戻るなんて、MacBook Proの形状記憶能力はすごい(?)。

というか、バッテリーが劣化して膨らむことを考慮しての筐体性能なのかもしれませんが。

無事に起動

無事に起動もしました。

新品ということもあるかもしれませんが、完全充電時の容量も200mAh程度大きくなっているように見えます。サードパーティー商品では結構、充電する度に目に見えて減っていく、というレビューをよく見かけますが、私の場合はほぼ電源につないで使いますので、すぐにダメになることはないのではないかな?

とりあえず、これで安心です。

今後、自分の会社を再開することも考えねばならないし、「贅沢は敵」となっていきそうな予感があるので、自転車も徐々に絞り込んでいく必要がありそうだし、macも同様にiMac 5KをこのMacBook Proに一本化しようか、という考えもあります。iMacと比較するとMacBook Proはメモリ容量だけは負けますが、ストレージのサイズは同等ですし、CPUがCore-i 7ということもあり、さほど苦労はしないのではないかということがひとつ。広いディスプレイが必要になれば、外付けにしてもいいし。

ミニマリストになるつもりはないけれど、最近妻と部屋をきれいにしたり、不用品を捨てたり入れ替えたり、処分をしたりしたら、確かに迷いが減りました。手もとに置いてあるものの「選択枝」が減ったためだと思います。あとから後悔しないように、慎重に考える必要はありますけれども。

今日はYETI SB5cで夜のライドをして終了!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんばんは。うぇ〜! MacBook系のバッテリーってこうなっているんですか?
    いやぁ、何かの緩衝材かと・・(笑)いゃ、爆発したら笑うところでは無いですね。
    ノート型のあるある”なのか…昔持っていたMacやWindowsのノートは脱着式の箱型でしたが…。

    リンゴ社、最近は両面テープが好きだなぁ…。
    iMacの前面パネルも磁石式からテープに変わっていましたよね。
    完全にスマホの延長でしょうか。小型/薄型志向は結構ですが、もぅ使い切りオンリーなのか。
    ボディがフワフワする動画は、ちょっと衝撃的でした。上手く換装できて良かったですね!

    • sadaさん。こんばんは!
      最近のMacBook系はおっしゃる通り、やばめですね。
      いや、確かに緩衝材としては優秀なのかもしれません(苦笑)。でもこれ以上膨らんでいたら…と思うと怖ろしいです。以前中古で買ったMacBook Airなんかも怖ろしいくらい変形していましたが、バッテリーを換装すると不思議と元通りの姿になるんですよね。すごい形状記憶能力じゃないですか。
      動画に載せたように、ゆりかごのようになっていたのに、今はピタッと決まってますから。
      昔は、着脱式の箱形だったので、換装自体も楽でしたよねぇ。

      > リンゴ社、最近は両面テープが好きだなぁ…。
      そう、これ、何なのですかね。ウチの技術者にしか触らせないぞ! という決意表明なのでしょうか?
      え、iMacの前面パネルもそうなんですか…。ちょっとショック。もう開けようと思っても下手に触れませんな。

目次
閉じる