Rize号の異音は解消

木材チップ

昨日I.D.E.さんに見てもらって、ショックマウントの緩みが判明したCannondale Rize。昨晩締め込んでみたので、本日夜のポタリングで試してみた。

Cannondale Rize

普通に乗っている間は、ギシギシ音は無くなった。バイクを激しく傾けたりしたときには似た音がすることがあるが、ほとんど気にならない。どうやら、Rize復活だ。

人通りは少ない

夜の時間でも結構頻繁に人が通過する川沿いの道は、今晩は全く人に会うことが無かった。緊急事態宣言の影響かもしれない(撮影時には気づかなかったが対岸には半透明になった人がおふたり、いらっしゃるように見える…)。

いつもの通り道で一瞬、びっくりした場所が。

地面がフワフワ-木材チップ

突然地面がフワフワになって、車輪を取られそうになったのだ。どうやら、木材チップが巻かれたらしい。かなりの厚みがあるので、自転車は注意して走らないと。

かなり満足

とりあえず、ここしばらくのRize号の異音はかなり気になっていたので、解決して本当に良かった。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる