Windows 10再び

ついにMicrosoftさまの戦略に負けました。

一度Windows 10に上げたものの、パフォーマンスが悪くてフォーマットの上でWindows 7に戻したのですが、それでも「はて? なんか遅いぞ?」という感じがありました。どうもATOKが遅かったんじゃないかな? と。ATOKの予測変換とか、余計な機能をどんどん外していくと、パフォーマンスが回復しましたので。

Windows 10のアップグレード後の最初のインフォメーションは、以前のアップグレードの時とは変わっていたような気がしました。

アップグレード後はGoogle日本語入力を使用してみています。親指シフト入力は、ドライバを使ったほうがストアアプリにも対応していていいのかもしれませんけど、今はDvorakJというソフトを使って親指シフト入力を実現しています。これはかなり細かく設定ができていいですね! 今はmacbook + 親指シフトの設定が一番快適だと思っていますけど、DvorakJであればあまり変わらないかもしれません。

さて、今日は30分程度の残業でしたので、自宅に戻ったあと、軽くポタリングしました。

Carbineの異音は取れませんでしたけど、アフター5の軽く乗り、はストレス解消にはとてもいいと思いました。

迷走中

ポケモンGOはポジティブなニュースもネガティブなニュースも引き連れて登場した超大型ゲーム商品。しかし、今日1日のニュースを見ただけでも、ネガティブなニュースのほうはは大きな事故につながりかねません。

昨日もちょっと書きましたけど、運転中のポケモンGOで検挙などというベタすぎる違反がこんなに多く発生するとは…。今後もこういうゲームは現れ、類似のことはいくらでも起こると思います。残念ながら法規制も現状に合わせて改訂し、一発免許取消しくらいにしないといけないのでは?

今日も普通にポタリング
今日も普通にポタリング

さて。昨日、今日と涼しくて、MTBの遠出には最適だったんだと思うんですが、怠け者のの私には動きが取れませんでした。またそれを後悔もしていないようだし…。実際、私のモチベーションなんてそんなもので、そこまで本気でトレイルを走りたい、なんて思っていないんでしょう。

それに、今後の主力になるはずのIntense Carbineの異音にも悩まされ、午前中はシリコンルーブを摺動部に少し拭いてみたり、リアサスに例のフィニッシュライン(FINISH LINE) スタンチオン ルーブを塗ってみたりもしたんですが、結局は改善されませんでした。

DESIGNED IN USA … か
DESIGNED IN USA … か

DESIGNED IN USA。Cannondale の Hand Made In USAとは違いますが、これまでのところの感覚としては、Cannondale Prophet や Rizeのほうが質的にも高かったような気がして仕方がない。

でも、今乗れるMTBはこれしかありません。コキンコキンいう音とクリック感に不満を感じながらも、しばらくは試行錯誤しながら乗り続けるしかなさそうです。それとももう一回全部バラして、組み直そうかなあ…。

うーん。バイク体制再構築を計画し、組んでみたけどなんかいまいち満足できなくて、結局お出かけもしない。いったい私はなにをしたかったんですかね? 早くも迷走中か?

今日の登りは好調
今日の登りは好調

私の一番苦手なこの坂。今日のリア設定は135mmだったのですが、普通に登ることができました。昨日はさっぱりだったのに、日によってこんなにコンディションが変わる。MTBの面白いところなのかもしれません。

135mmに設定したCarbineは乗った感触がかなりRize的になります。今日は行きがけにリアのエア圧を160psiから150psiに、少し下げてみたのですけど少しだけ乗り心地もよくなりました。

今日は出先でたくさん水分補給しましたが
今日は出先でたくさん水分補給しましたが

今日は出先でたくさんの水分補給をしましたが、なぜか一番美味しく感じたのがこれ(笑。冷たいスープ。同じものを2本も飲んでしまいました。

途中でTrail-Sさんも合流。今日の帰り道で試乗させていただいたGIANT号。

GIANT シクロクロス風
GIANT シクロクロス風

いやあ。32cのPanasonic CGタイヤを装着したこのバイクは、普通にXCバイクのようでもあり、ロードバイクの良さも保っていました。先日無理矢理載ったAddictも同じ場所を走ったんですが、これはXCバイクと比べても違和感のない走りであり、またロードバイクのスピード感もありました。

うーん。私にはロードよりシクロクロスのほうがいいんじゃないか…とも思ったり。

ああ、なんかうらやましい
ああ、なんかうらやましい
この子になりたい
この子になりたい

若干興ざめ中

私も興味がゼロではないし、日本企業が発信したコンテンツが世界に広がることも望ましいことではある。また利用者がそれを楽しむこと自体が悪いわけじゃないとも思う。

ただ、先行公開された海外でいろいろと問題が起こっていて、日本でもすでに立入禁止区域に現れたターゲットを目指して入ろうとしてしまうなど、多くの課題が残されている。そういう行動を誘発してしまうコンテンツ提供者側にも問題があるが、それらに完全にコントロールされて可否の判断が正確に出来なくなってしまう利用者側の責任は大きい。公の場所で、端末の画面だけに没頭しすぎて、他の人に接触したり、あるいは自分が被害にあったりするようではいけない。

この世界、自分が知る狭い範囲の人たちだけで生きているわけではなく、それ以外の範囲にもっとずっと多くの人がいることを知って、配慮しあいながらも楽しめるコンテンツになっていくといいな、と思います。

さて、そういう私は今日も朝、起きられませんでした。8:30からでも行けないことはないけれど、意志が立ち上がらない(苦笑。

Panasonic GF1を久々に持ち出した
Panasonic GF1を久々に持ち出した

今日はPanasonic ミラーレス一眼カメラ GF1 レンズキット(20mm/F1.7パンケーキレンズ付属)を久々に持ち出しました。

とても私好みの描写です
とても私好みの描写です

キットで付属しているレンズも優秀で、かなり私好みの描写をします。ミラーレスは小さいので、実は同時にSONY ミラーレス一眼 α6000 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属も持っていったのです。いつも一眼レフでパンパンなウエストポーチに2台入るってすごいな、と改めて感心しながら。

こちらはSony α6000とキットレンズで撮ったCarbine
こちらはSony α6000とキットレンズで撮ったCarbine

“若干興ざめ中”の続きを読む

「夏」ですね。

「夏」ですね。

朝、6:30には目が覚めたので、近郊の里山に行こうかと思ったのですが、なんかもう暑いし、気持ちが負けていったん断念。9時頃にも行くかどうか、再度考えましたが、やはり決断できず。いつものポタリングです(苦笑。

連休最終日のポタ
連休最終日のポタ

Intense Carbine号は、昨日は他のバイクで登れる坂を数回失敗したこともあり、今日はきちんと登りも試すことにしました。

私の中では最も難易度が高い登り坂
私の中では最も難易度が高い登り坂

ここは私の中では最も難易度が高い登り坂。だいぶ久しぶりの挑戦だし、地面もスリッピーなので少し難しいと思いましたが、難なくクリア。

“「夏」ですね。”の続きを読む

一応の完成

やっとこさ一応の完成を見た、Intense Carbine 275。

INTENSE
INTENSE

一応、機能的にはこれで完全になりました。クランクが壊れる寸前だったり、リアホイールの142mm x 12mm化がうまく行かなかったり、ヘッドパーツのクラウンレースが付属していなかったり、紆余曲折がありました。まあ、準備不足だったわけですね…。

なかなかすばらしいバイクです
なかなかすばらしいバイクです

フロントが普通に機能するようになったら、これはもうすばらしいバイクになりました。フレームは軽いのですが、思ったより高重量に仕上がり、さすがにポタリング時の比較でRizeと同等というのはちょっと言い過ぎでした。でも、ホイールをRizeに使っていたCobaltのようなものと、今回後輪に採用したXTと、2揃作っておくといいのかもしれませんね。

“一応の完成”の続きを読む

2台体制

2台に絞ることを決めたから、これにも乗らないわけには行きますまい。

すでに埃をかぶり、チェーンには錆びが浮いていました。すまん…。Addict号。

いつものクセでダーコトースへ
いつものクセでダーコトースへ

いつものクセで、ダートコースの中を走ってきたりして…(苦笑。でもまじめな話、結構Mさんとかも、完全なロード使用でビンディングペダルなのに、普通に砂利道乗ってきたりしているんですよ。このScott Addict号も大丈夫でした! (本当か?)

ダートコースと行っても草が多い
ダートコースと行っても草が多い

ダートコースといっても草むらが多いのです。しかも雨上がりで草の下の土も柔らかいのです。土が露出した丘を登るときはさすがにスリップしてましたけど、なんとか登り切りました。ただ、さすがに根っこはスピードをおとして通過しましたね。とりあえず大丈夫のようですよ(本当に、本当か?)

“2台体制”の続きを読む

節目

20年前に「おぎゃー」と言っていた子供が、今日は参院選で投票している。長男にとっての初めての選挙の投票だったんですけど、親としては感慨深いものがありました。日本の将来はこの子たちが支えていくのだなあ、と。

メディアで展開された18-20歳へのインタビューは、一部の切り取りなので滅多なことは言えませんけど、私たちよりずっとしっかりした若者もいれば、「まだ、選挙について良く分からないから」とか「ひとりが投票してもなにも変わらないから」とかの理由でせっかくの機会を見送った子たちもいる。

当時の自分を考えると後者でしたね。なので、彼らに対して「投票には行くべき!」と述べてもなんの説得力もありません(笑。でも、今回の選挙の結果が日本に与える影響はおそらく本当に大きなものだと思っています。私1人の希望がその結果に反映されるわけではないけれど、自らの意志で多くの日本国民と一緒に参加したことには意味を感じます。やはり、国民の意志は票が集まることによって現されるのです。その票は1人1枚の票の集まりであり、1票の重さは公平で貴重なもの。

ぜひ、これからを生きる若い方々に、活力のある日本を作っていっていただきたいですね。

さて、今日は長くお世話になったLapierre Spicyを丁寧に包み、送り出しました。最後の組み上げでは13.3kgになっていたSpicyを、真剣に組んでいたら12kg台でRizeやProphetのように使えたんじゃないか…というような気持ちも起こって、このバイクをメインバイクにできなかったことに反省しました。きっとこのバイクも、今後新しい環境で活かしてもらえるんじゃないかな? 本当にありがとう。お疲れ様。

Lapierre Spicy
Lapierre Spicy

“節目”の続きを読む

一歩ずつ

VIELIBERTを立ち上げた長男も、一歩一歩、着実に前に進んでいます。自分でも言ってましたが、昨年までふわっとしていたけど、最近読書をするようになって意識が変わったと。

私も最近しくじってばかりでしたが、読書するとなぜか心が落ち着いたり、自信を取り戻すきっかけになったりします。長男に負けずに読まなきゃ。

さて、これこそしくじり続きで未完成感が強い、Intense Carbine 275。リアの142mm化が無理矢理だったので、交換しました。

Shimano XT Wheel
Shimano XT Wheel
軽かったFulcrum RED POWER 27.5 HPに比べるとずっしり
軽かったFulcrum RED POWER 27.5 HPに比べるとずっしり

価格帯はXTと同等以下なのに、非常に軽かったFulcrum RED POWER 27.5 HPと比べるとリムが太く、かなりずっしりと来ます。でも、これで正当な12mm Thru Axleということで、センタも取れ、変速もうまく行くようになって、調子は良さそうです。

また、これはTubeless対応なので、次回以降はTubeless or Tubeless Readyタイヤを買ってみようかと思います。今回はチューブ入りです。

“一歩ずつ”の続きを読む

VIELIBERT

VIELIBERT(ヴィリバート)とは『今までの概念にとらわれない自由で新しい形』をコンセプトに掲げているブランド」

だそうです。

先日もご紹介させていただきましたが、現在大学3年生の長男がVIELIBERTというブラントを立ち上げ、最初の商品の販売を開始しました。

BABY OWL-T
BABY OWL-T

[公式サイト]

VIELIBERT(http://vielibert.com/)

[オンラインストア]

VIELIBERT(https://vielibert.stores.jp/)

親ばかですけど、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

きちんと自分でお金出して買ったものですよ(笑
きちんと自分でお金出して買ったものですよ(笑

平日の休暇

今日は急遽休暇となりました。平日の休暇は久しぶりでした。

2010年に変えた冷房装置、換装2年目くらいから全く効かなくなるときがあって心配だったのですが、段々ひどくなり、今年は冷たい空気が出てきてくれません(泣。そろそろメンテナンスが必要となりそうです。冷えないので、フロンガスの交換が必要かも。

なので、外もあまり変わらないということで、夕方から出ました。

Intense Carbine 275
Intense Carbine 275

なんだかハンドリングが変な感触だなと思っていたら、どうやらクラウンレースが合っていないです。実は、Cane Creekのヘッドセットにクラウンレースが付いてこなかったので、Cannondale用のクラウンレースを使ってみたことを忘れていました。改めてCane Creekのクラウンレース、取り寄せが必要となってしまいましたよ。…当たり前か(苦笑。

“平日の休暇”の続きを読む