ロード

PINARELLO RP2に体験乗車して、コンフォートなエントリー向けバイクもいいなあ、と思ったのが金曜日の夕方でした。

その後、RP2についてあちこちで調べていると、eB○yとかヤフ○クとかでRP2とかDOGMAに形状がそっくりな、ノンブランドのフルカーボンフレームが出品されていることに気づきました。

orge bike
orge bike(借り物画像)

これはディスクブレーキタイプ。通常のキャリパーブレーキタイプのフレームも見つかります。

これってOEMの製品なのか、アウトレットか、もしくはコピー品か。実際のところはどうなんでしょう? ブランド名が塗装される前のフレーム、というのであればかなりリーズナブルですけど、とにかくORGE BIKEで検索すると見たことがあるようなフレームがたくさん出てきますね。

さておき、久しぶりにロードバイクに注目したのは事実です。

RP2のコンフォートさは、あのONDAフォークやシートステーの、波打ったような加工が役に立っているのでしょうか? 毎日の通勤に使うような用途であればかなりいいと思いました。長男のÉmondaもそうですが、入門機の味付けは私の用途には合っているかもしれません。

でも、自宅に戻って改めてSCOTT ADDICT R3 2009に乗ってみると、やはり軽くて加速性能も段違いでした。

ロードバイクは趣味用と通勤用なんて持てませんが、さすがにADDICTとRP2の入れ替えは厳しいな…。

…と今週末はロードバイクのことばかり見ていたので、夏休み期間最終日のポタリングもロードバイクのADDICT号を駆り出すことにしました。

SCOTT ADDICT R3 2009
SCOTT ADDICT R3 2009

今日は神田川経由で井の頭公園に向かおうと思ったのですけど、神田川沿いの遊歩道では少し暑い感じがしたので、結局玉川上水を使いました。この写真の場所は舗装されてしまったのですが、意外に地面は凸凹でゆっくり走ってもからだの上下動が激しかったです。やはり、SCOTT ADDICT R3 2009のフレームは固かった…。

“ロード”の続きを読む

灯台もと暗し

今日も玉川上水経由で神田川上流まで走ろうと思っていたんですが、途中、次男が高校のサッカー体験をしているところを見学していたときに、Nikon デジタル一眼レフカメラ D600の電池が装着されていないことに気づく…。SDカードは点検したのに…。私の場合、本当に脳機能の一部が欠損しているのかもしれません。

電池装着後、2回目の出走では時間的に玉川上水へ行くことは諦めましたが、公園でこのような珍しいバイクに出会うことができました。

COLNAGO DETOR TITANIOと書いてあります
COLNAGO DETOR TITANIOと書いてあります

“灯台もと暗し”の続きを読む

不安定

台風明けの好天から一転。今日は天候不安定な1日でした。

雨が止んでいる時間を見計らって、ポタリングに出ようと思ったら…。あらら。激しいめまいが。昨年10月以来、もしくはそれ以上に強い回転性のめまい。

今日もも乗るはずだったんですが…
今日もも乗るはずだったんですが…

仰向けになると、世界が反時計周りで動いている…。左に寝返ると反時計周りの回転が速くなり、右に寝返ると今までの倍速で時計回りに。立って歩くと、頭を動かしたときにバランスを崩してしまう、良性発作性頭位めまい、もしくは良性頭位変換性めまいと呼ばれるものです。2005年に病院で初めて言われてから、何度か再発していますが、今日のはちょっと長い。

天候だけじゃなく、私も不安定だ…。

というわけで、ポタリングではなく散歩に切り替えました。油断すると揺れますが、頭をまっすぐに立てていればとりあえずは大丈夫みたい。

今日は、散歩して正解だったかも。

ダイサギは狩りの最中
ダイサギは狩りの最中

SB親水公園にはダイサギがいて、狩りをしている最中でした。ザリガニを何匹捕まえたかわかりまりませんが、ものすごい食欲です。

“不安定”の続きを読む

涼み

台風一過。天候は快晴でしたが、暑すぎでした。

それでも、涼しい上水を目指して。

ほら。ここまでくるとやはり涼しい
ほら。ここまでくるとやはり涼しい

やはり、この場所までくるとかなり涼しくなります。

“涼み”の続きを読む

後悔はしない…ぞ

異音の消えないIntense Carbine 275。

異音だけならRize One Carbonもしていたんですけど、このバイクの場合ペダルから響いてくる、異音と同時に発生する「グリッ」という感触のほうが気に入りません。固定したパーツのどこかが微妙にずれてしまっているんでしょうが…。

気むずかしいCarbine
気むずかしいCarbine

今日はミッシングリンクを(イノテック/innotech)(自転車用チェーン)コネクター11SからKMC 11スピード ミッシングリンク CL555 2セット シマノ/カンパ共用 ゴールド kmc 11s 2setに変更したり、ヘッドカップの上側を抜いてグリスを塗ったり、下玉押しとベアリングの間にグリスを塗ったりもしました。

それでも、異音は消えません。ヘッドパーツ圧入のとき、圧入工具が落ちてフレームの塗装が剥げたり、散々な結果となるだけでした。

あとはもうどこかショップを探して持っていくだけですが、ご近所さんでMTBを扱うところだと、以前Gemini-Sさんに教えていただいた高円寺周辺のショップかなあ…? しばらく乗れなくなってしまうという問題はありますが、この状態だと乗る気にもならないです。もうこの夏休みの山の日は中止かも。

それとももう、こいつも売却してしまって、別の入門バイクでも買おうか? とかやけくそ状態(笑。でも、「このバイクは異音がします」って言って、買う人もいませんよね(苦笑。こんなに気むずかしいバイクだったとは。でも、後悔しちゃいけませんね。自分で決めたのですから…。

“後悔はしない…ぞ”の続きを読む

子供?

今日は終戦記念日。日本の今後のあり方について、いろんなところでいろんなことが揺れていますけど、少なくとも自分自身や自分の子孫を悲惨な目には遭わせたくない、とそう思います。戦争を繰り返してはなりません。合掌。

今週、夏休みが取れました。今週頭の関東地方は天候が不安定のようで、果たして近所の里山チャレンジはできるのか…? 体力的に、水源地当たりまで行って帰ってくる、35km弱のポタリングがちょうどいいくらいに感じています。

Intense Carbine 275
Intense Carbine 275

今日は、通り雨も降ったりしたので、遠出はせず近所の公園をポタリングすることにしました。カメラもSONY ミラーレス一眼 α6000に単焦点のSONY E 50mm F1.8 OSSだけにしました。が、公園に到着してみてすさまじく後悔をすることに。

今日もいましたよ
今日もいましたよ

今日もいましたよ。でも、50mmの単焦点レンズだとこんな感じになってしまうのです。

トリミングしてみました
トリミングしてみました

トリミングしてもこれが限界な感じですけど、気づかないうちに魚を捕まえていたみたいです。

明るいレンズなので
明るいレンズなので

ブログサイズだと分かりにくいですが、結構明るいレンズだし、α6000は2400万画素という高画素なので、ISO 100くらいで取れれば結構トリミング耐性はあるみたいな気がしました。APS-Cなので、35mm換算で焦点距離75mm相当になりますし。

300mm f6.3くらいのレンズより、200mmでもf2.8くらいの明るさを持つレンズを用意してトリミングした方が実は良かったりして。α6000くらいの解像度があれば悪くない気も。ちょっと解像度は落ちますが、Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II向けのレンズを探すほうが現実的か。Canonなら、Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMが一番ほしいかも。

“子供?”の続きを読む

襲撃

まさかポタリングの最後にこんなに暗鬱な気持ちになるとは。

広場
広場

帰り道、Intense Carbine号で、この写真の奥に見える放し飼い禁止の看板を超えてこちらに向かってくるくらいのときのことでした。

この写真でいえば右側、50mくらい先のところから2頭の中型犬が吠えながら全力疾走でこちらに向かってきます。後ろから追いかける飼い主2名の制止を振り切っているので、もう彼らのコントロールはあてにできません。そのまま逃げようにも彼らの速さには叶わないし、追いつかれるのは確実です。目を離すと相手がどう攻撃してくるか分からず危険なので、諦めバイクを止めました。

地面に左足をついた瞬間には彼らは間近に来ていて、その2頭のうち1頭に飛びかかられたので左足を噛まれる覚悟をしました。

実際には彼らには襲撃の意志がなかったのか、私の左足にぶつかっただけでした。私はすでに腹が据わっていたので、ぶつかって着地した犬が明らかな戸惑いを見せていました。

“襲撃”の続きを読む

グリーンシーズン

8月13日放送の「新・情報7days ニュースキャスター」にて、ダウンヒルが紹介されていました。8月に新設された「山の日」にかけてのコンテンツです。

主には富士見パノラマスキー場の様子が紹介されていたんですが、他のスキー場のグリーンシーズンのサービスについても少しだけ紹介がありました。

その中で、もしかしたら見たことがある動画が紹介されていたりしませんでしたでしょうか?

はい。コレです(笑。野沢温泉スキー場の紹介動画として使っていただきました。

2010年は私がダウンヒルマラソンに参加した最後の年ですが、この動画はその大会の直後、遊びで走ったものです。まだ大会に出たときのコンディションを保っている状態だったと思います。

速いところはかなりのスピードで走れていると思います。が、番組で使われたのは残念ながらかなりダサいシーンで、おそらく転ける直前くらいのスピードを落としたシーンでした(苦笑。

でも、たけしさんや安住さんが出る番組で一瞬でも使っていただけたのは光栄でした!

また、「今スキー場ではこういうことをやっているよ」という導入でダウンヒルを紹介していただいたことは大きいかな、と思います。また、普通の方、女性のインタビューなども入っていたことで、少し敷居が低く見えたことも大きいと思います。MTBが少し身近になるといいですね。

“グリーンシーズン”の続きを読む

カワセミくん

今日を私の「山の日」にしよう、と昨晩いろいろと秘策を練っていたら眠れなくなってしまい、結局起きられず。

まあ、山は無理でも少し遠出してみることにしました。いつもの公園を経由してみると、何とまあ…。

カワセミの子
カワセミの子

以前よくカワセミ姫が止まっていた枝のところに、カワセミの子供がいるではありませんか。

多分周囲は気になっているけど、まあいいかって感じでしょうか
多分周囲は気になっているけど、まあいいかって感じでしょうか

少し前までは柵の中に入って、この枝の間近でザリガニ獲りをする家族も目立ったのですが、季節的なものなのかもうそういう人たちもいなくなりました。カワセミがこうやって出てくれるようになったのもそのおかげかも。

しかめっ面は父、胸に浮き上がる「M」の字は母を彷彿とさせます
しかめっ面は父、胸に浮き上がる「M」の字は母を彷彿とさせます

この子はすでに数人のカメラマンに囲まれていましたけど、逃げずにこの場所に留まっていました。なので、「この子はけっこう人慣れしているねぇ」という声もちらほらと聞こえてきます。少し前は大変警戒心が強い子だなあ、と思っていたのですけど、今日は確かにあまり動かず、この場所に落ち着いていました。特に水浴びや魚取りをするわけでもなく、休んでいる感じでしたよ。

今年はこの子の縄張りとなるのか
今年はこの子の縄張りとなるのか
今年はこの子をウォッチできるかな
今年はこの子をウォッチできるかな

昨年秋から今年春にかけては、メスのカワセミ姫を追い続けました。今年はこのオスのカワセミの成長を見ることができるのでしょうか? 少し楽しみになってきました。

たまにはお母さんを呼んであげてね
たまにはお母さんを呼んであげてね

でもやっぱり、お母さんには会いたい。ときどきお母さんもここに呼んであげてね。先々週はいたので、多分まだここを離れてはいないんじゃないかな?

さて、久々にカワセミも間近で見られたし、そろそろいくか…とペダルを踏んでみたのですが、Intense Carbine号はどんどんうるさくなってしまっているように感じます。

異音激化中のIntense Carbine 275
異音激化中のIntense Carbine 275

ちょっと耐えられなくなってきたので、いったん自宅に戻って、圧入をしたときと同じように少し外側から締め直してみました。

しかし、それでもダメです。

なので、異音を抱えたまま、久しぶりに上水コースを走ることにしました。

以前はずっとこんな感じだったんですけどね
以前はずっとこんな感じだったんですけどね

以前来たときは、この写真のように土道でした。ところが…。

舗装されてる…
舗装されてる…

Trail-Sさんに聞いてはいましたが、最初の1kmくらいでしょうか。このように舗装されていました。土道が良かったのになあ…。いや、そう思うのは私だけだったりするのかな?

でも。

上流まで行けば土道復活です
上流まで行けば土道復活です

上流までいけば、このように土道が復活し、また涼しい感じになります。このままゆっくりと水源の公園まで向かいます。

しかし、公園に到着すると、昨年とは風景が違う感じがします。実はMさんに「あの公園はちょっとすごいですよ」とは聞いていたのですが、みんなスマホの画面を見ながら歩いています。ただ、うまく流れているというか、それこそうまく「共同体」になっている感じがしましたね。そんななかでもやっぱり、少数派ではありますが、スマホ画面を注視しながら自転車で走ってくる人も。

こんなことになる前に
こんなことになる前に

7/5なので、日本で公式のサービスが始まる前なので、例のゲームとは関係ないでしょうが…。事故は注意していても完璧には防げません。スマホを操作しながらの自転車走行は確実に事故の確率を高めます。事故を最小限に防ぐためにも、スマホ運転はやめにしませんか?

どなたもいなかったので久々に下りてみたのですが
どなたもいなかったので久々に下りてみたのですが

私はだれもいなかったので久しぶりにこの階段をCarbineで下りてみたのですが…。

結果的にかなり怖かったです。以前、XCバイクのRocky Mountain Vertex 50 RSLで下りたときのような感じでした。

Carbineだと結構余裕があるんじゃないかと高をくくっていた部分があり、正直ちょっとがっかりしてしまったのです。もちろん、最近はご近所ポタリングくらいしかしていないし、私の技能が落ちているのもあるのかもしれないですけど…。ProphetやRize 5は、ものすごく安定していたんですよ。

なのに、なぜXCのハードテール並みに怖かったのか。多分、ハードテールと違って吸収はするけど、そのあと強く「反発」してたんじゃないかな? 135mm設定ということもあったかも。

その後150mmに設定を変え、別の階段を早いスピードで下りてみましたが、こちらはとてもスムースでした。トレイルとかで乗るときは、150mm設定のほうがよさそうです。

 

明日こそ早く起きるようか(笑
明日こそ早く起きるようか(笑

帰りに、池のほうに寄ってみると、ゴイサギが。

最近はこの子も好きなんだよなあ
最近はこの子も好きなんだよなあ

この子もこの場所に居着いてくれているみたいですね。幼鳥はあれから見ないけどどこにいったんだろう? ゴイサギって、アオサギと似たような色だけど、頭が大きく、頸が太くて短いように見えます。でも。

頸、長っ!
頸、長っ!

おっ。頸が伸びた! やればできるじゃないですかっ…て意味不明か。

Intense Carbineを組み立ててからだいぶ経ちましたが、まだトレイルを走っていません。でも、それ以前に異音が気になって仕方がありません。近いうちにBBを引っこ抜いて、新しいものに換装するつもりでいますが、カーボンフレームでねじ切りができないとはいえ、プレスフィット BBはメンテナンスする側からすると決して便利なものではないと思います。BB内径だけでも、アルミにできないものなのでしょうか?

異音が著しいIntense Carbine 275
異音が著しいIntense Carbine 275

併せて、やっぱりprophetやrizeに比べて重さを感じます。単純に私の体力が落ちているだけという可能性もありますが、実重量もやはり前二者に比べると重いのです。やはりホイールをprophet/rizeで使用していたCobalt並みのホイールにしたい。でも予算がまったくない。リアをフロントと同じFulcrumに変えられれば、Cobaltに遜色のない重量になるんですが…。

 

山の日

9日夜は定時上がりではなかったんですけど、ストレス解消のためにポタリングしてみました。

夜のポタリング、23時頃にスタートしたと思いますが、暑さも落ち着いて比較的快適です。思い立って、2年と少し前までオフィスとして使っていた場所まで行ってみました。

旧オフィス前
旧オフィス前

自宅からもそう近くはなく、通うのは大変でしたが、それなりに頑張った、楽しかったという思い出がわき上がります。かといってそれに浸るほどの時間的余裕もないので、すぐにUターンしました。

“山の日”の続きを読む