逃げ恥

源さんとガッキーの結婚の報をを受けて、「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル! ! 」を今さらながら見てみた。

多様性、人権問題といったテーマ、夫婦、子育てなど家庭の課題、コロナ禍による危機など、人類が大きな課題を乗りこえて日常を取り戻す姿が描かれていた。これは、見る前の予想とは大きく異なる内容だ。

現実に重なる辛いシーンもあったけど、見ているうちに主演のおふたりの演技に引き込まれ、「こりゃ、本当に結婚してもおかしくないだろう」となどと考えながら、私自身温かい気持ちになっていった。おふたりのお幸せをお祈り申し上げます。

さて、今日はジューシーな餃子の夕食を食べた後にポタリングへ。

善福寺川

今日はいつもの公園を越えて松渓橋のところで折り返した。

松渓橋
いつもとは違う経路で

復路については、いつもとは違う経路で戻ってみる。

水たまり

いつもの公園周辺。以前、水はけがいい、みたいなことを書いたが、水たまりがまだまだ残っていることを考えれば、この辺はそれほどではないのかも。

武蔵野園さん

今日は武蔵野園さん前でゆっくり休憩を取った。

それにしても、このYETI SB5cは本当に好きかも。路面への反応が適度で無駄がなく、本当にスムースに走る感じだ。今日のポタリングの前にネットでSB5cの情報を探していたら、ちろさんの記事を見つけた。

http://chirosangaku.blog109.fc2.com/blog-entry-3477.html

この当時はまだ発売前のバイクで、日本のレビューなんか本当に少なかったと思うが、記事の内容が正確で、ちろさんの予想も当たっていることに驚いてしまう。やはりYETI SBシリーズはスパルタンな乗り味が基本みたい。そして、Switch Infinity Technologyの採用で、推奨サグ同士の比較ではSB5cのほうが乗り心地は改善されている印象だ。

今時のバイクと比べればヘッドも立ってBBもそんなに低く設定されていないかもしれない。でも、私が走るようなトレイルは海外のトレイルのように高速で長く下るような場所でもないし、これくらいが実は良かったりするのでは…と思ったりしている。

しばらくは飽きそうにない

このバイク、しばらくは飽きそうにない。タイヤやサドルなどを考えたりしながら、フィッティングしていこう。

あ、そういえばハンドルバーのカーボンが厚すぎて、エンドキャップが入らない。これは探して買うしかないかな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • はじめまして。
    多摩湖まで自走で20分くらいのところに住まいがあるため、私も普段ICOさんと同じように多摩湖・狭山湖周辺をMTBやロードで走っているのですが、現在乗っているkonaのHDからフルサスに乗り換えたい(もしくは増車)とおもっています。
    たまたまYETI SB5cやINTENSE Tracer 275cが某サイト(ICOさんが購入されたのと同じ会社ですw)にあることを知ったのですが、どれにすればよいかと悩みに悩んでいます。
    もしよろしければYETI SB5cについて、ICOさんのご都合の良い連絡方法で結構ですのでお話を聞かせていただけませんか?

    • f5.6さん。はじめまして。
      多摩湖や狭山湖辺りを走られているのですね。20分くらいというのは羨ましいです。
      もしかしたらお目にかかったこともあったりするのかもしれませんね。
      Yeti SB5cとIntense Tracer 275があるということは、あのショップですか(笑)

      私が買ったのは2015ですが、在庫は2016ですかね。

      SB5cとTracer 275は迷ったんですけども、私の場合自走距離が長くなるし、今はそういう乗り方がメインなので、トレイル向けのSB5cを選びました。富士見パノラマのブラックラインとかは厳しいのかもしれませんが。

      もちろんSB5cの件はお話しできますし、予定が合えば狭山湖近辺での試乗とかもOKですよ。

      問題なければ、コメントいただいた際のアドレスにご連絡します。ご検討ください。

  • 早速のお返事ありがとうございます。突然の厚かましい申し出にもかかわらず、ご厚意に感謝いたします。もちろんメールをくださるのは大歓迎です。ご連絡をお待ちしております。

    • ありがとうございます。メールのほうへ送っておきました。
      緊急事態宣言の影響もありますが、狭山湖方面のトレイルも近日中に走りたいところです。

目次
閉じる