やはり動きは良くはない

SB山麓

もう昨日になってしまいますが、23:20過ぎに雨がほぼ止んでいるのを確認したので、軽く30分ちょっと走ってきました。その分、今日は心拍数を上げて。普段の夜ライドの平均心拍数は103-116bpmくらいですが、今日は141bpm。

雨もいつ降り始めるか分からない状況だったため、近所のSB山の東側部分を36周とかしたあと、SB山西側を往復してからSB運動場を経て帰宅。

Shimano 12速は限界まで調整したつもりですが、やはり1箇所だけシフトアップしにくい箇所がありました。SRAM SXでは大丈夫だったのですが、Shimanoにはスタビライザーとかもあるので、もしかしたらそのへんが多少神経質かもしれませんね。逆に、SRAM SXが激しい揺れでプーリーケージを巻き込んでしまったような事故は起こりにくい可能性があります。

久し振りの12速。大きいギアを使うとSB山西側急斜面の登りとかも楽で、地面が濡れ気味であるにも関わらずグリップしたまま登れます。

明日、シマノ(SHIMANO) CN-M9100 12S 116Lが届いたら、交換して多少はシフトアップ反応が上がるか試してみましょう。

それにしても、シマノ(SHIMANO) SL-M8100はレバーがガチガチで硬いですね〜。シマノは11速で、XTR x 1、XT x 2、SLX x 1の3種類を試しましたが、このうちガチガチでなかったのはSLXだけ。XT x 1以外は新品購入でしたし、ライド仲間のXTも同様でしたので、おそらくそういう仕様なのだと思います。SRAMは11速でXOシフター、12速でSXシフターを使い、いずれもソフトだけど、閾値はきちんと分かる感じ。Shimanoはこの「閾値」のところが強調されすぎて引っかかりが強くなりすぎてる。今回の12速もそこは変わらず、でした。極めて残念。

まだ買ったばかりなので、Trail-Sさんのように中にルブリカントを吹きまくる勇気が湧かない…。

お金があれば、SRAM AXSにしたいところなんですけどね〜。シマノはXTグレードまでは極めて安いから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる