LEATT Brace MOTO GPX

前回の富士見パノラマダウンヒルは2019年のこと。2018-19については小学生だったD君や、初心者の次男の追走が目的だったりしたので、ごく遅い速度でしか走行していませんでした。それでも、速い人たちが富士見では揃ってネックブレースを装着しているのを見かけて、加齢で反射神経が鈍っていく私にも今後必要になるのではないかと思い始めました。

トレイルだと速くても時速20km程度だし、自転車以外の利用者への配慮もあってプロテクターは最小限にしていますが、常設コースでは私でもCannondale Prophetで時速50-60km程度出たりしていたことを考えれば、より強固な装備が必要となります。10年もモデルイヤーが新しいYETI SB5cの場合、よりショートストロークとは言え、同じような乗り方だとさらにスピードが出る可能性も。やはりネックブレースはあったほうが安心です。

とはいえ、前にも書いたようにプロテクターの中でもネックブレースはヘルメットを超えて高価です。いろいろ悩んだ挙げ句、中古を探して、手に入れることにしました。

LIATT Brace MOTO GPX

かなり汚れている劣化が激しい感じなのは写真と説明で確認の上での入手です。よく考えたら、サイズを確認してなかったですね。これ、いくつなんだろう? 私は胸囲が現在110cmなので、SとかMだと厳しいけど…。

LIATT Brace MOTO GPX

汚れはともかく、ストラップなどの劣化も心配になります。カバーを外して洗おうかと考えていますが、結構プラ部のマジックテープの接着剤が劣化していて剥がれているんですよね…。両面テープで止まるかな。

LIATT Brace MOTO GPX

掃除できるところは掃除してみて、少しきれいになりました。でもやっぱり、クッションは取り外して洗いたいな。両面テープをとりあえず買って来て、定位置にマジックテープを貼り直してから、カバーを洗濯してみたいと思います。

ただ…。こいつ、実測895gもある。先日入手したヘルメットも私が過去に使ったものでは最も重いものなので、私の能力で使いこなせるのか、心配になってきました。

どうしましょう。入手したのはいいですが、今回は使わないかもしれませんねぇ。

さて。今日は先日のトレイルライドでKさんからいただいたウナギさんをいただく日です。

肉厚

好みの問題で、妻と次男が食べる量は少ないので、多くは私がいただく形に。

うな丼

きっちりお尻のほうまで。肉厚でめちゃ美味しかったです。Kさん、ありがとうございました!

夜になると、雨も落ち着いてきたようだったので、ちょっとだけ外に出てみましたが、思ったより降っていました。明日はより強くなる予定なので、今日、明日は休息日ですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる