装具の準備

1週間の仕事が終わりました。例年なら、今週末は体育の日がいいタイミングの休みになるんですが、今年はオリンピックの関係で8月に移動しましたからね。

さて。今月末は富士見に行くかもしれません。そろそろ、装備も確認しなければ。

特に更新したいと思ったのがフルフェイスヘルメット。

手持ちのフルフェイス

奧がPCO TPCのフルフェイス。バイザーは両面テープで貼ったマジックテープで着脱するタイプです。多分、2004末に出場したa.b.c. cupの会場(幕張)の出展ブースで展示されていたセール品を買ったものです。なんかものすごく小さい印象で、被ると側圧がすごすぎて頭が痛くなるのでSサイズだとばかり思っていましたが、実際には…。

L-XL

ウッソー! L-XLじゃあないですか。57-58 / 59-60cmと書いてあります。えっ。これって適正サイズなの?

Parachute

MET Parachuteもかなり側圧を感じて、長く被っているとこめかみが痛くなります。これはMEDIUMで54-57cmでした。

ちなみに私の頭囲を測定してみたら、一番大きい場所で56cmでした。MET Parachuteの形はよく見るとかなりの卵形をしており、日本人には合わないのかもしれません。

OGK KABUTO

手前のものはフルフェイスではないですが、トレイルライドに現在も使っているOGK KABUTO。妻用に買ったものでしたが、これは私にはかなりフィットする感じです。

M/L

こちらはM/Lサイズで、57-60cmに対応するものです。

もう廃棄していますが、最初にBianchi ML3 Veloce Mix 2004を買ったとき、一緒に買ったヘルメットがBELLでした。ショップに選んでもらって結構フィットしていたイメージがありますが、サイズを覚えていないのです。

うむむ。ちょっと心配になってきたな。というのも、最初に買ったBELLのイメージで、今回の買い換えではベル(BELL) 自転車用ヘルメット マット グリーン/ブラック M フル9フュージョンを選んでしまったからです。Mサイズは55-57で私の頭位にちょうどフィットするはずなんですが、多分これ、今持っているMET Parachuteくらいのサイズですよね…。

Bell-Full-9-Fusion-MTB-Cycling-Helmet-MIPS-Helmets-Green-Black-2022-BEHFUL9F2BM

今回、Parachuteのようにチンガードが分離するタイプを選ぶかどうかで迷ったのですが、フルフェイスなんて常設コースでしか使わないから、一体型を選びました。クッションが厚いし、MIPSなので転けても頭部への衝撃はParachuteと比べるとかなり小さくなるはず。

トレイルは今まで通り軽量なOGKで行く感じで、使い分けるようにしましょう。

肘、膝、上半身のプロテクターは持っていますが、ヒップ周りを守るものがないので、とりあえずプロテクターが入ったショーツを注文しました。その他、今回はネックブレースもほしいと考えましたが、日本で買うと高いですね…。海外通販は未だ1万円台のものもありますが、多分間に合いません。

あと、MTBを始めて11年。みなさんに強く勧められながら一度も買ったことがなかったフラットペダル専用シューズのFIVE TENを注文しました。今まで、フラットペダルはジョギングシューズとかトレーニングシューズとかばかりで走っていたんですよ。富士見は昔はビンディングを使うことが多かったので、場合によってはそちらを使う可能性もありますが、今回はちょっとFIVE TENを投入してみたい気がします。

今日はYETI SB5cでの夜ライドです。

さて、明日はProphet オーナーのKさんと、郊外のトレイルに出かける予定です。FIVE TENやSB5cの12速化は間に合いませんでしたけれども、のんびり楽しみたいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる