GoPro HERO 9 Black

久々に雨が止んだようです。

ハンバーガー

今日の昼食はハンバーガーでした。

照り焼きソース+トマト

照り焼きソース+トマトです。これはめちゃくちゃ美味しかったです。

今朝は、GoPro HERO9 Black関係のアクセサリが到着しています。

ひとつは【GoPro公式】 チェストマウント ハーネス(Ver 2.0) | AGCHM-001 [国内正規品]。これまで互換品を使ってきていたので、ちょっと純正を使ってみたくなって。ただ、そのままマウントすると自転車ではカメラが下を向きすぎてしまうので、互換のアームをひとつ挟むしかなさそうです。

互換品との比較

さらに、マウント用のクリップ? これが厚すぎてGoProの背面液晶にぶつからないか心配です。互換品の場合はクリップが薄いのでぶつかる心配はなかったのですが。反面、すごく密着した感じはあり、安定感が違うと思いました。

ただ、鉄板一枚の互換品と比較すると、正規品はクッションも着いていて装着感は優れています。

HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルム 「耐衝撃」「撥水」タイプ GoPro HERO9 Black 専用 DGFS-GH9BKのほうは、ちょっとダメでしたねぇ。レンズとフロント液晶はOKでしたが、背面は反りがあるのか、四隅の内三隅が完全に着かないのです。そのため、そこから小さいホコリが入って、ダメな感じでした。

さて、15:00を過ぎたころから日差しが戻ってきました。チャンスなので、GoPro HERO9 Blackを試してみることにします。背面の保護フィルムはかっこ悪いですが、別メーカーのガラスフィルムを急ぎ注文したので、後ほど貼り替えたいと思います。

液晶保護シールはここのところ失敗が多く、毎回買い換えを経験しています。もうちょっと慎重に買うようにしたいですね。

KCNC

KCNC EVAに関しては、素手だと思った以上に滑る感じです。あまり換えた意味がなかったかも。右側はハンドルとインナーに隙間があるのか、少しギシギシと言います。やはり、普通のロックオングリップが一番安定しているのかもしれません。

GoPro HERO9 Blackは…。

正直ちょっとガッカリでした。水平維持機能とHyper Smoothing Boost機能を使いたくて機材更新を決めたのでしたが、この両方を有効にすると、ごらんの通り極端に画角が狭くなるのです。感覚的にHERO 7の半分位? そのせいか、非常にテンポの悪い動画になってしまいました。この2つの機能を使わないのであれば、HERO 7で十分だったのに。失敗したか…?

ただ、【GoPro公式】Maxレンズモジュラー for HERO9Blackを組み合わせれば、広角で水平維持機能を使えるみたいです。余計な出費になりますが、近いうちに試してみることにしましょうかね。

とりあえずは、私の乗り方ではboostまでは必要がなさそうと感じたので、boostだけ切って、少しだけ画角を広げたいと思います。

YETI SB5c
YETI SB5c
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる