GoPro Hero 9 Black

昨晩、おそらくmac用のアプリであるQuickの影響と思われる、クラウドメディアの全消去が発生…。昨晩から本日夕方までかかってようやく、再アップロードが終わりました。

GoPro サプスクリプション クラウドメディア

2016年1月なんて、GoPro Hero 7を持っていなかった頃。電池を外してしばらく置くと本体の日付がリセットされてしまうようで、そんなときに撮影した動画はすべて、この日付になってしまうのです。このメディアライブラリー画面から改めて日付を修正しようと思いますが、一度にすべての日付を変更することができないので、ひとつひとつやらなければならないんですね。2回目の同じ作業は面倒くさいなあ。

そして、本日届いたもの。

箱
箱の中身
GoPro Hero 9 Black
GoPro Hero 9 Black

実は、サブスクと同時に申し込んだ、GoPro HERO9 Blackです。

バッテリーチャージャー

バッテリーチャージャーと32GBのSDカードはオマケで付いてくるものです。サブスク + 本体のセットは前から興味があってウォッチしており、バンドルセットがこのチャージャーに変わったのを機に申し込んだのでした。何しろ、本体価格が大幅に値引きされますし、本体が故障したときに交換手数料はかかるものの交換ができるようですので。国内品の保証と迷うところはありますが…。

ケース付き

今回はケース付きなんですね。

こんな感じで収納

ん、なんか本体がデカイ。電池のサイズもかなりでかく、容量が増しているようです。

デカイ
一回りデカイ

左のGoPro HERO7 Blackと比べると、一回り大きいのが分かります。ただし、GoPro HERO7 Blackのほうはマウントするのにケースに収める必要があるのに対し、GoPro HERO9 Blackはこのままマウントできるので、さほど違和感はないのかもしれません。

マウント部

底面のこの爪を起こしてマウントするんですね。

正直、私の走り方だとGoPro HERO7 Blackで十分だったんですが、GoPro HERO9 Blackは水平維持機能があり、さらにブレ補正がスムースらしいのです。特に興味があったのが水平維持機能で、ネットに上がっている動画を確認すると背景が傾かないのでかなり見やすい印象がありました。

https://gopro.com/ja/jp/compare

ここで、各製品の比較ができます。まだ、良く分からない機能がたくさんありますが、おいおい試していきたいと思います。

このあたりでセッティングの勉強が出来そう。

それにしても、使いたいと思ったタイミングで雨天続きです。そろそろ、f5.6さんやTrail-Sさんがよく走っておられるトレイルあたりに遠征したいところなんですが、金曜日まで雨だとさすがに土日は厳しいかなあ。

さて、今日も東京は雨天です。夕方、止んでいる時間があったのでランニングをしました。夜にもう一回、ポタに出る予定にしていましたが、残念ながら雨が降りはじめていましたとさ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる