とりあえずポタりました

とりあえず使っていないMTBパーツなどから仕分けして某オクに流し始めました。自宅は収納し切れていないMTBパーツ類や書籍、ノートPCなどがそこかしこにあるので、年末までにはかなりすっきりするかなあ。

冬も近づく11月下旬

冬も近づく11月下旬

そんなことをやったあと、Prophet号で軽くポタしてきました。今日はContour HD 1080pの設定を変更して「1280 x 720p 60fps  画質Medium」での撮影を試みようと思ったのですが、ここのところやることなすことうまく行かないと言いますか、本体側のスイッチを切り替え忘れて前回と同じ「1280 x 960p 30 fps 画質Medium」のままになってしまいました。しかもカメラを逆さまにマウントし、レンズをひっくり返していなかったので、撮れた画像は逆さまでした。4年周期で文字通り最悪な年になるということは以前も書きましたけど、最悪の年独特の悪いリズムがここにも出ているような(苦笑。

でも、そういう悪いリズムを作っているのも私自身の責任なんでしょうね。この1年、契機での決断ミスが多かったと思います。会社にするか個人のまま行くか。どの業種をメインにするか。この仕事とあの仕事はどちらを選ぶか。「あのときの選択は間違いではなかった!」と言えればカッコイイのでしょうが、振り返ってみればほとんどが失敗につながる選択でした。 過去を振り返って後悔したり、誰にも分からない不安な未来を心配することは決していいことではないのですが、過去の失敗を現在の安定と未来の成功に活かすための工夫はしなければならないと思います。ブルース・リーの言葉に「病を取り除こうとしてはならない。共に生き、その相手をしてやれ」というものがあります。禅から来たものらしいのですが、高校時代には意味不明だったこの言葉の意味、今になって少しずつ分かってきたような気がします。ブルース・リーの”Tao Of Jeet Kune Do”を読み直してみようかと思う今日この頃です。

子供のとびだし… 公園が連続してますからね

子供のとびだし… 公園が連続してますからね

まあ、このような事情もあってか、ポタリングをしていてもなんか面白くない。今日は2時間くらいは乗れそうだったのですけど、1時間もしないうちに帰ってきました。ここのところなんだか、何をやっても楽しめない感じがします。まあ、それでもポタリング写真を撮ったり、逆さまに移ってしまったムービーをiMovie 09で上下反転させて編集したりしているところをみると、私の精神状態もまだ安全圏内だな(笑。ここのところ何度か登場しているSHURE SE535-V-Jのおかげで、音楽を聴くことだけは十分に楽しめていると思います。これだけはここ最近で「大正解!」といえる決断だったと思います。

そういえばProphet号のLefty Max, ちょっと動きが渋くなっているような気がします。6日の富士見でもほとんどマイグレーションを起こしませんでしたが、もしかしたらSPV+の圧を以前より高めに設定しているせいかもしれません。縮むときのダンパーがかなり強く働いているような印象ですね。

全くの舗装路はいいのですが、凹凸のある未舗装路では決して快適とも言えないため、もうちょっと圧を下げた方がいいような気がします。

しかし、さっき編集したムービー、書き出しにやたら時間がかかっています。多分、今日の夜にProphet号に手を加えることになると思うので、その時のエントリーに載せることにします。前回より明るい時間に出たので、前回と設定は同じですけど、よりキレイに撮れているのではないかな?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる