オールラウンダーに近づくYETI SB5c

今日は自分にとってはとても難易度が高い作業をやっていて、どうしても解決できないまま、明日の休日に入ります。木曜日に作業内容を覚えていればいいけど。

YETI SB5c

今日もYETI SB5cにて。

昨日バルブを締めてみたけれども、やはりその周辺が地面を超えるときに「てんてんてん」と「ひたひたひた」の中間のような音がしていて、解決していませんでした。1回転に1回、規則正しく発する、この音の原因は未だ不明です。

前後ブレーキセットはローターとパッドを同時交換していて、ここまで2日走ってみてもまだ効きが悪い状態です。MicrOHEROのMTB スラム(SRAM)エイヴィッド(AVID)用 ディスクブレーキパッド レジンパッドはすぐに効くようになったイメージですが、今回のAHL ディスクブレーキパッド AVIDはちょっと時間がかかっています。MicrOHEROのほうが良かったかな。

Centerline

まあ、このSRAM Unisex’s Rotor Centerline Rounded, Silver, 180mmのせいかもしれませんし、もうちょっと様子を見ましょう。

バランスは取れてます

ただ、フロントフォークは劇的に良くなりました。

今日は行きがけにちょっと大きめのジャンプを飛んだからかと思いますが、リアはほぼストロークを使い切っており、フロントもかなり動いています。DVOはかなりスムースで、乗り心地がいいですね。低価格帯であっても性能に手を抜いている感じがしません。これだと富士見のGREENのようなコースでも、より安定して走れそうな気がしました。

あとはブレーキを4POTのより制動力が高いものに変更できれば、これ一台でいろんなことができるバイクになると思います。

ところで、先日iMac 5KにインストールしたmacOS Montereyは、少し放置してスクリーンの電源が落ちた状態から復旧すると、マウスのスクロールが全くできなくなることが分かりました。MacBook ProのほうはMontereyをインストールすることすら出来ていません。

AAPL Ch.
macOS 12 Montereyのインストーラーにはファームウェア・アップデートが同梱され、SSDを換装したMacでは互...  macOS 12 Montereyのインストーラーにはファームウェア・アップデートが同梱され、SSDを換装したMacでは互換性のあるSSDで1度FWアップデートが必要となる場合があるので...

MacBook Proについては、この記事にもある通り、自前でSSD換装をしたツケが回ってきた可能性が高いです(私の環境で出るメッセージとは異なります)。

この記事に書いてある「もともとのSSDで一度アップデートする」方法は、デフォルトのSSDが行方不明ですので、対応が難しそうです。

もう一つ書いてある、SSDのファームウエアの書き換えは、Intelが提供しているツールがMonterey以前なので、解決できるものなのかも不明です。

ただ、マウスの反応を見る限り明らかに動作が安定していない雰囲気なので、MacBook Proはもう少し待ったほうがいいかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次