今度は右の下腿部痛

実は、月、火と体調があまり良くなく、ポタリングとランニングを休んでいた。特に昨日は午前中の体温が35.0℃しかなく、座業はできるもののなんかからだが重い感じで。

2日間おとなしく家にいて、今日は乗り切ったように感じたので、業後にランニングに出てみた。重心の移動が最近になくスムースで、ペースもかなり速かった。それに、今日は自然に足の中央付近で着地しているような感じがする。

でも、この感じ、あのときに似ている。そう、あの「ピキーン」ときたときだ。

それでも今回はいきなり来たわけではない。もともと右下腿部には疲労が溜まっている感じはあったのだが、今日は全天候型グラウンドを2周する中で、徐々に痛くなってきたのだ。グラウンドでは5:30/kmを割るスピードで走れていたが、帰り道では痛みのため少しペースが落ちてしまった。それでも、全体で見て6:00/km程度で3kmほど走れていたので、遅くはなかったのだが。

左側の痛みのときはポタリングでも乗るのが辛いほどでの痛みはなかったのに、今回は平地で漕ぐだけでも痛い。ペダルに立ったり、坂を登ったりすると尚更だ。弱ったな。短期間で収まってくれるといいけれど。

薄いベアフットシューズでのランニングは、膝や股関節、腰への負担は小さい反面、足関節やふくらはぎへはダメージを蓄積しやすいようだ。多くの人は慣れだと言っているので、もう少し薄底シューズを試してみようと思う。ただ、今のように怪我を繰り返すのであれば、禁断の厚底シューズを検討するかも。

桜の花はだいぶ散った

夜桜。特に枝の下の方は葉っぱが見えてきた。

善福寺川の桜スポットも

善福寺川の桜スポットもだいぶ散ってしまった。

こんな感じで

今日は、Cannondale Rizeを使ってみた。走り始めるとギシギシ音は結構ひどくなっているが、どこから出ている音なのかさっぱり分からない。原因究明できればいいけど。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる