怖いぞペコちゃん

左ふくらはぎ痛が少し落ち着いたので、予定通り今日からランを再開することにした。

10日休んだので、8:00/kmのスローペースでの再開だったが、左ふくらはぎの痛みはほとんど感じなかった。もともとの踵付近着地に戻したことも大きいだろう。

業議場閉鎖

競技場に付くと、閉鎖中だった。

閉鎖中の掲示

3月7日までは閉鎖となるようだ。ふくらはぎが少々心配だったので、トラックの中を走りたかったが、今日は舗装された外周を回ることにした。

最初から最後まで、意識的にはほぼ同じペースを守って、2.6kmのランニングが完了。股関節周りの筋群は多少疲れたけれども、心配していた左ふくらはぎには問題なし。

久々だったので今日はランだけの予定だったが、明らかに運動が足りない感じだったので、Prophetでのポタリングも追加。

五日市街道で折り返し

今日は五日市街道に当たるところで折り返すことにした。

尾崎橋

五日市街道にかかるのは尾崎橋

尾崎橋

この看板の奥に当たる大地のことを尾崎、と呼んでいたと書いてある。少なくとも8,000年前から人が住んでいたとのことで、善福寺川沿いは肥沃な地域だったようだ。

善福寺川のあらまし⑦

帰路で「善福寺川のあらまし⑦」の看板を見つけた。昨日の⑥と⑧の間は長い区間で護岸工事が行われているので見つけられるか心配だったが、幸い工事区間の向かいにあったので間近に見られた。それこそ何年も、定期的に走っているのに全く気づかずスルーしていたわけだ。

Aの砂州。そういえばあったな。

工事中

Bの調節池は普段は野球場だ。掲示板にあるように、平成19年度に深く掘り直されている。

野球場

正面に見えるのが善福寺川で、右側が野球場だ。

工事前の浅い頃

まだ、野球場が浅かった頃は、私も若かった。

Cの郷土博物館。

郷土博物館(次男撮影)

こちらは妻、次男と見学に行ったときだ。2016年がすでに懐かしい。

cannondale prophet

今日の走行距離は10kmといったところ。

ところで、今日は外勤だった妻がお土産を持って帰ってきた。

ペコちゃん焼き

うっ…。な、なんだか怖いぞ、ペコちゃん。

呪われないよう心の中でゴメンナサイといいながら、阿修羅男爵のようにまん中から切って、次男と分けた。カスタードクリーム入りのペコちゃん焼き。おいしくいただきました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる