楽しみな2つのコンテンツ

SB運動場

今日は私にとって非常に役立ちそうな、2つの品物(コンテンツ)を手に入れた。

ひとつ目は、昨日紹介したナポレオン・ヒルの代表作、“Think and Grow Rich”初版復刻本をもとに邦訳したという、「新・完訳 成功哲学」。

今回は電子書籍の形で入手した。もう、自宅の本棚収納率が200%超えていると思うので(^^;)

購入に至った理由は、「きこ書房」以外の、別の訳者の本が新しく出てきたことを歓迎したいと思う気持ちがあったこと。同じ書籍でも、訳者が違えば雰囲気も変わるものだ。

そして、今回はなんと言っても初版本復刻版の訳本ということが魅力的だった。現在多く流布している1960年に改訂された版やその訳本は、世界恐慌の具体的な事象について述べた部分が削除されているそうだが、今回の書籍にはそれらが収録されているとのこと。これは、リーマンショックコロナ禍を経験している現在の世界経済にマッチした流れなのではないか。

まだ、最初の章を読み始めた段階での印象は、訳が実直な感じがすること。別の言葉で言えば「堅苦しい」。それに対して、きこ書房の「思考は現実化する」のほうは意訳も多い反面読みやすく、一読すると煽られて胸躍る感じがする。

先日読んだ「思考は現実化する 逆境力 (きこ書房)」では、海外の有名人が読んだ書籍名として邦題の「思考は現実化する」が使われているが、今回の「新・完訳 成功哲学」の前書きでは”Think and Grow Rich”と素直に書かれていて、混乱しない。この辺りは、両者のスタンスの違いにもよるところはあると思う。

「思考は現実化する」という邦題はスピリチュアルに傾いた感じがしてあまり好きではないのだけれども、「新・完訳 成功哲学」においても最初の章で

「思考をめぐらすことは現実の実体をも動かす力を持っている」

新・完訳 成功哲学

と、現実的な言葉で邦訳されている。そのようなわけで本書のテーマを現す言葉として、「思考は現実化する」という邦題は決して不適切ではないのかもしれないな、と思った。

個人的には、「新・完訳 成功哲学」のほうが冒頭の章を読んだ限りでは好みかな。直訳過ぎて何度も読み直さないと意味が分からないところもあったが、おかげで丁寧な読み方になっているとも言える。

読了後にまた、感想など書いてみたいと思っている。

二つめのコンテンツは、iOSのアプリ。ヒューマン・アナトミー・アトラス2021だ。医療系の専門学校に通う次男から、アトラス系のアプリがほしいと言ってきたのがきっかけだ。アプリをいろいろと調べてみて、このアプリが良さそうだ、という話になった。Android版もある

私自身もキャリアの前半はスポーツインストラクター、トレーナーだったから、こういったアプリにはもちろん興味はあるのだが、今は加齢の関係で自分の体を労りつつの自分のためのトレーニングが主体となっている。そんな背景があって、少ない運動量で運動効率を上げるための指標として人体構造をもう少し知りたいと思っていたタイミングだった。

以前使っていたDVDの3D教材などと比べてはるかに進化しており、リアルでとても分かりやすい。骨格筋の起始・停止(付着)や支配神経、血管なども明確だし、3Dなのであらゆる角度から関節の構造を自由自在に観察することができる。今も書籍では勉強している人体構造だが、イメージをつかむ上では圧倒的にアプリのほうが優れている。

もっと早く入手しておくべきだった。しっかり再勉強していこう。

天ぷらうどん

お昼は仕事の関係でゆっくり時間が取れないこともあって、今日は日清 どん兵衛 特盛かき揚げ天ぷらうどんにしてみた。卵を落とすととても美味しい。

今日は多くのタスクを消化したが、なかなかメインの仕事に行き着かなかった。明日は進められるかな。

アーリオオーリオペペロンチーノ

夕食はアーリオオーリオペペロンチーノ。シンプルで一番美味しいかもしれない。このほか、唐揚げ、コンソメスープ、キャベツサラダ。

夕食後、寝落ちしてしまったので、目が覚めてから慌ててポタリングへ。

cannondale prophet

今日もLeftyのエアが抜けていなかったようなので、cannondale prophetを選んだ。

折り返し地点となる公園

今日は股関節の調子が良く、骨盤が適度に前傾してバイクの芯がつかみやすかった。

常夜灯が消えていた

iPhone 12 Proのナイトモードは明るく撮れてしまうから分かりにくいけれども、今日はこの公園の常夜灯が消えていて真っ暗だった。

ヒコーキ広場も同様

お隣のヒコーキ広場も同様だ。計画的に消灯しているのだろうか? 歩いている人も今日は皆無だった。こういうときにバイクで走っていると目立つから、明るい方の通路を走った方がいいのかな。

武蔵野園さん

武蔵野園さんに戻ってきた。今日はかなり寒くて、何度引き返そうと思ったことか。結局は普段同様に走ったけれども。

SB運動場

iPhone 12 Pro のナイトモードは夜空がきれいな色で撮れるので嬉しい。今日はどうしてもこの背景を入れたくなった。

走行距離は約13km。骨盤前傾が普段より出来ていたので、ちょっとだけいつもとは使う筋肉が違っていたようだ。寝る前にほぐしておかないと。

おっと。今また、興味深いものを知ってしまった。

すごいな。これ。ほしくなってしまった。創刊号299円が、Amazonではなんでこんなに高額になっているんだ? アシェットから直接定期購読した方が良くない? さすがにちとデカすぎるか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる