河川敷ライド

今週はフルで働いているのでストレスが溜まっていました。午前中は家のことをやっていたりしたけれど、やはり外に出たくなってしまいました。14:00の出発というのは、一番暑い時間帯からスタートとなるので不安でしたが、軽くトレイルを走ろうと考えました。

ただ、時間帯によるものなのか、いつも使う幹線道路がやたら混んでいたので、途中で川沿いの道へ入り、多摩川河川敷のほうへ抜けることにしました。

お、土道だ。と喜んだのもつかの間。なかなか、私の知っている道にたどり着きません。そりゃそうです。その道にたどり着く川を間違っていましたから(苦笑)。

そして見えてきたのは、楽天のクリムゾンハウス。

なんと、調布方面に向かうつもりが、多摩川下流側の二子玉川まで来てしまったのでした。方向音痴にもほどがありますね。

でも、クリムゾンハウスのRakuten、という文字が見当たらないな…。方向が違うのか。

もう時間的にトレイルライドは難しく、完全に河川敷ライドになってしまいそうでした。ということで、あまり走ったことがない対岸の河川敷から上流に向かうことにします。

この辺りはあまり知らないので、対岸に渡る方法を見つけるのが大変でしたけど(苦笑)。

このあたりは初めて走る場所ですね。このころはまだ元気で、脚も回って軽快です。ただ、暑い。

このシングルトラックあたりは以前、反対側から走ったことがあると思います。河川敷セクションでは一番楽しいシングルトラックですね。

停車して、小学生集団へ道を譲り通過を待ちました。一番最後の子が挨拶してくれて、気分が上がりましたね。

さすがに多摩サイに上がると、日照を遮るものがなく暑かったです。

最後の河川敷シングルトラックは草むらでした。

いつも帰路で使う対岸が見えてきました。あ、もうここまで上ってきているのか。じゃ、トレイル行こうかな…とここで気持ちが切り替わりました。

いつもの里山

しかしながら、暑さに参ってしまったのか、体力をかなり消耗していて、いつもは登り切る急坂を半分くらい押してしまいました。

結局1本上って、1本下っただけですが、それだけでもできて良かったです。

すぐに山を下りて、帰路の河川敷に向かいました。

もう脚が残っていなくて、ゆっくりライドでした。

今日は妻もウォーキングに出ていたので、武蔵野園さんのところで待ち合わせて、ライド終了。トレイルに入って以降のライドがかなりきつかったです。

明日も、どこか行こうと思っていたのに、ちょっときついかな。先週の遠方トレイルでシングルトラックを1本しか走れなかったので、残りの数本も久々にやりたいな、と思ったのですが…。先週より暑い感じだし、70kmは走れないかも。

今日の動画は20分弱と長く、時間がかかっているので、YouTubeに上がったら改めて別記事で紹介させていただきますね。前半部分はいつもとは違う景色をご紹介できると思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる