蔵書の50-60%がトランクルームへ

蔵書の60%ほどを移す

いつになったら終わるのであろうこの書籍の運搬。

蔵書の60%程度

蔵書の60%程度を持って来たつもりだ。しかし、残念ながら運んだ分は本棚4台には収まりきれなかった。もう一つ本棚を入れる予定ではいるが、収まりきれるかどうか。でも、まだ押し入れの中を確認していない。もしかしたら、蔵書のまだ50%程度くらいかもしれない。(数百冊の漫画本を除く)

思い切って処分すれば良さそうなものだが、本は財産だ。中には未読の書籍も何冊かあったが、中学生時代から現在までの40年間にこれらのほとんどの書籍は読破している。雑学的な書籍やすぐに陳腐化するコンピュータの技術書などは定期的に100冊単位くらいで処分しているから、通算で何千冊の本を持っていたか分からないくらいだ。これらはそんな中で残った精鋭たち。おいそれとは処分する気にはならない。

ブルース・リーの本の多くは、自宅に残す予定。これだけでも一般的な書棚の1.5台分ほどになるかと思っている。それでも自宅に置く本がだいぶ減るので、家族のストレスは大きく減ることだろう。

残念ながら明日も雨の予報だ。外での運動は出来そうになく、これらの書籍の整理、ということになるかな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる