トレーニングボードシステムで筋力維持

狭い…

今日も荷物の運搬作業があって、ポタリングやまとまった有酸素運動はできず。ただ、今日も思い書棚を組み立てて運んだので、そこそこ筋力は使っている。

そして、今後はこれが役立つだろう。

トレーニングボードシステム

トレーニング ボード システム。3月末にジャストマイショップから案内が来て、ポイントも貯まっていたので買ってみた。4/1に注文して到着が4/15なので約2週間かかった。思い立ってから取りかかるまでの期間にしては長すぎる。

早く取りかかりたいと思ったら、Amazonにすべきだな。

狭い…

広げてみて思ったこと。意外に狭い。私の腕立て伏せは手幅が広めなので、実際寸足らずになってしまう

ハンドルを縦型につけてみた

なので一番外側に縦型につけてみた。これでも十分な広さではなかった。でもまあ、そこそこ胸や腕には効いている感じがする。

付属のチューブは少し弱いが、サイドレイズのような単関節運動であれば、多少回数をこなせば筋肉を疲れさせることができそうだ。この運動は何も持たずにやっても結構効くから。

詳しい使い方は特には紹介されていない。自分で工夫して使え、ということだろう。

英語版

安いからと早まらず、もう少し探せば良かったのかもしれない。

13 in 1プッシュプルボードシステム

これなんかは十分な広さがありそうに見える。

まあでも、今回はあくまでも肩関節周りの筋肉やコアを維持するのが目的ということで、ガシガシやろうとは思っていない。とりあえずはこれで十分だろう。

あまり筋肉の強さに目が向いてしまうと、過去の経験から武術で必要な力の出し方が分からなくなることがある。20代の頃習っていた先生には腕立て伏せは普通にはやるな、とは言われていた。

それでも今、11ヶ月ほど1日も休まず中国武術の鍛錬型をやっていて、かなり筋肉の使い方が分かってきているので多少筋トレではその使い方が簡単に崩れることはないだろう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる