やはりMサイズ

平日休みもあっという間に過ぎてしまって、すでに最終日。来週からはまた業務頑張らねば、というところ。

木曜日は主にジャンプの練習。MTB初体験時に4xコースを走って大けがをした体験から、ジャンプは非常に苦手なので、この日はとにかくスピードを付けて飛び出す練習をしました。

ちょうどいい感じの高さ

ちょうどいい感じの高さ

ちょうどいい感じの高さのテーブルトップです。手前側から飛んだ方が角度がついてフロントも上がるのですが、スピードを付けるのが大変なので、反対側の丘の上からペダルを漕いで加速し、飛ぶようにします。

まあかっこ悪いこと…

まあかっこ悪いこと…

フロントもあまり上がらず、私も何もせずスピードに任せて飛んでいますが、そのかっこ悪いこと。未だ心のどこかに恐怖感があって抜重しきれないのか…。ETのイメージで撮影してみたのですが、こんなものになってしまうとは(苦笑。

それにしても、このCannondale Prophet 2000号に乗っていると、表面的には恐怖感がありません。この日は何回も飛んでいますが、バランスを崩すこともありませんでした。距離にして、3メートル程度しか飛んでいないと思っていたのですが、動画で確認する限り4-5m程度飛んでいるようでした。かなりスピードを出しているおかげかと思います。

一通りジャンプの練習はしましたが、体力的にあまり使っていない感じがしたので、その後ランニングへ。iPhoneにインストールされたEasy Trailsによれば、走行距離3.44km、走行時間は00:26:13、平均速度7.8km/h、最高速度9.5km/hでした。高校時代の半分くらいの平均速度ですね…。

さて、今日は平日休みも最終日なので、Cannondale Prophet 2000号で上水へいくことにしました。

なんか難しい…

なんか難しい…

今日はポタリングのお供に、SONY α57を連れて行きました。いつもはSIGMA 18-200mm F3.5-6.3IIDC HSMレンズを取り付けているんですけど、ウェストバッグになんとか収まるように、キットレンズのSAL1855を装着しました。

ソニー デジタル一眼カメラ「α57」ダブルズームレンズキットSONY α57 SLT-A57Y

ソニー デジタル一眼カメラ「α57」ダブルズームレンズキットSONY α57 SLT-A57Y

α77はいったん諦めたのですが、では久々にα57を久々に持ち出してみるかと。ウェストポーチに入るギリギリの大きさな感じですので、α77だともっと大きなバッグが必要でしょうね。

でも、なんか思ったより撮影が難しいなあ…。ファインダーを覗いたときはいい感じかなあ、と思っていたけど、Panasonic GF1 20mm/F1.7パンケーキレンズに比べるとボケ方があまりキレイでない気がする…。

都会のオアシスかな? キッチンもあります

都会のオアシスかな? キッチンもあります

いつもお金を持たないで走っているので、まだ入ったことはないのですが、キッチン「ひだまり」。お庭で食べることができるのかな。誰かと一緒のときに一度入ってみたいと思いますが、移動距離があるので、奧さんはいやがるかもしれないなあ。

このコースを知って初めて体験する冬

このコースを知って初めて体験する冬

このコースを知って初めて体験する冬。どんな景色を見せてくれるのか。

人が少なかった

人が少なかった

平日の明るい時間帯ということで、このコースも人が少なく、走りやすかったですね。

それにしても、このProphet号。走りの軽さではさすがに超軽量なRize One Forty One号には及ばないと思いますが、走りが非常に滑らかというかスムースというか。かなり硬めの設定にしているかと思うんですが、Prophet Sサイズのときよりコツコツ感がない感じなんですよ。さらに、水源の公園では、階段状の坂を、一番段差が高いところをつないで下りても安定しているし、急な不規則に崩れた石段も安定しています。

これはもしかしたら、通常のポタリングを考えた場合、今まで乗ってきた中では一番バランスが取れたいいバイクかも。やはり、カラダにあったサイズのバイクを選ぶというのは大変重要なことなんですね! 2005年の時点で、妥協せずに少し待ってでもこのバイクを手に入れていたら、自分のMTB生活も変わっていたかもしれません。今まで頑張ってくれたSサイズのProphet 1000には悪いけど、違いすぎる…。

27.5化もしたいのですが、これだけ感触がいいと、しばらくこのまま乗りたい気もしますよ…。はてさて、どうすべきか。

Cannondale Prophet 2000 2005

Cannondale Prophet 2000 2005

今日のライドはトータル30.9km。移動は2:26:40。平均速度は12km/hだそうです。トレイルを走らせたくなりました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 休暇ポタ、お疲れ様です。

    う〜む・・なるほど、仰るとおりα57カットは少し眠い感じしますねぇ。はて? なぜでしょうか。
    パンフォーカスでササッと撮るのであれば、コンデジの方が良い感じで撮れる時もありますが・・
    それにしては、ちょっと雑な写り方に見えます。キット・レンズの限界かな?
    とは言え、やはり立体感はあるみたいですし、この辺の割り切りが難しいですよね。

    Mサイズ、合ってるようでなによりですよ。やはりスポーツの道具はサイズが物言いますねぇ。

    日の出も日没も早くなったので(泣)、なかなか出るのが大変ですが・・
    (↑)な情景を見ていると、今週末は走ってみたいですね、えぇ・・(ちょっとサボリ気味でした)。

  • sadaさん。こんばんは。

    α57、やっぱりそうですよねぇ…。今日は補正も何もかけておらず、撮れたままのもので、カメラ内で生成されたJPEGです。
    18-55では、寄りたい場所にも寄れなかったので、明日あたり、Sigmaの18-200mmで再チャレンジしてこようかな?
    でもやっぱりカメラが大きいし、風景写真というほどでもなければマクロ撮影もしていないので、次はコンデジを持っていこうかな?

    Mサイズはやはりカラダに合っているようです。水源の公園はいい感じの下りもあるのですが、このバイクは暴れないので怖さを感じません。残念ながら公園のどこかで「アレ」をまた踏みましたけどね…(苦笑。

目次
閉じる