なかなか出ないiMateドライバ

 Macのラインナップの多くがIntelプラットフォームに置き換えられてからだいぶ時間が経ちましたが、iMateのIntelチップ向けドライバは現在になってもリリースされていません。これは、Intel macにおいて親指シフト入力を快適に行う環境が未だ整っていないということを示しています。

Continue reading

Boot Camp

今後、仕事上の都合で高解像度の画面を持つWindows Noteが欲しくなりました。
 そこでまず検討したのは親指シフトキーボードを搭載したA4型のノート。もちろん富士通社製。何しろ今回からCPUがIntel Core Duoシリーズとなりましたから、性能も期待できます。

Continue reading

Mac親指シフト環境の動き

最近、仕事の関係で大量の日本語ドキュメントを作成する機会がありますが、この点ではつくづく親指シフトキーボードを選んでいてよかったと思います。 ここのBlogでも述べている通り、今後Macintoshは急速にIntel環境

Continue reading

確かに速いIntel Mac

 先日、新宿の量販店に出かけた際、Intel Core Duoを搭載したiMacを展示してあるのを見かけ、ちょっとだけさわってみました。最初は、1Fにあった17inch 1.83GHzのタイプを試してみたのですが、私が普段から使っているようなアプリケーションを同じように使ってみると、ほぼ同じクロック数の私の初代iMac G5と比べ、確かにきびきび動くように感じました。

Continue reading