温故知新

cannondale prophet 26

温故知新 – 前も何か書いたような気がしますが、今日もそんな一日になりました。

【まずはカメラ】

SONY NEX-5T VS α6000
SONY NEX-5T VS α6000

ポタリングの友となる小型のカメラをいろいろと探していたのですが、最終的にSONY ソニー デジタル一眼カメラ NEX-5Tを入手しました。

本当はSONY α NEX-5Rを修理したかったのですが、20,000-30,000くらいかかりそうな見積になっていました(今、検索したら19,000に下がってた)。このため、より安価で入手可能な、一つ型式が新しいNEX-5Tの中古を選択したわけです。

実は、exfit TVでメインカメラとして使ってきた、SONY ミラーレス一眼 α57のAFが不調のようであり、サブカメラのCanon デジタルビデオカメラ iVIS HF M41は寿命を迎えてしまいました。その代替機として、SONY ミラーレス一眼 α6000α57と交換で貸し出そうかな、と思っているのです。

【次にProphet】

Cannondale Prophet 275を26インチ仕様に戻しました。本当は、昨日のSIX Trail行きで使おうと思っていたのですが、間に合いませんでした。

ということで、今日のポタリングで乗ることにしたのです。

チェーンが外れました
チェーンが外れました

この階段も快調。

以前はProphetでこの階段を下りるのは少し苦手でしたが、Prophetも他のバイクと変わらなく下れるようになっています。自分のスキルも上がっているということかな?

でもチェーンが外れる確率が高いのが現仕様の難点。

ポタリング全体に渡って基本的な「走り」がスムースであり、やはり標準仕様は強いなあ…と思った次第です。

“温故知新” の続きを読む