3連休の締めは

M山

この3連休、前日の雨や途中の「嵐」はありましたが、自転車を楽しむには十分な天候となりました。

これだけ条件がいい3連休、自宅にいてはもったいないので、今日は昼過ぎからMトレイルに向かいました。

Prophet 275での出走も考えたんですけど、フロントディレーラーの感じから、まだまだ未完成感が強い(現在の仕様で1回はMトレイルを走っているんですけどね)。Prophet 26erを復活させるには、Prophet 275からパーツを移す必要もあるので、今回はIntense Carbine 275を使うことにしました。

北辰妙見損から
北辰妙見損から

前回のトレイル行きで気づいたことがあります。ポタリングのつもりで往復したり、山を登ったりすると、意外に疲れない、ということです。平日、32-33km程度ロードで通勤していることで、フィットネスレベルが向上していることもあるのでしょうが、今週の走行距離は今日のライドまで含めて240km。以前なら疲れが残っていてもおかしくない距離ですが、それを感じずに来られたのは、自転車に乗る態度が少し変わったからかもしれません。

それでも「調子がいいから」といってのやり過ぎは禁物。来週からは休みを入れつつ走ろうかと思います。

北辰妙見尊側からトレイルに入る
北辰妙見尊側からトレイルに入る

今日は、北辰妙見尊へお参りしたあと、その裏側からトレイルに入りました。

いつもの休憩地点にて
いつもの休憩地点にて

なんかこの連休の景色、手前側と奥側の明暗差が激しく、バイクがクッキリ写りません。私の背後にある森の木が成長したでしょうか(笑)。

この盛り土工事についても、やはり農地改良のようです。

農地改造工事の起点のようです
農地改造工事の起点のようです

Carbineの前に置いてあるボードを確認すると、上記の通り。

この里山は、この10年間で宅地造成のため半分以上の領域が失われましたが(まだ大部分が禿げ山状態)、これだけでも残るのであれば、この近所はまだ、魅力的な居住地となり得るかもしれません。というか、私がこれから年を取って、引っ越すようなことがあれば、この山の近くがいいな、と思ったり。そのときには「トレイルライド」ではなく、「トレイルウォーキング」になっているかもしれませんが。

“3連休の締めは” の続きを読む