女性モデル

カワセミ

今年の後半は、ちょっと体重が増えすぎました。

12月はちょっと運動量を増やして対応しようと、昨晩も今日の遠乗り計画を立てていたのですが、起床直後から強めの頭痛が。

ということで今日は遠出をやめて、様子を見ながらいつもの公園を軽く走るだけに決めました。それが幸いして…。

彼女の周りを大勢のカメラマンさんが囲んでいました
彼女の周りを大勢のカメラマンさんが囲んでいました

私も今日はCanon EOS 7D Mark II に久々にSIGMA Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM を持っていっていたので、久々にカワセミに寄れました。

この女性モデル、昨年の姫なのかどうかは断定できません。でも、少し前に見た女の子はまだ胸〜背中にかけてグレーの毛がかなり残っていたので、私は姫の可能性が高いと勝手に思っております。

久々の女性モデル撮影。キャッチーなタイトルですみませんm(_ _)m

“女性モデル” の続きを読む

不完全

完全な人間などいないことは分かっていますが、私の不完全ぶりにはほとほと閉口します。

今日はSONY α6000をポーチに突っ込んで、玉川上水経由で井の頭公園に向かったのですが、いざ目的地に到着してみるとSDカードが入っていない…。電池は交換分も含めて3つも持っていっているのに。いくら電池があってもSDカードが入っていないデジカメはただの荷物。

この失敗、何回繰り返したことか。行く前に、カードスロットを覗く習慣をつければいいだけだと思うんですが、何度繰り返しても習慣化されない。もうただのアホかもしれません。

ということで、今日はiPhone 6に任せました。

井の頭公園
井の頭公園
玉川上水
玉川上水

“不完全” の続きを読む

充実感

Cannondale & Intense

久々にすばらしい体験でした。

RDZ公園
RDZ公園

前から来たいとは思っていたのですが、自宅から30kmほどあることでなかなか決行できずにいました。しかし、Trail-Sさんが行かれる日に合わせてガイドをお願いし、無事に楽しんでくることができました。

昨日天気予報を確認して、天候は良好ということで、武蔵野園さん前から出発。しかし、目的地までの間に経由するサイクリングロードの脇にもちらほらと「観測史上初の」積雪が見られ、トレイルのコンディションも少し心配になってきました。

山頂付近の積雪
山頂付近の積雪

山頂付近の積雪も思ったよりあります。うーん。まだ11月ですよねぇ。

トレイルに入ってみると、やはり路面は濡れており、ツルツルの粘土質の路面に落ち葉が被さっているような状況です。登りなどで多少滑ることはありますが、特に走りにくい、ということはありません。

私にとっては初めてのコースなので、終始Trail-Sさんにガイドしていただきました。乗るのが楽しくて、今日もライド中の写真はありません。その代わりに動画を撮影しました。先日、ヘッドカムの調子が悪かったので、今日はSONY デジタルカメラ Cybershot HX9VSONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-WX170も持っていって、ハンドルにマウントしてみたのですが、HX9Vのほうは明らかに電池の調子が悪い…。昨日フル充電しているにもかかわらず、数分動かすと電池切れになって勝手に止まります。なのに、しばらくすると復活して、撮影した動画の再生も可能になります。

このカメラ、業務用としてしばらく動画専用で使ったから、電池も消耗しているのかもしれません。

ハンドルマウントは…
ハンドルマウントは…

分かりにくいですが、ハンドル中央にマウントしています。

でも、やはりこの方法は追っかけ撮影にはどうも好ましくないようです。HX9VWX170も、縦ブレがひどく見るに堪えない映像になってしまいました。

ヘッドカムは動いている間はきちんと取れていたのですけど、途中から「録画スイッチ」が動作しなくなってしまいました。

なので、ライド後半からは縦ブレ映像しか残っていません。

このヘッドカム、Contour HD 1080pは、購入当初からトラブルで一度返品もしたのですけど、その後もなんか、ユーザインターフェースの悪さと不調で、あまり満足した記憶がありません。

それにしても今後もこういう機会があるなら、ヘッドカムはやはり持っておきたい気がしました。GoPro ウェアラブルカメラ HERO5あたりが候補だったのですが、今はSONYのソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー「FDR-X3000R」にすごく惹かれています。あの小さな筐体に、空間光学ブレ補正機能を内蔵しているんですから。

ハンドルマウントするときついかもしれませんけど、チェストマウントとかだったらかなりスムースな映像になりそうな気がしています。

カメラ系のトラブルはいろいろとありましたけど、動画を見ていただければトレイルの気持ちよさ、伝わるのではないかと思います。

今日はサドルガチ上げで乗っていますが、全く問題なしでした。

“充実感” の続きを読む

エール

今日は早くに目が覚めていたものの、二度寝、三度寝…を繰り返し、気づくと11:00。でも、どっちみち路面コンディションは×。今週も天候についてはあまり期待できない模様です。

午前中、次男は模擬試験のあと、小学校のときに所属していたサッカーチームのイベントに出かけたみたいです。当時の同級生チームメートが8人も集まったとのことで、未だに強い結束力を持っているのがうらやましい。次男も久々のゲームで得点できたということで、サッカーへのモチベーションが上がっていくのではないかな?

私のモチベーションといえば…。

Facebook経由で見つけたCedric Craciaさんの富士見で走った動画です。Graciaさんといえば、わがProphet号の設計にも関わり、その広告にも「預言者(Prophet)」として登場されていました。一度は会ってみたい選手の一人です。
↑はCコースをSanta Cruz Nomadらしきバイクで爆走している映像ですが、信じられない速さであります。

こちらはAコース。Graciaさんと交流されているライダーさんたち、うらやましい限りですよ。

そしてLefty。最近、Prophet号に付いてきたLeftyはあたりが出てきて、かなり動きが良くなりました。そしてかなりいい。

最近のLeftyは軽さのアドバンテージはなくなりましたが、剛性がより上がっているように見えますし、なにより短いステムが選べるようになったのは大きいですね。

Intense Carbineにはおおむねでは満足していますけど、やはりLeftyは魅力的で、いつかはJekyllに乗ってみたいという気持ちもあります。実際、CarbineとJekyllは迷いましたから。今回は見た目とVPPの魅力でCarbineに決めたわけですが。

“エール” の続きを読む

今日は動画で

快晴

金曜日が雨だったし、ご近所も午前中は路面がまだ濡れている状況でしたが、先週もあまり走っていないということで、今日も里山へGo。

思い立って、もう何年も使っていないContourHD 1080pを充電して持ち出しました。なのであまり写真を撮っていなかったりしますが、ContourHD 1080pは不調でした(泣。1926年4月とかになっているし、不意に切れるし。

ウェアラブルカメラはいつの間にか、GoProシリーズの一人勝ちみたいになって、Coutourの名前を聞かなくなったのは寂しいです。

私もそろそろ、SONYのウェアラブル、FDR-X3000Rあたりが欲しくなってきました。

でも、富士見のようなコースももう4年も行っていないし(あ、スキーは行きましたけどね)、今年もいつの間にかシーズンが終わってしまいました。ウェアラブルは持ち腐れになりそうです。

路面はウェット
路面はウェット

今日はショートDHコースから入りました。

路面は前回以上にツルツルで、ちょっと警戒が必要でした。それに、このショートDHの途中には、木がまん中から折れてコースにさしかかっています。

根元から倒れた上、まん中からぽっきり折れてコースまん中にぶら下がっています
根元から倒れた上、まん中からぽっきり折れてコースまん中にぶら下がっています
ちょっと分かりづらいですけど、こんな感じで道に覆い被さっています
ちょっと分かりづらいですけど、こんな感じで道に覆い被さっています

根元から倒れた上、まん中からぽっきり折れてコースまん中にぶら下がっています。幸い、ぷらぷらしていたのでちょっと右側へ押すと、枝が草むらに引っかかってくれて、小路を確保することはできました。

SONY ミラーレス一眼 α6000 + SONY E 50mm F1.8 OSSなので、全体が撮れないのが残念。

とりあえず、今日は動画でご紹介することにします。

登りがヘロヘロだったので、比較的速く登れている場所や下りを中心にごまか…いや、編集しています。

以前はツルツルコンディションは苦手でしたけど、恐怖感がなくなりました。機材の進化もそうですが、私も上達しているんだ! ということにします。

“今日は動画で” の続きを読む

平凡な日常

Intense Carbine 275

今朝は比較的早い時間に目が覚めたんですけど、昨日から風邪気味だったのでそのまま二度寝…したら、目が覚めたのが午後。たるんでますねぇ。

ということで軽くポタリングだけ。

近所のセクションを使って軽く練習
近所のセクションを使って軽く練習

近所の公園のセクションを使って軽く練習を。でも、やはり登りは苦手のようで、路面コンディションはとてもいいのに何度登っても途中で止まってしまいます。多少体調が悪いこともあるんでしょうが。

“平凡な日常” の続きを読む

疲労

熊本・大分の地震、阿蘇山の噴火、そして今回の鳥取の地震。

関連性については分かりませんが、大きな被害が出ていると聞いています。東京もかなり周期の長い揺れが続きました。

余震も続いているようですが、被害が拡大しないことをお祈りします。

カーボン樹脂の場合、原理的に金属疲労のようなものがなく、自転車のフレームなどはほぼ半永久的に性能を保つ…みたいな記事を読んだことがあります。

でも。

破断
破断

久しぶりの朝サイ、往路途中で「クリッ」という感覚があり、ガクガクし始めたので確認したらこの状態。カーボン繊維に疲労がないなんてことはありませんよ。

ベースとレールの付け根が割れたことも
ベースとレールの付け根が割れたことも

そういえば、ベースとレールの境目も以前割れたことがあります。写真で分かるように、瞬間接着剤で固定して使っていたのですが、両方とも右側だったことを考えれば、私のバランスが右側に偏っているんじゃないかとちょっと心配になりました。

それにしても使い込まれていますね…(苦笑。次はなににするか決めないと。

すでに往路も半分以上来ていて、引き返すかどうか迷ったのですが行くことに決定。疲労覚悟でなるべく立ちこぎ・スタンディング優先で。

景色が変わってますね
景色が変わってますね

目指すは先週も訪れた例の里山です。前回ちょっと走り足りないくらいで終わってしまっていましたので。

2008年時点のwikipediaの写真もありましたが、8年でその姿形を大きく変えています。

https://ja.wikipedia.org/

仮面ライダーが立っていたり、ショッカーが爆破されたり(?)していた場所でしょうか?

この写真の正面に見える造成地は、以前は緑に覆われていました。ずいぶん工事も進んだんですね。

“疲労” の続きを読む

1/100か1/1000か

年齢的に、定期的に白髪染めをするのですが、そういえば少し前から、染毛のあと目が痒くなるような…。特に前回は、症状が長かったので、今日は皮膚浸透を防ぐためオイルをたっぷりめに、シャンプー時間を長くしてもらいました。

かなりぼさぼさになっていた頭、ようやく落ち着きました(苦笑。

今日もSDカード入れ忘れ
今日もSDカード入れ忘れ

さて、今日は昨日里山に持っていったSONY ミラーレス一眼 α6000をポーチに突っ込んでいったんですけど、いざ公園に着いたらSDカードが入っていない(苦笑。なのでiPhone 6で撮影してみました。

フレームの赤が沈んでいるような感じはしますけど、拡大して見ると悪くありません。iPhone 7はレンズが2つあると聞きますが、試してみたくなりましたよ。

このあと自宅に戻って、Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 + TAMRON 高倍率ズームレンズ 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010Nに交換して再出走です。

“1/100か1/1000か” の続きを読む

ポタリングじゃない

里山

私の親指シフトキーボード入力環境を構築するため、Nicola K Proを使用していました。

これはKB232を使ったときだけだと思うのですけど、入力の取りこぼしが発生してしまうことが分かりました。どこの資料で見たかは忘れましたが、KB232はThumb Touchなどより反応速度が少し遅いようです。Nicola K Proだと、実質的にはローマ字入力の形のキー信号に変換するみたいなので、私の入力に追いこされて送り出されたローマ字キーが単独で出力されたり、おかしなことになってしまいます。

これは日本語入力システムの反応が遅いこともあるのかも。

併せて、やはり「かな」キーでしか「かな + 親指シフト入力」に切り替えられない、という制限が大きく、そこだけブラインドタッチにできないことが思った以上にストレスになることも分かりました。

なので、Karabiner-Element + Lacailleに戻すことにしました。こちらであれば、日本語入力システムをローマ字ではなくかな入力に設定できますし、なにより親指モードに変更するのに普通に無変換キーが使えるようになります(実質的には、Karabinerによって、「無変換」キーを「かな」キーに入れ替えているだけなんですけど)。

Windowsでも、エミュレータを使用すれば同様の設定で最新の日本語入力システムも使用可能になりますが、両者の間を違和感なく行き来できる環境が使えるのは大変ありがたいことです。

Karabiner-Elementでは、キーボードがUKキーボードとして認識されてしまう問題はすでに認識されているようであり、現時点で問題のない4つ前のバージョンが入手可能になったので、そちらをインストールしてみました。

無事、以前の環境に戻り、またLacailleのほうもかな入力用の定義にしてあるので、どんなに私が早く打っても入力がおかしくなることがありません。

とりあえず助かりました。ソフトウエア制作者のみなさま、ありがとうございました。

また、つなぎでの使用になってしまいましたけど、Nicola K Proも本当に助かりました。常用にはできないけど、できるだけ毎年ライセンスを買おうと思う今日この頃でした。

…ということで、このエントリは完全に普段使い状態に戻った環境で制作しています。なんと快適なことよ。

親指シフトキーボード
親指シフトキーボード

私の居住地域から最も近い里山。2009年4月19日に行ったのが最後だったと思いますが、宅地造成が進み始めた頃で、その破壊っぷりを目の当たりにしたこともあって、それから足が遠ざかっていました。

2009/04/19
2009/04/19

当時はそう。初代Prophet号で出かけたのでしたね。

しかし、最近になって、この場所をMTBで走っている動画を見かけたこともあり、自分の目で確かめてみることにしました。今日はいつもの「ポタリング」ではなく「サイクリング」「トレイルライド」ですね。

7年半ぶりに行ってきました
7年半ぶりに行ってきました

どうしても早く起きられなくて、それを言い訳にするのも嫌だったので(苦笑、昼少し前に出発。

多分ですけど、上の写真が2009年に撮影した写真と同じ広場なんじゃないかと思います。

私はこの写真の奥側から来たのですけど、残念ながらこの写真の反対側はフェンスで仕切られ、入られなくなっています。

多分こちらがわはフェンスの奥です
多分こちらがわはフェンスの奥です(2009/04/19)

“ポタリングじゃない” の続きを読む

はっきりせず

macOS Sierraにて親指シフトキーボードを問題なく使えるようになった…と思いきや、macbook proが内蔵キーボード、外付けキーボードをUSキーボードとしてしか扱えなくなってしまった問題。

原因は、macでWindows用106/109キーボードを使えるようにするためのツール、Karabiner-Elementsというソフトが原因でした。

もともと、Seilというソフトを使っていたのですが、macOS Sierraの大幅な仕様変更で使えなくなり、その代替として作者の方が取り急ぎ用意してくださったのがKarabiner-Elementsなんですが、何度か目のアップデートでこの状態になってしまったようです。

不具合かとも思いましたが、このソフトの仕様なのかもしれず、以前動いていた古いバージョンのソースコードを持っていたのでそちらを開発ツールでコンパイルして使おうとしたところ、現状ではエラーが出ます。また、バージョンを指定してコンパイルしても正常に動いていたインストーラは作れませんでした。

もう少しバージョンが落ち着くまでは解決されないかもしれませんが、もう少ししてからまた試してみることにします。これだけ仕様変更があったにも関わらず、親指シフトキーボードがSierra使用当日から使えるようになっているのもすごいことだと思います。

各ユーティリティが落ち着くまでの間、Trinity works様のNicola K Proを利用させていただくことにしました。

英文入力とかな入力の切り替え方法がWindowsとは変わってきますが、それだけを我慢すれば、Nicola K Proは使えます。ただ、Lacailleなどと比べると若干入力がもたつくようであり、多少の取りこぼしが発生しますね。

とりあえず、普段使いのキーが刻印通りに使えるようになりました。こうやって親指シフトキーボードユーザーはしぶとく生き残っていくのです。

“はっきりせず” の続きを読む