決して断捨離ではないのだろう

MTBer

今日は、先週のTrail-SさんのOLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー シルバーの購入に刺激を受け、私もミラーレスのSONY ミラーレス一眼 α6000を久々に持っていくことにしました。SONY 標準ズームレンズ E 18-200mm F3.5-6.3 OSSは若干望遠側の描写が弱い感じがしますが、巨大な一眼レフたちと比べたら小さいのはいいですね。

やはり動きものには強い気がします
やはり動きものには強い気がします

α6000は一眼レフたちと比べると測距エリアが圧倒的に広く、測距点も多いですからね。動きものには強い気がします。最高11コマ/秒でCanon EOS 7D Mark IIをも上回りますからね。

ふわっと
ふわっと

日差しが強かったけど、真っ白なコサギも無難に撮れていました。

“決して断捨離ではないのだろう” の続きを読む

物欲の世界

ニャンコ

今日もCannondale Prophet号とCanon EOS 7D Mark II + SIGMA Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMをお伴に、のんびりとポタリング。

Cannondale Prophet 27.5
Cannondale Prophet 27.5

本当にあの急な階段が怖くなくなったのは大きい。最初の大きな段差を下りるときに車輪の大きさが助けになっているのかも。最初さえうまく行けば、あとは流れで下りるだけなので。Leftyのときは特に、最初の段差に緊張することが多かったのです。

ふんわりきらきら
ふんわりきらきら

階段の公園にいた猫。以前も撮影したことがある子だと思います。

まあるくなって
まあるくなって

陽の光に当たってなんかふんわり、きらきらしていて前回会ったときより美しさを感じましたね。

さて、今日は、Gemini-Sさん、Mさん、Trail-Sさん、私と、久々に4人が揃いました!

Cannondale Brothers
Cannondale Brothers
YETI TITAN
YETI TITAN
YETI WTBサドル
YETI WTBサドル
Maxxis Crossmark 2.1
Maxxis Crossmark 2.1

MさんのYETIはタイヤを2.1サイズに換装したそうで、フレームやフロントディレーラーに干渉する可能性はほとんどなくなったそうです。久々に試乗もさせていただきましたが、走りが軽く、障害物で止まりにくいです。よくグリップするし、快適に乗れますね。Prophetもそうですけど、27.5化がもたらすメリットは大きそうです。

そのMさん、すでに新しいフレームをオーダーされたとか。オプションでカラーリングを変えるか迷い中なのだそうですが、ほかに確保しているバイクが別のショップにあるそうです(笑。ただ、これらを確保するために、数多くのパーツやバイクも同時に処分されたそうです。それでも、お話を伺う限りでは、信じられない数のバイクがストックされている模様です!

ううむ。オーダーされたフレームはとても魅力的なもので、最新のフィードバックに基づいた仕様です。当然27.5に対応したサイズだったりするのです。困ったなあ。私の物欲まで激しく刺激されてしまうではないですか…(困。

そして、物欲といえば…。

“物欲の世界” の続きを読む

意志とチームワーク

ポタリング

今日は次男の中学最後の運動会でした。

その観戦中に、元プロボクシングヘビー級のカリスマ的チャンピオン、モハメド・アリ氏の訃報記事が配信されてきました。

彼がプロボクシングで活躍されていたのは、私がまだ格闘技に興味を持つ前くらいなので、現役時代はほとんど知りません。ですが、ブルース・リー先生がモハメド・アリ氏のフィルムを集め、研究して自分の武術に採り入れた、というのをあとから知り、私もマネをしてアリ氏のビデオを集めました。特にカシアス・クレイ時代のビデオは本当に興味深かったです。

といっても私はリー先生のような天才ではないので、アリ氏のマネはとてもできるものではありませんでしたが…。

モハメド・アリ氏のご冥福をお祈りいたします。

さて、次男の運動会は私がビデオ、妻が写真の係で昨年と同じです。自宅と中学校を何度も行ったり来たりした関係で、前半のカメラはCanon EOS 7D Mark II + Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM、後半のカメラはNikon D600 + TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010Nとなっています。

ムカデ競走準備中
ムカデ競走準備中 NIKON D600

“意志とチームワーク” の続きを読む

引退試合

下を向かないで

ついにきた、次男の中学引退試合。

円陣
円陣

次男にとっては、中学最後となるであろう、サッカー試合の円陣を組みます。キャプテンである次男のかけ声が響きます。

今日は一応、Canon EOS 7D Mark IIを持っていったのですけど、最後ということもあり、SONY ビデオカメラ Handycam AX100での撮影に終始しました。なので、今日の写真の多くはHandycam AX10からの切り出し写真になります。

当然、4Kビデオから切り出しているんですけど、写真としても、ファミリー向けには十分すぎる高画質です。

シュート!
シュート!

今日は普段のFWと違い、MFスタート! 天気がよかったのでシャッタースピードも自然に速くなっています。試合前半のシュートは自分で持っていって蹴りました。残念ながらキーパーに止められましたが、いい攻めでした。

“引退試合” の続きを読む

感謝

第2戦

Rize号が盗難に遭ってから、本当にいろいろな方々にこのブログやSNSを通じて、温かい励ましの言葉をいただいたり、情報をいただいたりしました。私の個人的なことに本当にいろいろと気にかけていただいて、本当に感謝しております。とても心強かったです。

中学サッカー 夏の大会
中学サッカー 夏の大会

私が被害にあった大手町駐輪場で盗難を繰り返していた犯人の1人が逮捕され、ときを同じくして北海道や福岡でも同様に自転車を多数盗んでいた犯人が逮捕されています。自転車盗難に対する社会的な関心の高まりが、このような犯罪を未然に防ぎ、犯人確保につながる力になると思います。

さて、今日は次男の夏の中学サッカー大会の第2戦。相手は強豪で、前回以上に厳しいものになると思われました。

“感謝” の続きを読む

Cannondale Prophet 27.5 650B(仮)

Cannondale Prophet 27.5

はい。表題の通りです。

Cannondale Rize One Carbonの状態があまりに良かったため、ずっと先送りにしていたCannondale Prophetの27.5化、実施しました。

Cannondale Prophet 27.5
Cannondale Prophet 27.5

もし、Cannondale Rize One Carbonが盗まれていなかったら、まだこのバイクには手を付けていなかったでしょう。ただ、Lapierre SpicyもSanta Cruz Nomadも、Cannondale Judgeもcommençal absoluteも、重すぎて町乗りに向いているとは言えないバイクたち。

ということで、Cannondale Prophetの復活を急ぐしかありませんでした。

以前入手した、Lefty Supermax 用のフロントホイールは手放しました。Supermaxの入手が難しいことと、あまりに重くなってしまってLeftyのメリットを失ってしまったSupermaxに魅力を感じられなかったことがその理由です。装着すらしない新品のままでしたので、新しいオーナーの方にがっつり使っていただけるんじゃないかと思います。

ということで、Leftyでの27.5化は諦め、極めて普通に27.5化します。これで一気に敷居が低くなりました。

“Cannondale Prophet 27.5 650B(仮)” の続きを読む

キャプテン

さて。今日は朝から次男の大会の応援でした。

初キャプテンマーク
初キャプテンマーク

初キャプテンマーク。念願の背番号10ももらいました。

でもキャプテンというのは責任重大。昨日も書いたように、連合チームを解散し、1年ぶりの単独チームです。キャプテンは責任と覚悟を持って試合に臨む必要があり、チームを奮い立たせねばなりません。

“キャプテン” の続きを読む

町乗りしやすく

Stanchion Lube

明日は、次男の中学生最後の大会のリーグ戦初戦。これまでは、他中学校との混成チームだったので実現できなかったのですが、明日はついに次男がキャプテンマークを着けます。今年、1年生がたくさん入ってきてくれたおかげで、次男の中学校単独チームを実現できたのです。そのうち、数名が次男が小学校時代に所属したチームの後輩と聞いています。もちろん、これまでチームを組んでくれた中学校も1年生が入って単独チームを実現しています。

しかし、現在バイクが限られるため遠出するのがきつい状態です。乗れるのはSpicyですが、長らく放置したためか、クランクの回転が渋いのです。

ということで、ストックしてあったSchwalbe (シュワルベ) Racing Ralphをチューブレス化して使わず、思い切ってチューブを入れて使用することにしました。残念ですが予算がないですから。

併せて、動きの渋いフロントフォークにこんなものをためします。

Finish Line Stanchion Lube / Pure Fluoro Oil 15gr Squeeze Bottle by Finish Line [並行輸入品]
Finish Line Stanchion Lube / Pure Fluoro Oil 15gr Squeeze Bottle by Finish Line [並行輸入品]
極小ボトルです
極小ボトルです

そして、リアサスをNomadとSpicyで交換します。

その結果。

12時をとっくに回って完成
12時をとっくに回って完成

さすがに暗いですね。

“町乗りしやすく” の続きを読む

野生の王国

オオタカ

さて。連休もついに最終日。明日から外勤の再開ですが、先月半ば以来自転車での移動が怖くなり、ずっと電車を使うようにしています。これじゃあ完全に運動不足になります。

昨日Mさんが、某ショップで中古のロードバイクを見つけてくれて、今日見に行こうと思ったのですが、昼過ぎに一度会ったあと、すれ違ってしまったのかその後会えませんでした。せっかくみていただいたのにゴメンナサイ。相当古いバイクで汚れてはいたのですが、気兼ねなく通勤には使える感じでした。

とりあえず、Santa Cruz Nomadの代わりに急遽組み立てたLapierre Spicyでのポタリングです。

Lapierre Spicy
Lapierre Spicy

昨日より復活させたSIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM、結構車輪が歪んで写っていたので、日の丸写真を選びました。

Mazocchi 55 Micro Switch TA 2012、動きが悪い上に長く使っていなかったので、ダストワイパーシールとスタンチオンをクリーニングし、オイルシールの上のスポンジ(?)にオイルを垂らしてみました。このオイルは、以前Mさんに教えていただいた、マビック(MAVIC) WHEEL フリーボディオイル 50mlで、本来はその名の通りの使い方をします。このオイル、なかなか良さそうなので、動きの悪い55 Micro Switch TAの潤滑に使ってみることにしたのです。

Marzocchi 55 Micro Switch TA 2012は少しだけマシでした
Marzocchi 55 Micro Switch TA 2012は少しだけマシでした

意外にこの試行の結果は上々であり、ポタの後半こそペダリングでときどき引っかかっていたものの、かなりフリクションを抑えられた気がします。毎回、これを垂らすのもどうかな、とは思いますが、eBayでMarzocchiの35mmシリーズのキットを見つけたので、これを利用してみようかな…と考えています。

リアサスの感触、NomadよりRize 2009に近い感じがしました。動作感が希薄だけど、必要なときには動いている、という感じです。この点ではポタリング向きにはなったかな?

“野生の王国” の続きを読む

復活

ノイズを残してみた

休みの日に設定していても、なるべく早めに起きるようにしてはいたのですが、夜更かしが過ぎるのか、二度寝してしまいました。まあ、たまにはいいか。

さて、今日は昨日ピントカスタマイズを行ったSIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMを試さねばなりません。Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIとともに、持っていきました。

レンズ調整結果
レンズ調整結果

お。なかなかいいんじゃないかな? Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMには及ばない気がしますが、ピントは外れていないように見えます。これで「復活」かな。

最近、カワ姫は人が少なくなる夕方にならないと出てきてくれないため、あまり明るく撮れないです。

また、収差を消し切れていません。EF-S55-250mmだと、DPP4のデジタルレンズ・オプティマイザで一発で消せるのですけど…。Adobe Lightroomでの処理を忘れました。

“復活” の続きを読む