Cannondale Prophet 275の変遷

Cannondale Prophet 275

我が、Cannondale Prophet 275の歴史。

まずは標準的な26erの仕様。

Cannondale Prophet 26er
Cannondale Prophet 26er

やはり、このときの仕様が一番バランスが取れていたかな。

その後、盗難に遭ったCannondale Rize One Carbon 2009を経て、275仕様で復活させました。

Cannondale Prophet 27.5 11s

初めての275erでしたが、普通のシングルクラウンフォークで組み、11速化したのでした。

Cannondale Prophet 27.5er
Cannondale Prophet 27.5er

その後、赤フレームを新品に近いコンディションで入手し、適合するCannondale Lefty Supermax 140の発見に伴い27.5化。

ただ、Prophetはもともとの仕様から、26ホイールを履いてこそ、性能が保証されるので、普段乗り用に赤フレームは26インチに戻しました。

そして、こちらを復活。

Cannondale Prophet 275
Cannondale Prophet 275

シフターと、リアディレーラーはIntense Carbine 275から移しました。

“Cannondale Prophet 275の変遷” の続きを読む

温故知新

cannondale prophet 26

温故知新 – 前も何か書いたような気がしますが、今日もそんな一日になりました。

【まずはカメラ】

SONY NEX-5T VS α6000
SONY NEX-5T VS α6000

ポタリングの友となる小型のカメラをいろいろと探していたのですが、最終的にSONY ソニー デジタル一眼カメラ NEX-5Tを入手しました。

本当はSONY α NEX-5Rを修理したかったのですが、20,000-30,000くらいかかりそうな見積になっていました(今、検索したら19,000に下がってた)。このため、より安価で入手可能な、一つ型式が新しいNEX-5Tの中古を選択したわけです。

実は、exfit TVでメインカメラとして使ってきた、SONY ミラーレス一眼 α57のAFが不調のようであり、サブカメラのCanon デジタルビデオカメラ iVIS HF M41は寿命を迎えてしまいました。その代替機として、SONY ミラーレス一眼 α6000α57と交換で貸し出そうかな、と思っているのです。

【次にProphet】

Cannondale Prophet 275を26インチ仕様に戻しました。本当は、昨日のSIX Trail行きで使おうと思っていたのですが、間に合いませんでした。

ということで、今日のポタリングで乗ることにしたのです。

チェーンが外れました
チェーンが外れました

この階段も快調。

以前はProphetでこの階段を下りるのは少し苦手でしたが、Prophetも他のバイクと変わらなく下れるようになっています。自分のスキルも上がっているということかな?

でもチェーンが外れる確率が高いのが現仕様の難点。

ポタリング全体に渡って基本的な「走り」がスムースであり、やはり標準仕様は強いなあ…と思った次第です。

“温故知新” の続きを読む

3連休の締めは

M山

この3連休、前日の雨や途中の「嵐」はありましたが、自転車を楽しむには十分な天候となりました。

これだけ条件がいい3連休、自宅にいてはもったいないので、今日は昼過ぎからMトレイルに向かいました。

Prophet 275での出走も考えたんですけど、フロントディレーラーの感じから、まだまだ未完成感が強い(現在の仕様で1回はMトレイルを走っているんですけどね)。Prophet 26erを復活させるには、Prophet 275からパーツを移す必要もあるので、今回はIntense Carbine 275を使うことにしました。

北辰妙見損から
北辰妙見損から

前回のトレイル行きで気づいたことがあります。ポタリングのつもりで往復したり、山を登ったりすると、意外に疲れない、ということです。平日、32-33km程度ロードで通勤していることで、フィットネスレベルが向上していることもあるのでしょうが、今週の走行距離は今日のライドまで含めて240km。以前なら疲れが残っていてもおかしくない距離ですが、それを感じずに来られたのは、自転車に乗る態度が少し変わったからかもしれません。

それでも「調子がいいから」といってのやり過ぎは禁物。来週からは休みを入れつつ走ろうかと思います。

北辰妙見尊側からトレイルに入る
北辰妙見尊側からトレイルに入る

今日は、北辰妙見尊へお参りしたあと、その裏側からトレイルに入りました。

いつもの休憩地点にて
いつもの休憩地点にて

なんかこの連休の景色、手前側と奥側の明暗差が激しく、バイクがクッキリ写りません。私の背後にある森の木が成長したでしょうか(笑)。

この盛り土工事についても、やはり農地改良のようです。

農地改造工事の起点のようです
農地改造工事の起点のようです

Carbineの前に置いてあるボードを確認すると、上記の通り。

この里山は、この10年間で宅地造成のため半分以上の領域が失われましたが(まだ大部分が禿げ山状態)、これだけでも残るのであれば、この近所はまだ、魅力的な居住地となり得るかもしれません。というか、私がこれから年を取って、引っ越すようなことがあれば、この山の近くがいいな、と思ったり。そのときには「トレイルライド」ではなく、「トレイルウォーキング」になっているかもしれませんが。

“3連休の締めは” の続きを読む

雨天続きで屋内作業

Cannondale Prophet 2000

週末の雨天が続いています。2週続けての台風は、今夜にも関東周辺に接近するそうなので、注意が必要ですね。

夏は渇水で、首都圏の水瓶も風前の灯火だったのに、金曜日時点のダムの貯水率をみると、同時期ではここ数年の最高レベルまで上がっています。今年の新米とか、同じお店比で、昨年より1000円くらい高かったのですが、夏の日照不足が影響しているのでしょうか…?

通勤距離が伸びているので、週間あたりの走行距離は減っていないのですけど、やはり自転車での遠出をしたいところです。一応、週間天気予報では次の週末は雨は降らないようですが、先週の台風通過後の予定も同様でしたので、スケジュール確定は前日か当日でしょう。

まあ、ポタリングくらいはできるといいなあ。MさんのMonkeyとかもグレードアップしているはずなので、ちょっと見てみたいし、Gemini-SさんやTrail-Sさんの近況も聞いてみたい。

まあ、そんな悪天候の中ですので、土日はこんなことをしていました。

Cannondale Prophet 2000
Cannondale Prophet 2000

Cannondale Prophet 2000の復活です。今まで乗ったMTBでは一番の相性だったバイクですが、長期保存状態になっていました。

その後、実は新たにRizeのフレームなどを探して、海外輸入の予定が相手の都合でキャンセルになったり、いろいろありました。

結局、赤フェット用に入手した26のLefty MaxやCobalt XCも無駄になってしまうので、Rizeのことはいったん忘れ、老年になってから乗る予定だった2000を一度復活させてみることにしたのです。

“雨天続きで屋内作業” の続きを読む

嵐の予感

…という日に台風接近。

今回の総選挙にはいろいろと思うところはありますが、行ってきました。

まあまあ強い雨
まあまあ強い雨

外へ出てみると、そこそこの降雨。

投票所に行くには溢水が多い善福寺川を超えねばなりませんが、事前に確認した限りではその心配はなさそうでした。ということで、妻、長男と投票所へ。

善福寺川
善福寺川

水位はまだこんな程度。すぐに溢れる印象があった善福寺川ですが、長く続いている河川工事が効いているのでしょうか? まだこんな感じです。

この写真は上流側。投票に向かうと思われる方々もちらほら。

“嵐の予感” の続きを読む

悪天候にもかかわらず

霧雨の中をポタリング

たぶん電車の広告か何かで見たと思うのですが。

BRULEE
BRULEE

一瞬”BRUCE LEE”に見えて、その後「短縮形?」とか頸をひねったところで、「ああ、ブリュレか」と気づくのは、ブルース・リーファンの宿命か。

表面がカリカリなので最初は食べにくいものの、味は好き。今日で2回目かな?

さて、今日は雨天。

霧雨の中をポタリング
霧雨の中をポタリング

霧雨の中をポタリングすることに。武蔵野園の前では…。

KLONDIKE
KLONDIKE

すでにTrail-Sさんが。

LAND SHARK
LAND SHARK

さらにMさんも。自転車乗りには霧雨はあまり関係なしですかね。

“悪天候にもかかわらず” の続きを読む

写真の補正に時間がかかる

最近、毎回同じ事を書いているような気がしますが…。今日こそは遠出しようかと思っていたのに、いざ、起床してみると、「もういいか」とあっさり予定変更。昼は使わなくなったパーツ類の売却準備をしたりして過ごし、夕方から軽くIntense Carbine 275で出かけました。

いつもの階段
いつもの階段

最近、自分の撮る写真が全く気に入らなくなってきて、これならどうだ、とNikon デジタル一眼レフカメラ D600+ Nikon純正のNikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G EDを持っていきました。

“写真の補正に時間がかかる” の続きを読む

ポタリングらしいポタリング

落差がだいぶ小さくなりました

残念ながら、ジンマシンが続いています。この3日間は最盛期のような大きな発疹はなくなってきたので、収束に向かっているかもしれません。

9月から、お仕事内容が変わり、そのストレスもジンマシンにつながっているのかも。今週からは勤務先までの片道の距離が16kmを超えましたので、いい運動になりそうです。

こんなわけで、休みになってもあまり遠出する気にならない…(苦笑。

今日は、SCOTT ADDICT R3で「ポタリングらしいポタリング」と相成りました。

旧サイクリングコース
旧サイクリングコース

近所の公園の「旧」サイクリングコース。以前はまん中に自転車ステーションなどもある、比較的整ったサイクリングコースだったのではないかと思います。

少々荒れ気味です
少々荒れ気味です

2004年にBianchi ML3 Veloce MIXを購入したあと、よくこのコースを周回していました。当時はまだ公園案内の看板に、サイクルセンターとサイクリングコース案内が掲載されていました。ただ、その頃すでに、サイクルセンターは「跡地」っぽかったです。

今はこのサイクリングコースは廃止され、公園案内からも消えています。路面も自転車でポタリングするには、少し荒れ気味かもしれません。

“ポタリングらしいポタリング” の続きを読む

困りましたね…

崖のスケールも建物の質感も、記憶通りのような気がするのです

先週、下腿部の違和感によって遠出を取りやめたので、今週はある程度走りたいと思っていたのですが…。

火曜日から発生している神出鬼没のジンマシンに悩まされています。調子がいい日と悪い日があるんですが、すごいでかいのがボコッと出現したかと思うと、数時間後には完全に消失していることに気づく、という現象の繰り返し。そんな中、この2日間は特に調子が悪く、今日の午前中は腰回り、脚部に強めのジンマシンが出ていました。

結局、こんなわけで予定していた遠出を今日も諦めることになったのでした。

困りましたね…。

それでも午後にはジンマシンも少し落ち着いてきたので、ポタリングに出ることにしました。

Intense Carbine 275
Intense Carbine 275

昨日も書いたように、Cannondale Prophet 275が「メインバイク」になってしまっていますが、Intense Carbine 275は「トップバイク」として君臨してもらわないと。年式が新しいこともあって、ドロッパーシートポストやドリンクホルダーの位置など、Carbineのほうが便利ではあったりするんですけど。

見飽きた風景ですが
見飽きた風景ですが

遠出しないので、最近はこの階段ばかりですが、Intense CarbineもProphet同様、このセクションがずいぶん楽に感じられるようになりました。

“困りましたね…” の続きを読む

嵐のあとのポタリング Intense Carbine 275にて

昨日は悪天候のため外に出られず、家の中でScott Addict R3の掃除をしていました。

SCOTT ADDICT R3 ホワイトボディで目立つ汚れ
SCOTT ADDICT R3 ホワイトボディで目立つ汚れ

まあ、だいぶ汚れていますね。こういうときは、Bianchi ML3やScott CR1、Focus Cayoのような黒ボディがよかったかな…と思ってしまいます。

かなり頑張って拭いたのですが、あまり変わり映えしませんでした。

傷も結構あります
傷も結構あります

2009年製の中古車ですからね。傷も結構目立ちます。入手前にどれくらい使われていたかも分かりませんし、最近は稼働頻度も高くなっている状況なので、車体は定期的に状態確認が必要かも。

過去に所有したバイクで最も軽いし、性能も高いSCOTT ADDICT R3。このフレームがつぶれても、またADDICTを選ぶ可能性が高い気がします。最近のは、もっと乗り心地が良くなっているそうですよ。

さて、台風一過。天候が回復し、昨日よりも気温が10度以上も高くなりました。本当は三連休に遠出することも考えていたのですけど、軽いポタリングに切り替えました。

曼珠沙華
曼珠沙華

嵐の前のポタリング」で撮影した曼珠沙華たちの、遠路一つ挟んだ場所にあるお花畑。こちらも曼珠沙華だらけになっています。

キットレンズだとこんな感じ
キットレンズだとこんな感じ

今日は一番便利な、ソニー SONY ミラーレス一眼 α6000 ソニー SONY 標準ズームレンズ E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSの組み合わせ。NEX-5Rに付いてきたキットレンズをそのまま継続使用しています。このレンズ、NEX-5Rと同時に水没したのに無事なんですよね。

昨日使った単焦点レンズのE 50mm F1.8 OSSと比べると、やはりボケはきれいではない気がします。

“嵐のあとのポタリング Intense Carbine 275にて” の続きを読む