ShowTime資料作り

大変でした。
今回、紹介する種目が多く、資料作りに2晩くらい徹夜しましたね。

しかし、すばらしいのはPoser 6です。最初はよく分かりませんでしたが、慣れてくるとかなり自在にポーズを取らせることができます。さすがに、人間離れしたポーズを取らせると、関節の形などが非常に「ヘン」になったりしますが、撮影のための資料としては十分なものになります。

問題は、服の着せ方がよく分からないこと。このため、お客さんであるUSENさんに、真っ裸モデルが数十枚掲載された資料を渡す羽目になってしまって…。
服の着せ方、ちょっと勉強しなければならないようです。