ボウリング、MTB

今日は妻がいなかったので、9歳の長男、3歳の次男を連れ、ボウリングへ。
長男も4年ぶりくらいだろうか? 次男はもちろん初めて。ボールをもてるかどうかが心配だったが、とりあえず、ガーターなしのレーンを選べたので、私が一緒にボールを投げるふりをして楽しんでもらうことにした。
私もボウリングはあまりしないのだが、なんとか子供たちの前で面目を保つことはできた。

その後、ジョナサンで食事をし、行きつけの自転車ショップで長男の自転車をみることにした。
その中に、2003年型のGary Fisher MARINというバイクがあり、これに長男が目を付けた。自宅の子供用自転車は明らかに小さくなっており、タイヤもすり減ってブレーキの効きも悪く、ちょうど買い換えのタイミングに来ていた。
長男がどうしてもまたがってみたいというので、展示台からバイクを下ろしてもらい、長男にまたがらせる。誰に似たのか、手足が長いので、大人用でも十分に安定した体制がとれることがわかった。
こうなると、長男は欲しくてたまらない。しかし、私としてもMTBに興味を持ってもらえれば、共通のあそび道具となること間違いなし。利害関係が一致し、特価となっていた最後の1台をGetした。

この日は本当に大変。長男は家の近くで、夜中までこの自転車に乗りまくっていたのだ。