煙霧

本日日中の東京。

煙霧…らしい
煙霧…らしい

撮影時点ではだいぶ視界が良くなっていますが、この十数分前は中央に見える建物もうっすら状態でした。「黄砂とPM2.5と花粉が同時に来たか! 」と思ったのですが、気象庁の発表によればこれは「煙霧」らしいです。東京地方は今もそうですが相当風が強いので、粉じんが空中に巻き上げられた状態というわけです。

こんなわけで、今日は乗れないかな、と諦めたのですが、夕方は視界も良くなってきたので、出かけることにしました。昨日調子が良かったProphet号を出そうと思いました。が、前後ブレーキがかなり強めにかかった状態で、前後ホイールを空転させてもすぐに止まってしまいます。Prophetに装着したHayes Stroker Carbonはポストマウントなので、いろいろと調整したのですが、前後4-5回調整してみてもうまくいきません。

…昨日よくこんな状態で走っていたな…。

今日のところは諦めて、最近不満が多いCannondale Rize 140号で出かけることにしました。

行きがけ、軽くジャンプを飛んだところで思い立ってちょっとセッティングを変えました。これが今日1日のライドを大きく変えることになるとは…。

下りは今まで通り全く問題はなかったです。ただ、フロント側のブレーキレバーが下り終わりのころにかなりグリップに近づくのでこれは早く解決しないといけません。

そして登り。

左に曲がりながらの登り
左に曲がりながらの登り

ProphetやSpicyではかんたんに超えられる、左に曲がりながらの急な登り。1回目こそタイミングが合わなかったものの、2回目、3回目はラクにクリアできました。Prophetのようにじわじわ登りながら超えることは厳しいのですが、最後にフロントが浮き上がってこないので、前回までのようにバランスを崩すことがありません。

ちょっとセッティングを変更しただけでこんなに変わるものかな?

もっと驚いたのはこちら。

途中で段差や切り株がある坂
途中で段差や切り株がある坂

これをあっさりクリアできたのです。最初、前輪も後輪も切り株に乗り上げてしまったので失敗するかと思ったのですが、前輪が跳ね上げられなかったのでそのまま上まで行けました。

前回のProphetのように、フロックだといけないのでもう一回行きましたが、2回目も普通に成功。

どうやら、登りの性能が劣るのではないかと思っていたRize号。セッティング次第ということのようです。

何を変えたか、というと…。

サドルの位置を5mmほど前へ
サドルの位置を5mmほど前へ

サドルの位置を5mmほど前へ持って来ただけなのです。

最近、2009 Rizeのときの写真と今の2010 Rize 140の写真を見比べていて、2009 Rizeはセットバックのないシートポストを使っていたことに気づいたのです。そういえば、sadaさんのD.O.S.Sもセットバックがない…。以前はセットバックがない分、サドルを後ろに引き気味でしたが、Joplinはセットバックが付いているので、逆にサドルを少し前に持ってくれば、以前の設定に近くなるのでは? と思いました。

あまり前寄りな感じはしませんが
あまり前寄りな感じはしませんが

現在Rize 140に付いているのは、CarbonレールのSelle Italia SLRですので、前後位置の制限が厳しいのですが、ギリギリのところ、5mmほどサドルを前にすることができました。

この5mmの差で、フロントが安定するとは不思議なものです。サドルが5mmでも、上半身の位置にはもっと大きな影響を与えているのでしょうね。

先達の皆さまにとっては「今更かよ…」のレベルっぽい発見ですが、私にとっては「おおっ。コレかっ!」という世紀の大発見でした(笑。

ううむ。シートポストをセットバックのないものに変えたくなってきた…。

cannondale rize 140の復権
cannondale rize 140の復権

実は、昨日の結果を受けて、Rizeから前後輪と変速系をProphetに移し、Prophetを里山バイクとして復活させようと思っていました。登りも下りもいいのだから、それが当たり前かな、と。でも、少なくとも登りの面ではProphetと変わらなくなったので、それはもうちょっと待とうという結論に。

調子にのって、最後に、未だどのバイクでも成功したことがない斜面にもチャレンジ。

写真では分かりにくいかな
写真では分かりにくいかな

写真では全く斜度が伝わりませんが、右側からRize号の位置まで登ってくる斜面です。途中急に斜度がきつくなり、今まではそこで足を付いていました。しかし、今日は2回目のチャレンジであっさりクリアできてしまったのでした。なんか、できる、という予感がありました。

あの、いまいちな感じだったRize 140 2010がここまでできる子ちゃんだったとは…! 行きがけにProphet号のブレーキがトラブってくれたことに感謝します。でないと、今日の夕方にはドライブトレインが外されていたはずです。

さて、今日も夕日を見て…。

日の入り近く
日の入り近く

今日は、WX170です。昨日のHX9Vと同じSonyということで、画作りは似ている気がしますが、若干WX170のほうが鮮やかでしょうか? 反面HX9Vのほうがシャープだと思います。

ところで、最後の最後に面白い写真が撮れました。

ひとりでに勝手にコーナリング
ひとりでに勝手にコーナリング

ひとりでに、勝手にコーナリングを決めているRize号…ではありません。今日は関東地方は風が強いようなので、突風に吹かれて倒れる、の図です。

ほんとに撮りたかったのはこっちです
ほんとに撮りたかったのはこっちです

さて、ある程度資源を1台にまとめる計画ですが、両者共にブレーキは不調です。ProphetのブレーキをRizeに持って来てもなあ。ちょっと考えます。

2件のコメント

  1. あれ・・やっぱり出撃でしたか。こんばんは。(お疲れです!)
    ニュースでも見ましたけど、今日の関東は凄かったですね。
    煙霧なんて、初めて聞いたような・・視界がここまで悪化すると、怖いです。
    まぁそのせいか? 夕日が綺麗だったようですが、良いのか悪いのか・・(良くないですね)

    坂って、写真に撮るとあまり上手く写りませんけど・・実際は激坂なのでしょうね。
    いつもの公園ですが)2枚目のような感じで、もっとコンパクト(?)な場所で遊んでおります。
    一気に駆け上らないと、途中で脚が付けないので・・慣れると何てことも無いんですが、
    最初はちょいと怖かったですね。Rize号のフロントが離れるかどうか? のギリギリですが・・。
    Joplin、仰る通りセットバックが20ミリでしたっけ? わりと下がりますので、設定が微妙ですよね。
    DOSSはゼロなので、純正のポストと同じディメンションになるのかもしれません。
    ホントに微妙な乗り物ですねぇ・・・自転車は。

  2. sadaさん。コメントありがとうございます。こんばんは。

    どうしようかと思ったのですが、出撃しました。この時期、マスクが手放せないので、いいマスクトレーニング(呼吸制限系のトレーニング)になっているかもしれません。
    写真を撮る少し前は本当に視界がなくて驚きましたね。とりあえず出られる状態になって良かったです。今日出なかったら、ProphetとRizeは部品交換になっていたはずでした。
    確かに夕日はきれいでした。

    まさか、5mm程度サドルをずらしてみただけでこんなに変わるとは思いませんでしたよ。ほんとに自転車って面白い乗り物だと思います。RizeはProphetと比べるとシートチューブが寝ているので、セットバックは不要かもしれません。
    ますますD.O.S.S.に興味が出てきました! でも、Rizeの場合、Leftyのプッシュボタンと似た操作性になるという意味で、RockShox Reverbにも興味がありますね。125mmドロップというのも、下りでは思いきり良さそうな感じ。

コメントは受け付けていません。