ブレーキ調整は難しい

昨日、リアブレーキを7インチローターに戻したCannondale Rize号。実際に乗ってみると、ローターが時々パッドに触れるのか、カランという音がしていました。6インチに換えたときは調子が良かったのですが…。おそらくローターが若干ゆがんでいるのでしょう。

裏山
裏山

暗くなり始めるタイミングで出かけたので、そんなには走れませんでした。カメラも本日はiPhoneのみ。

リアブレーキの効きそのものは問題なく、今日は「ぶぉーっ」という音も出ていませんでした。ただ、ブレーキをかけていない通常の車輪の回転で時々摺れる音やからからと引っかかるような音がします。フロントは7インチがいいけど、リアは6インチが良さそうです。

結構寒かったのですが
結構寒かったのですが

今日は結構寒かったですね。昨日と今日はシートポストが縮むとき、結構抵抗を感じました。

さて、日曜日は久々にトレイルを走る予定。尾根を上り下りするのですが、Rizeはまさしくそういう乗り方に向いていると思うので、どんな感じになるかちょっと楽しみです。1年前はProphetが前後新しいサスペンションということでちょっと固い感じで苦戦したりしたのですが、今年はシートポスト可変があり、より重量が軽いRize号。どうなるかな?

今日は帰宅後、Prophet号の90mmステムを外してRush号へ。Prophet号へはAmoeba 50mmステムを装着しています。Prophetがトレイルを走ったのは1年前の奥武蔵が最後なので、Prophetで走りたい気もするのですが、今回はRizeだろうなあ…。