落ち葉ふさふさ

今週はお仕事の現場も変わってかなり疲れていたのか、13時間も寝てしまいました。起きたらもう15時近くというていたらくです。

Rize号も後輪のブレーキキャリパーを調整したばかりなので、公園で試すことにしました。

落ち葉ふさふさ
落ち葉ふさふさ

先週はトレイルに行ったので、公園ライドは二週間ぶりでしょうか? 路面は落ち葉ふさふさ状態に変わっていました。

とても走りやすくていいコンディションです。

後輪ブレーキは音を立てるようになっていて、感触が今一つです。前回のトレイルで走ったとき、隊長のRocky Mountain Altitudeにも乗ってみましたが、前後ブレーキから音がすることがありませんでした。それに対して、私のRize号は前後輪ともに変な音がして、ちょっとうるさいです。調整次第では、この音も解決できるのでしょうか?

公園は全体的に草刈りをされていて非常に見通しが良くなっていました。

熊笹もすっかり刈られていました
熊笹もすっかり刈られていました

土手全体も熊笹などがすっかり駆られていたので、走ることができる範囲がまた広がったのではないかと思います。

ここも以前は下りられる場所ではなかったのですが
ここも以前は下りられる場所ではなかったのですが

まだ下りたことがないようなセクションも綺麗になっているので、時々場所を変えて走ってみようかと思います。

落ち葉に覆われました
落ち葉に覆われました

S字もすっかり落ち葉に覆われましたが、このほうが路面も傷めにくいですし意外に滑らないのでいい感じです。

銀杏の木
銀杏の木

武蔵野園さんの前の銀杏の木。だいぶにおいが漂うようになりましたが、銀杏を拾っている人もいます。以前、銀杏拾いの年配の女性から声をかけられたことがあります。昔からの習慣でそうしているのだろうなあ、と思っていたのですが、お話を伺うと生活も厳しくなって、このあたりで拾ってくる銀杏はすごく貴重なのだそうです。私たちが高齢者となるころには、日本人の生活水準ってどうなっているのだろう? と思います。

もう少し明るければ下りたかった
もう少し明るければ下りたかった

以前、Kさんが来たときに初チャレンジしたこの奥の斜面。草ボウボウでしばらく走れない状態になっていましたが、本日見てみたところ、綺麗になっていました。もう少し明るければ走ってみたかったところですが、この時点でだいぶ暗くなっていたので、やめておきました。明日にでも時間があるようでしたら久々に下りてみようかと思います。

Cannondale Rize号
Cannondale Rize号

最後にテーブルトップを繰り返し飛びました。この公園でお一人MTBで走られている方がいましたが、挨拶するタイミングをのがしてしまいました。

Rize号も先月、今月とトレイルを走っているためか、リンク回りからも音が出始めて、「快適」とはいえない感じになってきています。一度全部分解して、オーバーホールをしてみる必要があるかと思います。しかし、Prophet号とは違ってリンク回りが複雑なので、きちんとできるかが心配…。