首長竜

昨晩から9本の動画をProRes形式にレンダリング。1本当たり10GB-20GB程度のサイズが予想されているので、相当時間がかかるかと思いきや、午前2時くらいには終わっていました。

3時間ほど仮眠をとって、早朝からは別の作業でした。午後からは、レンダリングした動画をDVD化してみたのですが、これも意外に時間がかかりませんでした。

今回はMacBook Proで実施してみたのですが、最近のノートPCの性能はすごいなあ、と感心した次第です。DVDのレンダリングは若干失敗があったので、やり直しが必要ではありますが、先が見えてきました。

さて、朝の作業が早かったので、最近ちょっと弱点を感じているLapierre Spicy号の整備を行ってみました。昨日のTさんのTracer 2に刺激を受けたということもありますが、私のSpicy号も乗れる状況にしておかないと。

Lapierre Spicy
Lapierre Spicy

ステムの上側にあったコラムをステムの下に移して、ハンドルの位置を高くしています。ちょっと首長にしすぎたかな? もうちょっとコラムはカットできそうです。

併せて、何となく走行中にフロントがはじかれることが多かったなあ、と思って、久々にコイルを交換することにしました。私の現在体重からすると、現在使用中のブルー・コイルが適正なんですけど、少し柔らかめのパープル・コイルに変更してみました。RizeやProphetがスプリングを硬くしてみたのとは逆行しますけど。

せっかくセッティングを変更したので、早速走りに行くことに…。でも、走り始めたとたん雨が降り始めました。出走を止めるのが賢明だとは思いましたが、我慢できずに走り出す…。

ジャンプの後
ジャンプの後
フロントフォークもかなりストローク
フロントフォークもかなりストローク

上の写真は一番加速しやすく、距離が出るテーブルトップを飛んだ後です。サドルが高いままがちコギしてテーブルトップに入って、飛んで、着地。フロントサスのコイルも少し柔らかくなってだいぶストロークしていますが、このコイルでもよほどのことがないとフルボトムすることはなさそうです。

それにしても、思い切り飛んだつもりではありましたが、後輪の着地位置を見てみると踏切ポイントからせいぜい3m程度です。ちょっとがっかり。前輪はともかく、後輪はテーブルトップを超えたらそれより上に行くことなく、落ちていくだけの感じなんじゃないでしょうか? まあ、トラウマだったジャンプに挑めるようになっただけでも進歩でしょうか。

S字
S字

コイルを柔らかくした結果、ある程度高速で走り抜ける場所については改善された感じがしました。段差もするっと抜けてくれて、とりあえず今回のコイル交換は正解だったかもしれません。しかし、上記のS字の部分はかなり速度を落とすので、段差にフロントを落としたときなどはバランスを取るのが難しかったです。160mmもあるので、ある程度思い切って速度を上げたほうがいいかもしれませんね。3回やってみて、3回ともかなり危ない下り方になってしまいましたね。地面がどんどんぬれていったこともあると思うのですが。

次第に雨が強くなり…
次第に雨が強くなり…

次第に雨が強くなってきて、この場所で雨宿り。この場所はまだ強い雨が降り込んでいなかったので、何回か下りる練習をしていました。

水面をたたく雨
水面をたたく雨

そのうち、時間が長くなってきたので、雨宿り先も雨が降り込んでくるようになりました。雨は強くなっていますけど、止む気配はないので帰途につくことにしました。

それにしても…。

首長竜
首長竜

さすがにちょっと首が長すぎですね(苦笑。コラムカットしてもらおう。

2件のコメント

  1. 動画の編集、お疲れ様です。
    昔、ちょこっとしかやったことがないんですが、アレって時間掛かりますよねぇ?
    前の事務所でAVCHDから編集(ごっこ?)な仕事をやったんですが、書き出し変換に
    一晩以上、かかったような気がします。まぁPCがショボかったお陰でもありますが・・。
    最近のマシンは凄いですね。(動画いじるなら、ケチったらダメってことでしょうか)

    しかし、(↑)フル・ストロークしてますなぁ・・(笑) 凄い。
    コレ以上やったら・・ちょっとヤバイですよ?

    お写真、パナのGF1でしょうか・・綺麗に撮れていますね。
    下の一枚なんて、なかなか立体感が出ていて良い感じだと思いました。
    やはり、センサーサイズは少しでも大きいほうがイイなぁ・・・(嬉。

  2. sadaさん。こんばんは。
    動画も編集してみると面白いですね。最近は道具が揃ってきて、素人でもそこそこの画が撮れ、それなりに編集できてしまうのがすごいです。
    特にiMovieやFCPXなどは覚えやすく、いつの間にか動画ができあがっていくのがすごい。
    今回のDVDは企画から素材の制作まで友人に任せて、私はDVD化くらいなものです。しかし、ProResの出力、DVDレンダリングともに早く、非常に感心しましたね。100分超の作品となっているので、きっともっと時間がかかるのだろうと思っていました。

    私も本当はMac Proが欲しいのですが(CPU使用率1100%になるとか、どこかのサイトで見てびっくりしました。3CPU6コアのHyperThreadingだからでしょうか? こりゃ、Mac Proが欲しくなります(笑。

    Spicy号はフルストロークしていますね。確かに思い切り飛びましたが、自分が思っているより距離は短いものです。残念。
    panaのGF1はやはりいいですね。レンズが明るくシャッター速度も速いので小気味よく、最近毎回持ち出しています。なんか放置気味のコンデジがかわいそうになってきた今日この頃です。

コメントは受け付けていません。