エマニエル…

何年か前に、SMAP x SMAPで元気なお姿を拝見し、ナチュラルにお年を召された感じがすてきだったのですが…。シルビア・クリステルさん。60歳という若さて天に召されたとのこと。

大ヒット作「エマニエル夫人」が公開されたのが1974年。燃えよドラゴンも1974年の正月映画でした。私はリー先生にはすぐにははまったわけではなかったので、ブルース・リーより先に衝撃を受けたのが、シルビア・クリステルだったのですよ。まだ、小学校三年生でしたからね。もちろん、映画鑑賞はできず、中身を見たのは後年、TVの中でしたが、実に美しかったですね。挿入されている音楽が同じタイで撮影されたブルース・リー先生の「ドラゴン危機一発」広東語バージョンとそっくりだったのを思い出します。その後、WOWOWで放送されていたテレビドラマバージョンを奥さんと全作品見た記憶がありますよ。

ご冥福をお祈りいたします。

2件のコメント

  1. (エラく早い時間帯ですが)おはようございます。m(__)m
    いゃあ、ビックリしましたね。このところ、著名人の訃報が続いてはいましたが・・
    まさか、オジサン世代の憧れの方まで・・・残念です。
    SMAP x SMAPへの出演は知らなかったんですが、歳をとられてもお綺麗な方でした。
    たぶん、内面から出てくるオーラが違うのでしょうねぇ。

    あの当時、アンニュイな感じの映画(邦画も)けっこう多かったと思いますが、
    なかなか鑑賞(?)できなくて、悶々としてましたね〜。懐かしいような・・?
    フランス語があんなにセクシーだと初めて知った、想い出の作品でもあります(苦笑。

    しかし・・TVバージョンとは言え、奥様と鑑賞されるとは・・(驚。

  2. sadaさん。こんばんは。

    このニュースはびっくりしました。
    ファラー・フォーセットさんのときもショックでしたけど。

    ブルース・リーの一連の映画同様、エマニエル夫人も当時の小学生の男の子の間ではいろんな意味で話題になっていた記憶があります。
    私も当然観られなくて、初めて見たのはテレビで放送されていたものですね。特に第1作のシルビア・クリステルさんは初々しくて輝いていましたね。
    WOWOWで観たときには確か主役ではなかったと記憶しています。かなり大人の女性になっていましたが、それでも若い出演者の子より目立っていた記憶があります。

コメントは受け付けていません。