イベントに弱い

はっきりしない天候が続きます。ここのところ体調もあまり良くなくて、10月の 第一週は風邪で寝ていました。金曜日には健康診断結果の受診しましたが、毎年引っかかる高LDL血症、洞性徐脈に加えて、今年は極端に血圧が低かったのが気になりました。春からめまいやふらつきを感じていたのもこれが原因か?

金曜日は調子が良かったので血圧を再度計り直しで貰ったのですが正常でした。これで少し安心したのですけど、いざ自転車通勤を再開してみると気持ち悪い。土曜日も、日曜日のアースライドに備えて軽く調整するつもりでいたのですが、やはり調子が悪い。アースライドに参加するかどうか、朝起きてみて決めよう。

Lapierre Spicy
Lapierre Spicy

今日はLapierre Spicy号がお供でしたが、ずいぶんハンドルグリップが汚れてしまいましたね。

Spicy号は結構久々ですが、あまりしっくりこない感じで、なんかバランスが悪いように感じられます。

久々にまとまったコーナリング練習もしてみました。コーナリング練習をするのは、Cannondale Rize号が主で、ほとんどSpicy号では行ったことがありません。WRB山でコーナリングを試したときも、前輪が滑って吹っ飛んだりしましたが、このフラット、ややオフキャンバー気味のこの場所でもかなり不安感がありました。そして案の定…。

前輪のノブが滑った跡が…
前輪のノブが滑った跡が…

バイクを一番傾けた瞬間に前輪が滑りました。写真で見ると、前輪のサイドノブの跡がくっきり残っています。残念ながら反応が間に合わず、右膝で着地し、右足がバイクの下敷きになってしまいました。

まあ、雨の後で地面が粘土状になって滑りやすいのですが
まあ、雨の後で地面が粘土状になって滑りやすいのですが

幼稚園か保育園の運動会をやっていたのでしょうか? 地面にはラインが引いてありましたが、この滑る路面の上で走ったりしたのでしょうか? こういうコンディションでバイクを傾けすぎたのかもしれません。

今、すねの内側が腫れて盛り上がった状態になっているのですが、それにしても私のイベント直前のアクシデント、受傷率のなんと高いことよ。もう自分でもあきらめています。イベントの前には絶対何かあります。なので、怪我をしないように無難な練習に限定するのですけど、こういう何でもない場所でも転倒してしまうのが私なのですよ。

新しい公園
新しい公園

さて、川沿いの一連の公園に、また一つ新しい公園が完成しました。以前は金融機関が所有していたグラウンドで、子供の連合運動会やサッカー大会などで何回か利用したことはありましたが、全天候型陸上トラックを持つきれいな公園に生まれ変わりました。

SB山公園にほぼ隣接しているのですが、SB山公園の中を走っていてもSpicyはなんだか安心できない乗り心地でした。購入当初の完成車の状態が最も安定していた気がします。このバイクについては、完成車の仕様のまま、ホイールを交換するくらいでとどめておけば良かったかなあ…と反省しています。RockShox Domain + Fox Float Rで乗っていたときは地面にもっと吸い付く感じがあり、安定していましたよ。リアサスには”for Lapierre”という名前が付加されていたので、今考えればSpicy用にチューニングされたものだったのかもしれません。せめて完成車に付属してきたリアサスは残しておけば良かった。

ライドがさんざんだったのでそうそうに引き上げ、自宅で休んでいたのですが、時間がもったいなくて再度出てしまう自分がいます。怪我をしてしまったものの、着地した膝とかはほとんどダメージがないので、無理しなければ大丈夫だろうと。

Cannondale Rize One Forty
Cannondale Rize One Forty

2回目はCannondale Rize One Forty号です。このRizeもふじてんでは暴れすぎて怖かったのですが、比較的低速でのテクニカルな場所などは確実に安定します。Spicy号の場合、富士見のような常設コースではすごく乗りやすかったので、適材適所ということなのでしょうかね。

Rize号だとコーナリングも安定
Rize号だとコーナリングも安定

で、Spicy号で転倒したこの場所での練習をRize号でも行ってみます。下が滑りやすいのは変わらないのですが、Rize号だと驚くほど安定していますね。バイクを傾けている最中、Leftyが路面の軽い凹凸に合わせて反応しているのがわかるのです。Spicyの場合は傾けると明らかにがたがたするのがわかりますが、バイクを傾けるとフォークが横にたわんでストロークしにくくなるからかもしれません。Spicyに限って言えば、普通に乗っていてBBを踏んでも、ヘッドチューブが傾いているせいか、フロントフォークの動きが悪いな、と感じることがあります(Ransomではこんなことはなかったと思うのですが)。leftyの場合はベアリングですから、バイクを傾けている最中もぼこぼこ動きますので、仮に滑ってもフォークがスムースに伸びてフォローしたりすることが考えられます。

逆にもっと高速なコーナリングになると、フォークが踏ん張らない感触になったりして、そんな感じが剛性不足に感じられたりする原因だったりするのかなあ、と思っています。ただ、私自身は少なくともLefty Max 2005に関しては、ダウンヒルマラソンでかなり激しい乗り方もしましたが、剛性不足は感じたことがないですね。ただ、2回下るとベアリングのリセットが必要にはなりましたが。いや、過剰なストローク自体、剛性が保たれている、と言ってはいけないのかもしれません。

まあ、今回Spicyへの不満を感じてしまったことについては、自分がleftyに慣れすぎてカラダが甘えてしまっていることによるのかもしれません。本来は技能でカバーすべきところまで、ぼこぼこ動くLeftyに任せてしまっているという…。そんなわけで、Rizeに関しては通常のシングルクラウンフォークに、という案もあったりします。