ひさびさにJudge

といっても、ダウンヒルに行ったわけではありません。

通常乗っているProphetに関しては、通常Judgeと並べて玄関に置いてあるのですが、今日は配水管の清掃ということで、玄関のProphetをベランダに出していました。夕方に少し時間が空いたので Prophet を出しに行こうと思ったら、次男坊に見つかり、一緒に自転車で出かけようということになりました。あまり時間が無かったので、Prophet を取り出すのがめんどくさくなって、玄関に置いてあった Judge DH でちょこっと出かけることになったのです。

でも、子供のスピードでゆっくりと走るのであれば、平地をある程度の距離走ってもそんなに疲れる感じがしませんね。時々加速するために一生懸命漕ぐとさすがに重さを感じますが、他の人のダウンヒルバイクに乗せてもらった経験と照らし合わせれば、Judge はのコギはかなり軽いと思います(もちろん、ダウンヒルコースの下りで漕ぐ場合も、です)。

前後コイルスプリングでストロークもありますが、公園程度の凸凹は座ったままでも何事も無かったかのように進んでしまいますので、かえって楽だったりしましたね。私が根っこが張り巡らしたポイントにJudgeで進入したら、次男坊もそのまままねて突っ込んできて、かわいそうに、転倒してました。

善福寺川緑地公園の中にある交通公園に行ったら10分も走らないうちに閉園となってしまいました。仕方がないので、近くの公園に場所を移したのですが、その公園は子供用の自転車周回コースがあります。次男坊は自転車に乗れるようになって1年以上が経つのですが、まだまだフラフラで心配です。バイクが BMX ルックということもあるのですが、なかなかスピードが出せないみたいです。体も標準より小さめですしね。

たまにはこういうコースでまわりの心配をすることなく、走ることに集中させる練習も必要のようです。

なんか、とても楽しそうだし、他に人もいなかったので、私も Judge でこの中に乗り込んで見ました。

基本的に子供用バイクのスペースなので、コーナーがとてもタイト。Prophet では走ったことがありましたが、Judge のような重戦車で走るのははじめてです。フォークがダブルクラウンで深く切れないので、難しいかなとも思いましたが、普通にバイクを傾けるだけで簡単に曲がることができました。

こんな子供用のコースをダウンヒルバイクで走ったのは私がはじめてかもしれませんね(w。

それにしても、和田堀公園 〜 善福寺川緑地公園はかなり広くて、いろいろな施設があります。以前より規模は縮小されている上、決して専用ではなくなっていますけど、交通公園に接続されたサイクリングコースもあります。

最近、マナーやルールを守らない自転車乗りが急増しているような気がしてなりません。特にこの数ヶ月、無灯火、逆走、信号無視、脇見(携帯使いながらの)運転で「ヒヤリ」とさせられるケースがあまりにも多くて、ちょっとイヤになっています。

自転車がブームとなっている今、子供と一緒に交通公園のような施設を利用して、交通ルールを再学習するのもいいかもしれませんよ。