武蔵野園初体験

先週ご一緒したTさん、Kさんは本日トレイルを走っているはず。私も行きたかったのですが、次男坊と武蔵野園さんで釣り堀体験することになっていました。

いつもここの前で休憩をとるのですが、中に入るのは初めてです。

武蔵野園
武蔵野園

当初は昼過ぎくらいに行くつもりだったのですが、そこから大雨が降ったりやんだりを繰り返す天候となり、出かけたのは15:00を回っていましたよ。

店番のおじちゃんに、大人1名分、子供1名分の1時間分の料金を支払いえさを受け取ります。その後釣り竿をメンテナンス中のお兄ちゃんにもらって、雑魚のコーナーへ。

私は種子島出身で、小学校低学年の時は歩いて数十メートルで海に出られる場所に住んでいたので、よく駄菓子屋さんで釣り竿などを買って魚を釣っていました。種子島ではエンゼルフィッシュが釣れたこともありましたね。その後どうしたかは記憶がないけど…。たぶん食べてはいないと思う。

そんな私も釣り堀は初めて。次男坊は釣り自体が初めてで、相当楽しみにしていたみたい。

えさは団子で相当柔らかく、水につけると簡単に溶けます。ということは、釣るのはそうとう大変かもしれませんね。

私の方は程なくしてヘラブナかな? を1匹釣り上げました。少し弱っていましたね。すると、またまた大雨になり、私たちはテントが張ってある方に移動しました。

こちらで次男坊も初めて魚を釣り上げました。私が釣り上げた個体より大きく元気だったので、自慢げです。最後に私がもう一匹釣り上げて、最後は次男坊をサポートして終了。ふたりで3匹でした。

次男坊は手にえさのにおいが付いたことをしきりに気にしていました。最後にお店のほうで氷を頼んだときも、足下に転がる虫さんが気になるようです。私がちびの頃はこういうのがあたりまえだったので何とも思わないのですが、ずっときれいなところに住んでいる次男坊にはちょっと刺激が強かったのかもしれません。

武蔵野園さんは、孤独のグルメ#5を始め、いろいろな場所で紹介されています。今回は氷しか頼みませんでしたが、今度は食事のことも考えて訪れてみようかと思います。

この日はRizeに乗って来ていたのですが、地面もかなり緩んでいますし、走るのはあきらめました。明日にでも軽く走行できれば、と思います。

さて、最近は自分の作業をMacBook Proに移していて、キーボードは富士通のThumb Touchを使っているのですが、慣れないせいか打ち損ねがとても多くなり、文章入力のリズムを壊すことが多くなっています。一つ一つのキータッチのクリック感がデスクトップ用のキーボードや、昔のFMV-Lifebookと比べると強い感じで、またMac用のドライバの親指キー同時打鍵判定がシビアなこともあって、特に親指キーを同時に押す文字のとき、親指キーの押し損ね、もしくは文字キーの押し損ねが発生してしまうのです。ちょっと親指キー同時打鍵判定のタイミングを少しチューニングしてもらった方がいいかもしれないと思っている今日この頃です。

2件のコメント

  1. 武蔵野園さん、ちょっと有名なお店なんですねぇ・・(↑)のビデオまであるとは。
    出演者がクセのある俳優さん達で、けっこう楽しめました。
    いろいろ探すと、こういった作品もあるんですか・・おもしろいな。
    お店、iphoneで撮られたみたいですが、けっこう画質が良いですね。
    そろそろ携帯がヤバいので、代替え機種の検討中ですが・・興味が湧いて来ました。

    そう言えば、釣り堀に行ったのって・・・(考えたくもない、大昔ですよ)。
    大抵は親子で連れ立って行くみたいですが、周りにはもぅ釣り堀自体が無いですねぇ。
    時代の波に飲まれたのか? ゲーム世代になって、釣りはモニターの中でやるものなのか・・。
    ホントはしっかりと現地=フィールドで釣って欲しいんですが、
    今はそうとも言ってられないかも。楽しいんですけどね〜、釣れても釣れなくとも。

    (↑)ふじてん”のビデオ、結構怖いですよ(苦笑。
    ちゃんと整備はされてるようですが、木の根っこが凄い・・・気を抜くと、
    アッと言う間に転倒! しそう。 私なら軽く10回は転んでます(笑。

    朝晩は少し、涼しくなって来ました。
    今朝は久しぶりに遠出しましたが、やはり日中は暑いです・・(爆死。

  2. sadaさん。こんばんは。
    実は私も武蔵野園に行く前日に料金その他を調べようと思ってネットを探していていろんな記事や動画を見つけました。結構いろいろな場所で紹介されていたんですね。
    興味はあったんですが、自分ひとりでは行こうとは思っていませんでした。今回は次男が「行こう、行きたい」と盛んに誘うものですから、それでは、と行ってみることにした次第です。
    うちの子たちも当然ながらゲーム世代ですが、命を感じてもらうのにいい機会だったと思います。魚が必死で抵抗する手応えをリアルに感じていたと思います。

    最近はカメラを持ち歩くのが面倒くさいので、最近はiPhoneを使用していますが、少し慣れてきたのか、ブログには十分な写真が撮れるようになってきた気がします。

    ふじてんは最初、とても怖かったですよ…。路面が思っていたよりぬれていたんですが、道行く皆さん、「今日はドライでいいね!」みたいに言っているので、たぶんこの路面状態はドライなのでしょう。幸い、今回は1度の転倒もありませんでしたが、前輪が滑ったり足からペダルが浮くなど、恐怖を感じる習慣が何回もありましたね。このコースに通えばコーナリングがかなり上達しそうな気がします。

ただいまコメントは受け付けていません。