準備など

Cannondale Rize 140 + Continental Rubber Queen 2.2 UST
Cannondale Rize 140 + Continental Rubber Queen 2.2 UST

日曜日、初ふじてん。当初Cannondale Judgeを持って行こうと思っていましたが、まだコースや山へ出たことがないCannondale Rize号を持って行くことにしました。

普段使いのIRC Mibro for Marathon 2.25はだいぶすり減っているし、ふじてんは下りのコースなので、Continental Rubber Queen 2.2 に変更しました。Rize号に初めてのAM/FR系タイヤを装着となります。

太く見える
太く見える

数値上はMibroのほうが2.25と太そうなんですけど、Rubber Queenのほうがエアボリュームも大きい感じで太く見えますね。ゴムもかなり厚くて、丈夫な感じです。

クリアランスはもう少しだけ余裕あり
クリアランスはもう少しだけ余裕あり

クリアランスも2.35くらいまではいけそうですが、2.5はきついかもしれませんね。ただ、先に干渉するのはショックブーツであり、これがなくなる2013モデルはもしかしたらもう少し太いタイヤか使えたりするのかもしれません。

この仕様で舗装路を少しだけ走ってみました。さすがにMibro for Marathonと比べると走行感に重さを感じるものの、Spicy号と比べるとまだ軽いと思います。

さて、常設コースは昨年の骨折前の富士見以来1年ぶりとなります。最後にトレイルを走ってからもすでに4ヶ月。けがをしないように楽しんできたいと思います。

2件のコメント

  1. めっちゃ暑いので熱中症対策も万全にしてケガしないように楽しんで来て下さいね!

  2. ナカダ〜!さん。こんばんは。無事にふじてん体験してきました。ふじてんはかなり涼しくて、一昨年の富士見のように熱でやられる感じはありませんでした。ただ、めちゃくちゃ怖かったですね。常設コースでこれだけ怖いと思ったのは2005年の富士見以来で、スタートは明らかに危なかったです。
    最後のトレイルから4ヶ月経っていますし、常設コースは1年ぶりです。やはり定期的に山とか常設コースは定期的に走っておかないといけませんね。

コメントは受け付けていません。