雨上がり

雨も上がったし、やっぱり出かけることにしました。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

今回はCannondale Prophet号です。Rizeに続けてこちらもニードルベアリングのリセットを行いましたが、こちらはなんと68cmしかなく、72cmまで4cmまで伸ばす必要がありました。Rize号同様、2cm持ち上げるのでキャップを閉めたときの長さは70cmでRizeと同様です。にしても、2cmは縮んでいたことになりますね。

前足がすらりと伸びました
前足がすらりと伸びました

雨が上がって比較的すぐに出かけましたので、地面は完全にウェットです。でも、ニードルベアリングがリセットできているせいか、フロントホイールが地面によく吸い付く感じで危なさを感じることはありませんでした。

トロピカルな感じ
トロピカルな感じ

急斜面を少し練習したあと、また滑ってけがでもするとアレなので、今日もポタリングに切り替えです。でも、前回もポタリングに切り替えたあと何でもないところでけがをしたので、油断をしてはいけません。

普段よりサドルを5cmほど下げてみた
普段よりサドルを5cmほど下げてみた

今日は路面も滑りますし、前回何も対応できずに前転してしまっていますから、今日はサドルを普段の走行時より5cm程度下げてポタリングしてみました。ガシガシこぐのには向かないですけど、ゆっくり流す程度の走りには特段膝に負担がかかることもなく、バイクも操作しやすくていい感じです。

奥に見える丘が先週前転した場所
奥に見える丘が先週前転した場所

そして、先週前転した場所。Prophet号の奥に見える丘の上での出来事でした。ちょうど前輪の真上当たりの位置くらいで前輪をとられ、そのままリアが浮き上がって前転してしまいました。私がちょうど落ちた先に、コンクリの塊があったわけです。

コンクリの塊
コンクリの塊

前回けがをしたままで終わっていたのがいやだったので、今日も同じコースを慎重に走ってみました。やはり何でもない場所であり、前回は運が悪かったということになりますが、定期的な公園のメンテナンスで刈り取られた低木の切り株などが草に隠れているため、注意が必要となります。

今日はけがもなく無事に帰り着きました
今日はけがもなく無事に帰り着きました

今日はけがもなく、帰り着くことができました。泥の跳びはねでProphet号とTシャツは悲惨な状態でしたが、全くけがをせずに自宅に戻れたのは何週間ぶりだろう?(苦笑

やはり安全を守りながら楽しむのが社会に生きる大黒柱の責務です。