地域猫

仕事先に近い駐輪場を確保しました。年6,000円と安いのですが、駐輪シールを貼るタイプなので、バイクのうちどれかを選択しなければなりません。「通勤用に活用する」という大義名分で復活させたこともあり、Cannondale Prophetを選びました。

Cannondale Prophet号
Cannondale Prophet号

駐輪シールをシートチューブ上部に貼ったせいか、2週間で駐禁タグを付けられること2回。この写真でもはっきり見えているように、絶対に見えないということはないと思います。見える場所にあるにも関わらず、自分が想定した場所に貼っていなければそれ以外の場所を見ようともせず駐禁タグを付ける見回り担当の人。お役所だから通用しているのかもしれませんが、そんな簡単な仕事も遂行できないようでは、一般企業では通用しませんよ、とイヤミの一つでも言っておきます。自分の用事の時間を削って、申請、取得してくれた妻に申し訳ない。

しかし、現在の仕様のProphetは動作が重いです。車体重量が増えていることもあるのですが、おそらくはKENDA NEVEGAL 2.1 UST タイヤのせいだと思います。なので、今日はタイヤを交換することに。

交換に先駆けて、フロアポンプを購入しました。これまで使っていたPanaracerの口金周辺からのエア漏れがひどくなってしまったためです。

TOPEAK(トピーク) JoeBlow Mountain MTB向けフロアーポンプ 英/仏バルブ対応 英式トンボ口金/ニードル付属 PPF05200
TOPEAK(トピーク) JoeBlow Mountain MTB向けフロアーポンプ 英/仏バルブ対応 英式トンボ口金/ニードル付属 PPF05200
TOPEAK JoeBlow Mountain
TOPEAK JoeBlow Mountain

MTB向けということで、一押しでかなりのエアが入るということで期待をしての導入です。

ところが入手してみて困ったことが分かりました。Amazon.co.jpの説明には仏式バルブに対応していると書いてありますが、対応可能というだけで、仏式バルブ専用のアダプタがこのJoeBlow Mountainには付属していないのです。

※ 弐の槍さんから指摘を受けて、タグに書かれたマニュアルを改めて見てみました。なんと、標準の口で仏式バルブも使えるようです。私は裏面の解説を見て、アダプタが必要と思ったのですが、「高圧が必要となる場合にアダプタが必要」の旨が書いてありました。これを受けて、アダプタを使わずにやってみたところ、2気圧くらいだと問題なくエアを入れることができました。そういうことでした。弐の槍さん、情報ありがとうございました。

そこで、急遽、Topeak用のバルブを追加購入することに。

TOPEAK(トピーク) プレスタ アダプター (TRK-BL04) YPP12500
TOPEAK(トピーク) プレスタ アダプター (TRK-BL04) YPP12500

Panarecerに付いていたものをそのまま流用しても良かったかもしれません。

そして、もう一つ困ったことが。最初にFocus Cayo号にエアを入れてみたんですが、つないだ瞬間にゲージの針が振り切られました。MTB向けということで、ゲージが5気圧ちょっと、75psiまでしかないのです。仕方がないので針が振り切られたままエアを追加しましたが、これ、ロードには使うことができません。ロード用にもう一本必要となりましたが、ロードは全く乗っていないので、もういいかという感じもします。投げやりです。

そして、大容量ということもあって、1回1回のポンピングがやたら重いです。Panaracerのときは小学生の次男も手伝ってくれていましたが、これは無理だろうなあと思います。

さて、タイヤ交換です。今回は、ウィングヒルズ白鳥のダウンヒルマラソンのときまで使用していたIRC Mibro for Marathon 2.25 Tubelessに戻します。

Leftyの特性を活かし、初めて車体からホイールを外さずにタイヤ交換してみました。

KENDA NEVEGAL 2.1 UST
KENDA NEVEGAL 2.1 UST

リムから片側のビードを外したところです。結構作業しやすかったですね。

IRC Mibro for Marathon 2.25 Tubeless
IRC Mibro for Marathon 2.25 Tubeless

まだ、ウィングヒルズの土が付いていたりします。

リアは今まで通り、取り外しての交換です。若干ですが車体自体も軽くなると思います。現在、Cannondale Rize号に付いている同じタイヤと比べてみると、リアの減りは同程度なものの、フロントはこちらのほうが若干山が残っている感じ。

このタイヤで走ってみると、やはり舗装路を使ってのアクセスがかなり軽く感じられました。ロードノイズもかなり小さくなります。

IRC Mibro for Marathonはやはりコギが軽い
IRC Mibro for Marathonはやはりコギが軽い

昨日ゲリラ豪雨は発生しましたけど、今日の路面はドライなので、多少すり減ったMibroでも全く問題はなかったです。というかからだになじんでいるのか、扱いやすく感じました。

iPhone 4Sのカメラは「ダメ」
iPhone 4Sのカメラは「ダメ」

iPhone 4Sのカメラは、決してデジカメ専用品の代替にはなりませんね。対象物に焦点を合わせるのがとても難しく、今日はきちんと焦点が合っている写真が一つもありませんでした。液晶を指でタップして、焦点を合わせているのですけど。それにしても、やはりProphetのデザインはやっぱり好き。

どんだけピンぼけするカメラなんだ
どんだけピンぼけするカメラなんだ

なんかLeftyがくの字に折れているように見えるのが気になる。

飲み物を買うお金を持ってくるのを忘れ、いったん自宅へ期間。自宅でごたごたがあって、心を乱してのCannondale Rize号での出走。

Cannondale Rize
Cannondale Rize

いや、Rize号はやはり軽いですね。舗装路でのコギそのものはProphetのほうが軽い気がしていたのですが、今日はその逆かなあと感じました。Prophetも元の仕様に戻せば100gしか変わらないので、もちろん軽かったのですが、Leftyの重さだけでも400g程度のさがあり、さすがに11.4kgまでは戻せません。

それにしても心乱れたままで難易度の高い場所を下りるのは危険ですね。今日は2つめのターンで失敗して外足がペダルから離れ、危うく前転するところでした。久々に危険を感じました。ちょっと膝を打ったくらいですが、その後もバイクを持ち上げる際に膝を打ったりと散々。やはりメンタルコンディションは一番重要といえます。

ブレーキ遊び調整
ブレーキ遊び調整

Rize号。前後ブレーキレバーの遊びに少し左右差が出てきました。ところが、今日はレンチセットの携行を忘れてしまい、急遽木の枝を削って遊び調整をしてみました。なんとかボルトを回すことができて、良かったです。

帰り道
帰り道

帰り道、犬を散歩させている初老の男性が、私のバイクを見て、「片持ちフォークですか!」って感心されました。そこでいろいろと話をしましたが、彼から、公園や緑地で猫に餌をあげている人がいる件について、意見を求められました。

私は野良猫と称していましたが、「地域猫」と呼ばれているそうです。つまりは、特定の集団に公共の地域で飼われている猫です。それぞれの人が別々の名前をつけて、実質「飼って」いるわけです。費用がかかるので去勢などの繁殖防止策が取られているかどうかも定かではないそうです。私がここに来るようになったのはこの数年ですが、確かに、猫は年々増えているかに思います。いろんな人から餌をもらうので、猫たちはかなり栄養状態がいいように見えます。私が見る限り、それぞれの「飼い主」同士で交流はあまりないようで、違った時刻に、違った場所でそれぞれが勝手に餌をあげている風景を日常的に目撃します。

また、その余り餌によって、カラスが繁殖しているという事実もあるのだとのこと。これは、別の住民の方からも聞きましたが、周辺住民はかなり迷惑をしているのだそうです。私が練習している場所のすぐ下にカラス捕獲のための小屋がありますが、こういうものが必要になり、毎回たくさんのカラスが処分されている原因を作ってしまっているわけです。

彼自身が地域猫に関する直接の被害を被った経験があるという話になりました。彼によれば、庭には生け垣があり、そこに猫が最後の瞬間を迎えるためにやってくることがあるのだそうです。ちょっとえげつない話になりますが、彼の飼い犬が猫の首を咥えてご主人のところに運んできたというのです。わんちゃんの案内で行ってみたら、そこには無残な猫の姿があったそうなのですが、ワンちゃんが食べたわけではなく、カラスが解体してしまったようだとのこと。ものすごくいやな気持ちになったそうですが、そういえば、私もSB山公園で、肉球と骨だけになった猫ちゃんの足が落ちているのを次男と目撃して失神しそうに(?)なったことがあります…。

このような被害については考えたことがありませんでした。確かに、猫ちゃんたちにも最後の瞬間があるわけですが、地域猫の飼い主たちはそういったことにも責任をとれるのでしょうか? その方の知り合いが猫に餌をあげている人に注意したら、逆切れされたということで、地域猫の飼い主たちと、犬の飼い主は全く相容れない関係であるとも強調されていました。

あと、前にも書きましたが、数年前に猫が虐待されたとされる事件がありました。ずっとここの猫に餌をあげてきた女性が見つけたのだそうで、ニュースにもなっていたようです。この件についても話題を振られました。

これは、地域猫が背中を切られていたという話だったのですが、周辺住民の方々は、その犯人がカラスでは、と考えていたりするのだそうです。餌を食べている猫に対して、カラスが上からものすごいスピードで急降下して背中側から猫に襲いかかるのを彼も見たとのこと。だとしたら、猫の虐待を発見したという餌やりの女性も、自らの行為がカラスを増やし、このような結果を招いた一番の責任者となるのではないでしょうか?

(ちなみに、私も何回か猫に襲いかかるカラスを見ましたが、いずれも猫のほうが先に気づいて、最終的には猫の勝ち、という感じに見えてましたけどね…。また、その餌やりの女性がいるまさにそのときに果敢に猫にアタックするカラスも何回か目撃しましたよ。おばさんが追い払っていましたけど…。)

とにかく、今回お目にかかった方も、地域猫に餌をあげるような行為は慎むよう、周辺地域に申し入れをしたようです。でも、この公園周辺の「飼い主」たちの耳には届いていないのか、無視しているのか。

この件のニュースを実際にご覧になった方のブログがありました。

http://gairaiseibutu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_c07f.html

動物に関わる人間を姿勢について考えさせられました。実は、私自身はこの件についての解決ができないか、東京都に実名で数回相談しています。落とし物を踏むのはともかく、周辺地域で虐待のような犯罪が起こるのはいやなのですよ(犯人がカラスであるにしても嫌だ)。

東京都の行動は意外に早く、以前このブログで紹介した猫小屋がすぐに撤去されたりもしました。相談に関する返答を一切もらっていないので、私の相談に応じたものなのか、計画的に行われたものなのかは定かではありませんが…。でも、お役所なので対応はその場限りであり、相変わらず餌やりは続けられています。やはり気づいた人が何人も同じように報告を上げることで、改善につながっていくのではないでしょうか?

都に相談したことを書いたことで、飼い主グループの方の反発を受ける可能性があり、自分自身の練習がしにくくなる可能性も十分にありますが、初老の男性とのお話の中でいろいろと思うところがあったので、あえて書いておくことにします。

あ、そうだ。日曜日はTさんとSさんがmasaさんの隊に合流してトレイル行く日だ。私は、仕事でいけませんが、気をつけて楽しんで来て下さい。

4件のコメント

  1. おつかれさまです、Prophet号と Rize号を一緒に見ると彩りのワンポイントがステキだなと
    特に Rize号のハブとシートポストの”こんじき”色が良いな!って彩りマニアは思いました(笑

    ネコネコ問題は読み応えがありました、名前だけ見れば動物のコトですけれど
    中身はヒト同士の人間関係に関する事なので、微妙で難しいですね

  2. 赤が好きさん。こんばんは。
    Prophet号もリモート式可変シートポストにしたいと思う今日この頃なのですが、予算的になかなか…。
    機能も彩りも、MTBには重要な要素ですね!

    猫問題で、1時間くらい立ち話しましたよ。
    おっしゃる通り、人同士の人間関係のことですので、難しいですね。公園のふんの問題は、猫以外に飼い犬の問題もあるのですが、同一視はされたくないように見えました。飼っていることに責任を持っている人、その自覚もないまま、他人の土地でやり放題にやっている人とは、全く相反する存在だと。
    不幸な動物を人間の手で生まないようにしていきたいですね。

  3. 家のトピークの口金は米、仏兼用ですよ。どちらの口金も変更無しに使えましたが?試してみましたか?
    ハイボリュータイプはチューブレスも脹らます事が出来るので使ってます。ロード用に高圧タイプの安いポンプも持ってますが(笑)
    ハイボリュームは一度使うと手放せませんね。レザインの物は精度も高いせいか、動作も軽いですよ。確かに高圧タイプよりは重たいですが(笑)

  4. 弐の槍さん。こんばんは。お返事が遅れました。申し訳ないです。

    > 家のトピークの口金は米、仏兼用ですよ
    ほんとうですか?
    今回購入したものに日本語の解説が付いていたのですが、仏にはアダプタを使うように図示されています。
    で、アダプタはどこにあるんだと思ったら、「Mountainには付属しません」と…。
    急遽、このトピーク用アダプタを別途購入し、無事に仏式に対応できました。
    でも、別段トピーク用でなくても、以前のPanaracerで使っていたアダプタで良かったような気がします。
    まあ、専用ということでよしとします。

    確かに、チューブレスは膨らませやすかった気がします。
    レザインですか? これ、カッコイイですね。ああ、買う前に弐の槍さんに相談しておけばよかった…。

コメントは受け付けていません。