現役イヤホン・ヘッドホン

5/3はWRBだったのですが…。まあ、天気だけは仕方がないですね。5/2はCannondale Prophet号を、5/3はCannondale Rize 140号を磨いたり注油したりしていました。

5/5も魅力的なトレイルに誘っていただいたのですが、奥さん単独の帰省と子供のサッカーが重なるので、遠出は厳しく、今年のGWは近所の練習場所でウェットコンディションの練習ですかね。

さて、雨だと外での活動もできないので、久々にまとまった量の音楽を聞いています。

Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO
Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PRO

Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROも、現在の個体は3個目。SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-Jを入手するまでは一番気に入っていたものです。

長くSHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-Jを聞いたあと、Ultimate Ears TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROに戻ると、中音部がかなり奥に引っ込んだ感じというか、かなりぼやけた感じに聞こえましたが、新しい個体であるせいもあるかもしれません。その後、ぼやけのひどさにがっかりしながら、エイジングしてみたのですけど、最近は、SE535-V-JSHURE リファレンス・スタジオ・ヘッドホン SRH940をずっと聞いたあとでも、TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROのボーカルについて、奥に引っ込んだ感じは変わらないですけど、ぼやけは感じません。

TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROについては、最初の個体が割れたことがあって、先に交換品を送ってもらったことがありました。そこで、本当に機械的なエイジング効果があるのかどうかを両者を交互に聞き比べて試してみたことがあります。その結果、長く聞き込んだ最初の個体のほうがボーカルの明瞭さがあり、新しいほうは少しぼやけた感じがありました。ただ、思ったほど差は大きくなかったです。BA型のイヤホンは、エイジング効果はあまり大きくないかもしれません。

SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ SE535-V-J
SHURE 高遮音性イヤホン メタリックブロンズ

それでも、SE535-V-Jに戻るとかなり耳が良くなったような錯覚に陥ります。

SHURE リファレンス・スタジオ・ヘッドホン SRH940
SHURE リファレンス・スタジオ・ヘッドホン SRH940

SRH940を聞くともっと耳が良くなったように感じます。

ただ、Shureの両機種は一切の曇りがないピュアサウンドといった感じなのですが、あまりにもクッキリしているせいか、多少聴き疲れしやすい気がします。TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROは長時間聴いてもあまり聴き疲れた感じはしないですね。

SE535-V-Jは低音の切れがよく、TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROのようにブォンブォンという低音の量感は感じません。私個人としては、SE535-V-Jは以前使っていたEtymotic Research イヤホン ER4S-Bの、よりバランスが良くなった感じの印象があります。ER4S-Bはピュア感は凄かったけど、かなり中音寄りの印象でした。SRH940はさすがに密閉型ヘッドホンなので、切れがいい上にかなり低いところまで聞こえてくる感じはあります。

TRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROは改めて聴いてみると、やはり好みに合うかもしれないと思っています。じっくり聞きたいときはShureの2機種、純粋に聴くことを楽しみたいときはTRIPLE.Fi 10 PRO TF10PROという聞き分けになるかも。

…今日もどうやら雨のようですね。数日前の予報だと晴れだったのに…。今日も、ヘッドホン三昧かな。

2件のコメント

  1. 5月3日のWRBは残念でした。先にご連絡した日に予定が調整できればいいですね。GW中は、結局山サイにはいけませんでした。WRBに向けてMTBの整備で終わってしまいそうです。

    P.S
    WRBはHTバイクで行こうと思っております。

  2. Takさん。こんにちは。
    なんか、WordPressの振り分けが不調で、発見が遅れました。申し訳ないです。

    WRBは残念でした。GWはほんとうに天候が悪かったですね。残念でした。これから梅雨の時期になってしまいますが、5月は請負先が変わったばかりで、土日も完全には休めない状況になってしまっています。

    WRBはHTバイクですか!
    前回、前後160mmのフルサスバイクで行って、直線的な荒れた急斜面は良かったもののそれ以外は逆にサスペンションが動きすぎて不自由な感じがしました。
    私の技能ではHTは難しいですが、もう少しショートストロークのバイクのほうが向いている気はしました。

ただいまコメントは受け付けていません。