踏んだ

GW3日目。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

今日は兄貴のほうです。行きがけにリアサスのエア圧を再度130psiに設定。サグは25-30%の間に設定しています。

思い立ってビンディングペダルです。
思い立ってビンディングペダルです。

いつもはRizeとProphetでペダルを交換して使うのですが、今日は思い立ってビンディングペダルにしてみました。前回、Prophet号では滑って一度もうまく降りられなかったS字にチャレンジします。自分なりの精神的な追い込みでもあります。

このS字をビンディングで下りるのは初めてで、絶対に失敗できません。失敗するとおそらく一番下まで転がりますから。怪我はもちろんのこと、運が悪いと体中で落とし物を踏む可能性もないとはいえません。一度体中で踏んだ経験があるわけですが…。

S字成功
S字成功

まず、昨日Rize号で転倒したスイッチバックで体を慣らし、次にS字に挑みます。

進入するときもものすごい緊張感でした。でも、今日は意外にあっさり下までクリアできました。何回かチャレンジしましたけど、ビンディングによる恐怖感は徐々に薄れていきました。

ライズが高すぎるか
ライズが高すぎるか

やはりフラッグシップのProphet号は見た目が好きです。性能的に多少は弟に劣っているのかもしれませんが、見た目だけで乗っていきたくなってしまうのです。ただ、このハンドルだとライズが高すぎるかな…。ハンドルのしなやかさでもEastonには劣るので、できれば、Rize同様XC3ステム(90mm) + Haven、もしくはMonkey Lite XCくらいのライザーバーにしたいです。

練習のあと周囲を散策して始めて迷い込んだ空間。

昭和の遺跡
昭和の遺跡

集合住宅の跡地のようで、大規模な立て替えとなるようです。立て替えの看板が建てられたのが2年前ですが、その後も長く放置されていたためか、住宅もかなり傷んでいます。

複数の公園スペースもあり
複数の公園スペースもあり
昔、父親の単身赴任していた離島の住宅を思い出す
昔、父親の単身赴任していた離島の住宅を思い出す

昔は子供達の賑やかな声で賑わっていたんでしょうね。すごくいい感じの作りで、雰囲気も良く、なんかもったいない感じです。人が住んでいたころはかなりおしゃれな空間だったんじゃないかな?

すぐ近所の集合住宅も売却され更地になったり立て替えが進んでいたりしますが、じきにここも新しい住宅空間として生まれ変わるのでしょうか。

すごく懐かしい雰囲気があります。30年前、父親が離島に単身赴任していたとき、こういう感じの平屋に住んでいたことを思い出します。こういう庭で、とんぼ返りの練習をできるようになるまで数十回繰り返したことがあったなあ。運動神経が鈍かったから…。

用事が出来て、自宅に戻ったのですが、時間が余ったのでもう一回出ることにしました。今日はProphet号だけで走る予定だったのですが、急遽弟も出動です。

Cannondale Rize(RZ) 140
Cannondale Rize(RZ) 140

Rize号は軽いですね。今日は若干フロントのエア圧を下げて102-103psi程度にしていますが、さすがにLefty 2005のような障害物に対する初動はないものの、若干跳ね返りが小さくなった気がします。

さて、一通り練習したあと、コーヒーブレークして、帰り道。気づいたら前輪にベッタリ。帰り道は普通の通路を普通に走っただけなのに。嫌な気持ちになりながら掃除をしていると、どうもいつものものではない。白っぽい、もっと接着力があるやつ。多分ご飯、もち、団子、そんな類のものですね。猫まんまではないと思いますが、公園で食事して残ったら、そのへんに捨てずに持ち帰ろうよ。

これ、いつものもの以上にしつこい。いったん落としても次から次へと葉っぱや石、砂を拾って接着してきます。困ったものだ。

2件のコメント

  1. 落し物> うーん、決して身体では・・・(考えるのもイヤですね)。
    (しかし、何をお踏みになったのか・・・炭水化物? 子供のおやつか?)
    気持ち悪いので、コレ以上は・・(苦笑。

    (↑)東京でも、まだまだ廃墟? みたいな場所があるんですか。
    写真愛好家には、廃墟マニア? が居るみたいですね。
    (どうも【心霊写真】が多いような気がして、私にはちょっと・・ですが(笑)
    そう言えば、小学生時代の長屋もこんな感じだったか・・少し懐かしいですよ。

  2. sadaさん。こんにちは。

    大規模伐採以来、大きなのは踏んでいなかったのですが、昨日の帰り道フロントタイヤにものすごくでかいのがついていろんな葉っぱなどを巻き込みたいへんなことになっていました。
    焦って剥がしたところ、どうも炭水化物系の食べ物のようで、通常のアレよりずっとしつこい状況でした。

    昨日行ったところはかなり広範囲に渡る廃墟でした。長屋が多かったですね。団地一つをすべてクローズしたというものだと思います。
    ネットで見たらかなり有名な場所のようですね。写真が数え切れないくらい出てきました。
    そういえば、昨日も若いきれい系のお姉さんが写真を撮られていましたね。また、別に男性がもう一人いました。

    http://gigazine.net/news/20090608_asagaya/

    この時点では350戸中100戸がまだ住んでいたみたいですね。でも、昨日迷い込んだときに散策した限りでは、無人でした。
    私たちが生まれる前に設計、建築されたものだったんですね。
    ただ、一番広い、外から見える公園では親子が遊んでいましたよ。

コメントは受け付けていません。