既視感?

今日は、久々にサッカーがなかった次男と久々に公園ポタリングしてきました。

親子ポタリング
親子ポタリング

公園ポタに行く前に、次男には私のバイクの整備を手伝ってもらっていました。その流れでポタリング、ついでに交通公園で遊ぼうという話になったのです。

すぎなみえき
すぎなみえき

うん? なんか既視感が。どこかで見た風景、いや、バイク?

そうです。長く我が家のトップバイクとして君臨してきたCannondale Prophet号がプチ復活したのです。昨晩は深夜3時くらいまで作業し、本日は午後3時くらいまで作業して、ワイヤー張りやブレーキ調整の作業など、次男坊に手伝ってもらったのです。

Cannondale Prophet
Cannondale Prophet

いやあ、懐かしいフォルムですね。約3ヶ月ぶりのプチ復活です。

久しぶりに乗ってみると、Prophetはすごくガチガチした感じがあります。2009年にprophetとrizeを二つ持ちしていたときも、prophetのほうがコツコツした感じがあると何回か書いた記憶があります。今回は同じ140mm同士になりますが、やはりprophetのほうが固い。Leftyが2005ということもあるかもしれませんけど、剛性も感じます。

小さい段差に乗るとき、2005 Lefty Maxが「プシュッ」と音を立てて反応するのが懐かしいです。2005はコイルタイプで、どんな小さな段差にも反応します。rizeの2012 Leftyだと少し反応が遅れる感じで、フロントが跳ね上げられるほうが先ですね。跳ね上げられながら収縮していく感じ。400gも軽くなっているので、それもあるかもしれません。今、105psiに設定しているので、柔らかく、よく動くのは2012なんですけど、路面に合わせて確実な反応をするのは2005ですね。

ProphetのMonarch Plusはかなりコンプレッションダンパーが効いている感じなので、それもコツコツ感の一つの理由かもしれません。とにかく懐かしい乗り味です。高いジャンプにはよく反応し、テーブルトップを飛んで着地したらフルストロークしていました。

monarch plus フルストローク
monarch plus フルストローク

現在、フロント側の変速がうまく行かず、リアも今ひとつなので、このへんは調整、もしくはクランクの交換が必要かなあ、と思っています。

コーヒーブレイク
コーヒーブレイク
Cannondale Prophet & GIANT XTC
Cannondale Prophet & GIANT XTC

Prophet号でS字も練習しました。

Cannondale ProphetでS字練習(1)
Cannondale ProphetでS字練習(1)
Cannondale ProphetでS字練習(2)
Cannondale ProphetでS字練習(2)
Cannondale ProphetでS字練習(3)
Cannondale ProphetでS字練習(3)

動画を次男坊が撮ってくれました。今日は素材が2本しかないので、スクリーンショットで。Prophetはもともと「ハードテールのように乗れる」という評価をよくされていたバイクですが、確かに軽量であり、またリアの動作感がそんなにありません。rizeやSpicyとは明らかに異なりますね。でも、Leftyも含め、サスペンションがうにょうにょしないので、こういう難セクションでは逆に扱いやすいです。

S字とCannondale Prophet
S字とCannondale Prophet

私の旧トップバイク、Prophetはやはりさすがな感じです。ただ、あり合わせのパーツで組んだので、変速もままならず、まだプチ復活といったところですね。やはり、crankbrothers joplin 4rに慣れたあとだと、サドルの高さを変更するのも面倒ではあります。

この機会にProphetのほうから10速化?

プチ復活のCannondale Prophet号
プチ復活のCannondale Prophet号

…さて。Prophet号の復活に喜んでレビューを忘れてしまったHayes Stroker Trail Carbon。重力技研さんで片方9,000円で売っていた商品の7インチバージョンです。しかも、出荷前に重力さんのほうでブリーディングを行うサービス付き。

Hayes Stroker Trail Carbon
Hayes Stroker Trail Carbon

7インチアダプタは付属してこなかったので、改めて購入するつもりでしたが、なんと自宅にあったものが使えました。

【フロント用7インチアダプタ 】

多分ですけど、2009 rize用にHayes Stroker Rydeを買ったときに付いてきたものではないかと思います。フロントはポストマウント用7インチアダプタを使いましたが、リアは6インチのまま使ったので、ローターからひとそろい余っていたものと思われます…。が、なぜこれがフロント用にIS → Postでうまく使えたのか、謎。実はフロント用としてポスト、IS両方付いてきていたのか?

7インチ フロントアダプタ+キャリパー
7インチ フロントアダプタ+キャリパー

【リア用7インチアダプタ】

以前、TさんからFOX VAN R 2006をいただいたときに一緒に付いてきたフロント用8インチアダプタだと思います。なぜかこれをリアに流用すると7インチ用にぴったりに!

7インチ リアアダプタ+キャリパー
7インチ リアアダプタ+キャリパー

というわけで、今回はなんの疑問も持たずこの仕様で組みました。

当初は、全くブレーキは効きませんでしたが、神社裏の優しいコースを2-3回走ったあと、神社裏のS字を走ってみたら、1回目は難しかったものの、2回目からは効くようになり、3回目はほとんどMagura Marta 2007 7inchと変わらないくらい効くようになりました。

パッドのクリアランスは前後ともぴったりです。恐るべし、重力技研さんの精度!

効き方もカックンではなく、コントローラブルで、Magura Martaと乗り換えても全く違和感がありません。価格も半端ではなく安いですし(重力技研さんのオンラインショップ)、これで揃えたくなってしまうくらいです。ただ、Strokerはオイル交換などは難しいみたいなので、自分でのメンテナンスはきついかもしれません。今のところ音鳴りもしません。非常にいい製品ですね!

今回急斜面でコントロールしやすかった理由の一つに、タイヤがKenda Nevegal USTだったこともあるかもしれません。まだノブがしっかり残っていて、かなりトラクションがいいのです。今日はライド中小雨が降っていましたが、湿り気味の神社裏だとこのタイヤは相性がいいかも。

4件のコメント

  1. 親子ライド、お疲れ様です。いゃ、【深夜業務】の方がお疲れかも・・。

    春ですからねぇ・・Prophetも目が覚めたって事ですね、はぃ(笑。
    相変わらず、お仕事が早い。(今回の目玉はHayes Stroker装着ですね)
    見た目にもガッチリしていて、カーボン・レバーがソソられますなぁ・・(嬉。
    アダプターって、けっこう使い回し(?)が出来そうですねぇ。
    ワッシャーをかませば微調整もできるので、ウチのRIZE号は混成チームです(苦笑。

    (↓)山サイクのビデオ、けっこうビビりましたよ。
    横がガケになってますやん・・・(恐怖)よくぞご無事で。
    コースアウトしたら、イチコロでは・・(^_^;)
     
    はて、この映像どこかで・・?(´ε`;)  ・・と思ったら、
    名作【トトロ】で猫バスが森の中を走るシーンを思い出しました・・えぇ。

  2. sadaさん。こんにちは。

    今回、Prophet号を復活は、結構時間がかかりました。何が使えるか、試しながらということもありましたけど、フロント変速の不具合を除き、無事に走れるようになりました。
    これで、オールマウンテン系バイク3台持ちです…。

    Hayes Stroker Trailはブレーキタッチがかなりいいですね。当初これを組み込むのに別途アダプタを用意しなければ、と思っていたのですが、自宅にあるものでぴったりハマりました。

    山乗りは結構怖かったですね。高所恐怖症気味なので、崖下に舗装路が見えたりすると、頭がクラクラします。
    今回はそういう場所の斜面の木がまばらだったので、途中で引っかからずに下まで落ちそうな気がして、みんな先に行ってしまっても、自分はゆっくりしか行けませんでした。

    動画って基本的に斜度がわかりにくいですけど、この動画に関しては結構斜度がわかりやすい感じがします。

    そういえば、トトロのネコバス、木をかき分けながら直進してましたね!

  3. おつかれさまです
    icofitさんの旗艦 Prophet号の復活キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

    Lapierre号ですが、クルマやバイクでも体験しましたけれど同じような限界域でも
    早めに「やばいよ!やばいよ!(出川さん風)」と教え・感じられるモノもあれば
    いきなり「ずこー!」と滑ったり膨らんだりと、急に逝く感じのもありましたので
    その辺の違いがあるのかもですね、どちらが高性能とかの意味合いではなくてです(笑

    >これで、オールマウンテン系バイク3台持ちです…。
    さて・・・・それでは、そろそろゲロゲロでキメキメのハードテール MTBを行きまsy(ry

  4. 赤が好きさん、こんばんは。

    やっぱり、私の旗艦はProphet号のようで、10速化はこちらから開始しようかと思っています。
    完全にフレームだけの状態にして3ヶ月も乗っていなかったのですが、すぐになじみますね。

    Prophetは「やばいよ!」系です(笑。
    Spicyは余裕を持って乗れますが、安心しすぎて怪我をしてしまう、そんなパターンが多いような気がします。
    Rizeはかなり優等生で、両者のいいとこ取りな感じですかね。

    過去最大、7台所持しましたが、今また5台体制に戻っている…。一昨年の7台のうち残っているのはProphet号のみ。最終的にはこれに戻るんでしょうか?
    一昨年はChase(DJ)、Vertex(XC)と2台のハードテールがあったわけですが、ProphetとVertexの間の差が思ったより小さく、どちらかというとChaseに近いハードテールがほしいですね。
    いやいや、そんなことをしているとまた一昨年水準になって置き場所に困ってしまう羽目に。おかしいな、断捨離したのに…。

コメントは受け付けていません。