SCOTT RANSOM 40のパーツ構成復元

野沢DHマラソンも終了したので、無理矢理軽量化していたパーツを元に戻すことにしました。

8/188/26 に書いたのと逆の手順を行ったわけですね。

1日かかりましたが、フロントを2枚に戻したことによる変速系の調整が非常に難しい。

とりあえず乗ってみて、リアサスの「リモートロックアウトがうまくいったりいかなかったりする」のでいろいろと調べてみたら、後ろのカーボンのカバーを留めるボルトがゆるんでいて、それがどうもダンパーを調節する部分に噛んで悪さをしていたようです。これを固定したらきちんとロックアウトできるようになりました。

あと、以前もありましたが、ネガティブバルブがエアポンプと供回りして、外れてしまう件。発売元のゴールドウィンに問い合わせをしたところ、工具が必要とのことで、販売店のトレイルストアさんに見てもらうことにしました。

ただ、最後にチェーンの長さを調節しようとして失敗…。アウター・ローにかけたときの長さ+ 2リンク分というマニュアルに従ってみたのですが、明らかに短すぎる…。

これではトレイルストアさんに持って行く以前に「乗れない」。まず新しいチェーンを買わないとだめみたいです…。

今日、このSCOTT RANSOM 40 Mサイズに長男がチャレンジ。XC的に乗るには私にはちょうどいい大きさですが、下りとかで乗るにはちょっと大きめに感じます。しかし、身長160cmに満たない長男はすいすいスラロームしたり、段差を登ったり降りたりして、フルサスバイクのスムースさに驚いてました。