ウェット続き

毎週末のように雨が降るので、ここのところドライなコンディションでは走れていません。でも、全く乗らないのではストレスが溜まるので、練習に出かけます。練習前に、フロントのエア圧を130psi → 120psi(RockShoxポンプ使用)、リアのエア圧を90psi(FOXポンプ使用)に設定し、リアブレーキキャリパーのスペーサを2枚減らしました。

路面はウェット
路面はウェット

今日はこの近所で、地元の小学生が廃屋(?)の探検中でした。

Rizeの調子は良かった
Rizeの調子は良かった

昨日「オカシイ」と糾弾したせいなのかどうなのかはわかりませんが、今日のrize号は調子が良かったです。前後サスペンションのエア圧が適正に設定されたことと、ブレーキの引きずりがなくなったことが大きいのではないかと思います。sadaさんもコメントされていましたが、Rizeはサドルを下げたほうがなんかいい感じになるような気がします。サドルを上げるとProphetよりもさらに重心が上がるような気がします。まあ、重いシートポストを使っている影響もあるのだと思いますが。

走れるところが増えました
走れるところが増えました

rize号のIRC Mibro for Tubeless 2.25はセンターノブがだいぶすり減り、特に後輪などはセミスリックタイヤに近づいていますが、丁寧に乗れば大きく滑ってバランスを崩すようなこともなく、いい練習になりました。

平地でのコーナリング練習もしましたが、新しいフォームにもなじんできたようです。ノブがうまく地面に食い込んでいるのか、こちらもほとんど滑ることがなかったです。もちろん、もう少し高速になるとバイクの倒し方や外足加重の仕方を研究しないと、滑ってしまう可能性があります。

Cannondale rise one forty
Cannondale rise one forty

たまにはドライなコンディションでも乗ってみたいです。また、もう少し花粉が落ち着いてくれたらトレイルも走ってみたいですね。また、富士見のCコースあたりで曲がる練習もしてみたい。早く常設シーズンになってほしいです。

4件のコメント

  1. ご無沙汰しています。
    結構な空気圧ですね。私でも115~105psi程度で、30%前位のサグに成るので、まだ、硬いのでは?と思いますが。底付きする事も無く、動きもスムースなので、もう少し落とす事をお勧めします。
    リアはFOXとROCKSHOKでは、設定も違うので、なんとも言えませんが。

  2. 私のレフティだと、115psi〜105psiで30%いかない位のサグに成りますので、icofitさんの体重だと、空気圧高い様な気がします。
    フルボトムする事ないので、問題も無いですし、初期の動きも良く成ると思いますが。

  3. 弐の槍さん。こんばんは!

    あれ? ホントに?

    FOXポンプだけ、psiが40-50psi低く表示されるという現象がこちらではありますが、そういうわけではないですよね? 市販のポンプorロックショックスポンプだと、100psiくらいだと50mmくらい沈んでしまいます。なので、いつも練習しているあの急坂とか段差を下りると、フロントが急激につぶれて非常に怖い感じがするときがあります。

    2/11のスクールで朝日さんに設定してもらったのが120psiくらいですが、確かに当初は硬く感じたものの慣れてきましたね。
    これでコンプレッションダンパーの調整が効くようであれば、2005 Leftyのときのように、スプリングを柔らかく、ダンパーをしっかりかける感じの調整にしたいのですけど。

  4. 弐の槍さんのコメント、なぜか仕分けられていました。申し訳なかったです。しょーさんのコメントのときもそういうことがあったのですが、Wordpressのプラグインの設定が変わったのか…?

    私のRizeも、105psiくらいが良さそうな感じでした。これくらいのほうがトレイルとかも安心して走れそうです。

コメントは受け付けていません。