久々な感じ

30日以上も乾燥注意報が続くほど雨が降っていなかったのに、自分で予定を立てたとたん、降雨・降雪。土曜日に予定していたイベントも延期となりました。

土曜日はおとなしく、自宅でアポロ・エクササイザー(Apollo Exerciser)で筋トレを行いました。長男も興味を持っているので一緒にやってみましたが、常に全力で引くため、学校で行うウエイト・トレーニングより効くそうです。

ここのところは私も自重派になっていましたが、全力で引くプログラムは新鮮です。しかも全力で引いても動作を完了するのに10秒前後かかる負荷を設定しているので効き方が半端ではありません。使った筋肉は強い疲労を伴いますが、翌日の遅発性筋痛はありません。ネガティブ・ワーク(エクセントリック・コントラクションを伴う動き)がないためですね。長男もあれだけ疲れる筋トレなのに、筋痛が発生しないのは疑問のようです。

実際のスポーツの動きにはエクセントリック・コントラクションが伴うので、筋肉を機能的に高めるためにはアポロでは不十分なのかもしれません。スポーツの現場でこの器具の名前をほとんど聞かなくなったのもそういう性質がひとつの原因なのかもしれませんが、少なくとも高校時代の私には役立ってくれていました。筋痛がなく短時間で終えられるアポロは、40代も半ばを過ぎた私にはある意味最適かもしれません。まずは数ヶ月のトレーニングをアポロ中心で行ってみたいと考えます。

さて、日曜日は天候が回復したので、Cannondale Prophet号で練習に出ました。

練習は1週間ぶりなのですが、週末に天気が崩れ、通勤でも乗れなかったこともあってか、とても久々に走ったような気がしました。まったく乗っていないのは、金曜日と土曜日だけなんですけど…。

今日も、体がけだるい感じですので、出るのをやめようかと思ったのですが、気がつくとヘルメットをかぶって勝手に走り出していました。ちょっとした中毒ですね(苦笑。

路面は本当に久々なウェットコンディションということもありますし、軽く走ることにしました。最近はサドルを下げて乗ることも多かったのですが、今日は難しいライドをしない代わりにサドルは上げたままです。私がこの周辺で負った大きな怪我や転倒は、サドルを上げた状態のときに発生しているので、集中力だけは切らさないようにしました。

今日は段差などを飛ばず、↑の写真も右側のラインから下りてきたのですが、ちょうどこの辺は粘土質。リアが滑って逆に方向を整えやすかった気が…。でも地面を削ってしまったので、土を戻して踏み固めました。

路面を痛めてしまうので、今日はこのあと移動して平地を走ることに。

走りの軽い、Cannondaleのオールマウンテンの、なんと快適なことよ…、などと考えつつゆっくり走っていたら、バイクが根っこに引っかかり、バランスをくずしました。

ちょうど前後輪が同時に根っこに引っかかったためです。あまり巡航速度が遅すぎても良くないみたい。時速3-4kmくらいになっていたから…。周囲の景色を楽しんだりしていると、ちょいと集中力が途切れます。気をつけないといけないです。

先週、先々週と徹夜作業や深夜早朝作業が続いていました。なので、精神的にも肉体的にもかなり追い込まれているのですが、それでも気分の切り替え、ということで出てきて良かったです。軽いポタリングでしたが、気持ちの切り替えにつながりました。

アポロエクササイザーを久しぶりに脚のトレーニングに適用してみました。デッドリフトでかなり効くことは分かっていたのですが、腰にストラップを引っかけ、反対側のロープで抵抗をかけながら全力で10秒ほどかけるように引っ張ってみたら、その効くこと効くこと…。3レップ(10秒 × 3rep)でへろへろですね。高校時代はデッドリフトしかやった記憶がないのですが、ストラップを使えば反対側の手で微妙なコントロールができるので、相当な負荷を与えることができます。新鮮だなあ。