日をまたぎましたが

本日、急遽山行きに同行させていただけることになりました。

Cannondale 2012 Lefty Max 140 XLR Carbon Regular(上)
Cannondale 2012 Lefty Max 140 XLR Carbon Regular(上)

慌ててProphet号を調整してこの時間になりましたが、Leftyのマイグレーションが進んでいる可能性を考え、ニードルベアリング・リセットを試みました。

いざ、バイクを吊してエアを抜き、キャップを外して伸ばしてみると、690mmくらいしかない…。マニュアルを見ると、725mmとなっていますので、何回か伸縮させてみました。それでもなかなか700mmになりません。最終的に712mmまで伸ばしましたが、それ以上伸びる気配がなかったので、これで終わり。

スプリングが飛び出してくる2005と比べてニードルベアリングのズレが分かりにくかったのですが、とりあえずこれで大丈夫だろうとキャップを戻しました。外から測った結果は数ミリ程度しか変わりませんが、リセットは20mm程度は行われたと思います。

実際、動きが戻った感じで、リバウンドもリセット前より効く感じになっています。

でも、725mmまでリセット出来なかったけど、大丈夫なのかな?

ブレーキパッドもおそらくギリギリです。走っている間にパッドがなくなるかもしれません。今のところ効きますが…。

フォークは多分、明日はよりいい感じになっていると思います。より快適な路面追従性に期待したい。